Menu
Close

【2024最新】無料の名刺管理ソフトおすすめ9選!PC・スマホ別に紹介

目次

名刺管理ソフトとは、紙の名刺をスキャナまたはスマートフォンを使いデータ化し、一元管理するソフトのことです。名刺をデジタル化することによって紙で管理をする必要が無くなるため、紛失の心配をする必要はありません。

またデジタルデータでの管理になるため社内での共有が容易になる、検索機能により必要なデータを簡単に探すことができるようになるといったメリットがあります。今まで紙媒体での管理の場合は探すのに沢山の時間が必要でしたが、会社名や名前を入力するだけですぐに表示できるため、大幅な業務効率の向上が見込めます。

ここでは無料で利用できる名刺管理ソフト・アプリを紹介します。法人向けでPC用・個人向けでスマートフォン用の2タイプに分けているため、様々な製品を比較検討することで名刺管理ソフト選定の参考にしていただけると幸いです。

【個人向け・スマートフォン】おすすめの無料名刺管理ソフト3選

個人向けのスマートフォンアプリでは、無料で使えるサービスが多く提供されています。カメラでスキャンするだけで紙の名刺を取り込める、検索や共有を行えるといった気軽さが魅力です。ここでは特におすすめの名刺管理アプリ3選を紹介していきます。

  1. Eight
  2. myBridge
  3. Wantedly People

1.Eight

Eight(エイト)は、Sansan株式会社が提供する名刺管理アプリケーションで、ビジネスユーザーにとって名刺交換と管理をシームレスに行える強力なツールです。Eightは名刺をデジタルフォーマットに変換し、情報を整理・保存・共有できるため、名刺関連の煩わしさを一掃し、ビジネスネットワーキングを効率化します。名刺の紙の束から解放され、クラウド技術の恩恵を受けつつ、名刺情報をすばやくアクセスできるEightは、現代のビジネス環境において不可欠なツールとなっています。

  1. 無料で使える使い勝手のいい名刺管理アプリ
  2. 名刺の高精度な検索機能
  3. 高い入力精度とどこでもスキャン機能

1.無料で使える使い勝手のいい名刺管理アプリ

Eightは無料で提供され、その使い勝手の良さで評判です。紙の名刺をスキャンし、データとして管理する機能だけでなく、名刺情報からコミュニケーションを取るSNS機能も備えています。無料版でも機能制限が少なく、国内で最もアクティブなユーザーベースを持つ名刺アプリの一つです。

2.名刺の高精度な検索機能

Eightは、高精度な名刺検索機能を提供します。相手の名前を正確に思い出せない場合でも、相手の会社名や電話番号から検索が可能です。さらに、相手の名前の漢字がわからない場合でもフリガナでの検索に対応しています。

3.高い入力精度とどこでもスキャン機能

Eightは名刺を高精度で登録できるため、手作業での修正がほとんど不要です。この高精度は、名刺をスキャンする際に3段階の入力フローを導入していることにより実現しています。また、大量の名刺を登録する際には「どこでもスキャン」という便利な機能を利用できます。この機能には、セルフスキャン、郵送スキャン、出張スキャンの3つのオプションがあり、さまざまな状況に対応します。

  • 名刺管理ソフト
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 名寄せ機能 専用スキャナー取込 組織図表示 撮影取込 スマホスキャン取込 タグ・ラベル付け ダウンロード機能 メール配信 データ連携
    サポート メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

【公式】名刺アプリ「Eight」 – 名刺交換や、名刺管理に

2.myBridge

名刺管理ソフト myBridge

LINE株式会社の事業として開発されたmyBridgeは、スマートフォンで撮影しただけですべての名刺情報をデータ化できる名刺管理アプリです。名刺管理に特化したツールなので無駄な機能が少なく、とてもシンプルな名刺管理ツールです。機能的にも、googleマップやLINE通話との連携、Excel形式でのダウンロードなど、ビジネスパーソンに本当に役立つツールとして、利用者に大好評です。

  1. スマホで撮影するだけですべての名刺情報を正確にデータ化し、いつでも検索可能
  2. 共有機能や他サービスやシステムとの連携機能が充実
  3. myBridgeのすべての機能が無料かつ無制限で利用できる

1.スマホで撮影するだけですべての名刺情報を正確にデータ化し、いつでも検索可能

名刺をスマホで撮影するだけで、OCR文字認識機能とオペレーターによる手作業で名刺情報をデータ化できます。しかも、一日あたりに入力できる名刺枚数・入力項目の上限もないため、無制限で利用できるのが特徴です。そして取り込んだ名刺データをいつでもどこでもスマホで検索可能なので、名刺情報の利活用の幅が広がります。

2.共有機能や他サービスやシステムとの連携機能が充実

myBridgeは社内のメンバーと手軽に名刺をシェアし、共同で管理することができます。一元管理したデータを元に、営業データベースを簡単に構築することができ、新規営業機会の発掘にも効果的に活用することができます。そして共有先を簡単に選択することができるので、同僚の部署異動や退職時にもスピーディに引き継ぎが可能です。

3.myBridgeのすべての機能が無料かつ無制限で利用できる

名刺の撮影だけで正確にデータ化したり、社内で名刺情報を共有したり、連絡先をファイルで保存するなどの機能はすべて無料です。無料で利用できる機能の多さは他社サービスを圧倒しています。さらに、無料サービスの多くは広告が表示されますが、myBridgeは広告が表示されないため安心して使いやすい環境が整っています。

名刺管理ソフト mybridge 機能一覧 
  • 名刺管理ソフト
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 連絡帳連携 撮影取込 スマホスキャン取込 ダウンロード機能
    サポート メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

3.Wantedly People

名刺管理ソフト Wantedly people

ウォンテッドリー株式会社が提供しているWantedly Peopleは、400万人以上が利用している個人用の名刺管理ソフトです。スマートフォンで撮影するだけで複数の名刺をその場でデータ化し、名刺交換相手の情報を入手することができます。また、名刺情報とWantedlyのプロフィールとの連携がされるため、Wantedlyを活用している企業と個人を結びつけることが可能です。

  1. その場で複数の名刺を同時に読み取ることができる
  2. スキャンした情報で社内外の関係性構築促進につながる
  3. セキュリティ対策が充実しているため、安心して利用可能

1.その場で複数の名刺を同時に読み取ることができる

Wantedlypeopleでは、受け取った名刺すべてを一回の撮影で同時に10枚まで瞬間データ化できます。そして、読み込んだデータは即時連絡帳に追加され、「使える情報」として保存されます。またスマートフォンの撮影から取り込めるので、いつでもどこでも名刺情報のデータ化が可能です。

2.スキャンした情報で社内外の関係性構築促進につながる

スキャンした名刺データから相手に関連する情報をその場で検索可能です。名刺の範囲内での情報以上を把握することができるため、お互いの関係性構築を促進します。また、常に最新情報にアップデートされるため、人材の情報把握に役立ちます。さらに、Wantedly peopleでつながった相手が転職・昇進・異動などで、プロフィールを更新すると、アプリを開いただけで確認が可能です。

3.セキュリティ対策が充実しているため、安心して利用可能

全ての名刺情報は、人工知能によって処理されるので、情報が漏れる心配がありません。 通信はTLS プロトコル v1.2 (SSL)を用いて暗号化されており、 送信されたデータは高い信頼性とセキュリティ水準を持つ データセンターにて厳重に保管されています。

名刺管理ソフト Wantedly people 機能一覧

  • ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 撮影取込 スマホスキャン取込 メール配信 データ連携
    サポート メール
    トライアル 無し
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

【公式】Wantedly People | 名刺管理が驚くほど簡単な無料アプリ、ウォンテッドリーピープル

【法人向け・PC】無料で試せる名刺管理ソフト6選

PC用の名刺管理ソフトはより商談内容の記録機能や他システムとの連携など、営業力の拡大に大きく貢献する機能が多数搭載されています。ここでは無料トライアルが提供されている法人向けの名刺管理ソフトを6つご紹介します。

  1. Sansan
  2. ホットプロファイル
  3. Smart Visca
  4. アルテマブルー
  5. CAMCARD BUSINESS
  6. ネクスタ・メイシ

1.Sansan

名刺管理ソフト 大企業向け Sansan

Sansan株式会社の営業DXサービスSansanは、シェアNo.1で83%を誇り中小企業から大手企業まで幅広く利用されています。業種や従業員規模、売上高、役職者情報を閲覧できる企業データベースを標準搭載し、自社との接点がある・ないに関わらず、企業に関するさまざまな情報を営業やマーケティングに活用できます。また、名刺交換やメールでの連絡、商談履歴といった顧客との接点から得られる情報を正確にデータ化し、接点データベースに蓄積します。受注実績を基に企業データベースと組み合わせて活用することで、すでに接点がある類似企業を見つけることができます。

  1. 高精度な名刺データ化と効率的な管理
  2. 社内の人脈を活用した強力な営業支援
  3. 拡張性の高い連携機能と柔軟な活用

1.高精度な名刺データ化と効率的な管理

Sansanは、名刺をスキャンするだけでほぼ100%の精度でデータ化することができます。AI技術とオペレーターの手入力によるデータ処理を組み合わせており、質の高い名刺データベースを構築できます。これにより、煩雑な名刺管理作業を大幅に削減し、効率的な顧客情報の管理が可能となります。

2.社内の人脈を活用した強力な営業支援

Sansanは、人と人のつながりを共有することで営業力を強化します。社内に蓄積された顧客データを統合し、組織全体で利用できるため、生産性の向上や営業チャンスの拡大に寄与します。さらに、名刺情報を起点にしたソリューションを提供しており、取引先のコンプライアンスチェックなど法人向けのニーズにも対応しています。

3.拡張性の高い連携機能と柔軟な活用

Sansanは、名刺データを他の機能と連携させることでさまざまな業務効率化を図ります。Sansan Plusと連携することで、契約管理やクラウドサインなどの機能を活用し、営業や法務の業務を効率化できます。また、11ヶ国語に対応しており、グローバルな環境でも利用できます。そのため、多様な業種や部門でSansanを活用し、名刺データの有効活用を実現できます。

名刺管理ソフト Sansan 機能一覧

  • 名刺管理ソフト 企業データベース
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 人物データベース 顧客分析 API自動連携 マーケティングタグ リストからメール配信可 ニュース配信 名刺管理 名寄せ機能 専用スキャナー取込 多言語化 公開・非公開設定 組織図表示 顧客管理 連絡帳連携 撮影取込 タグ・ラベル付け ダウンロード機能 SFA・MA連携 URL名刺交換 スマホスキャン取込 メール配信 データ連携 ニュース通知
    サポート 電話 メール
    トライアル 無し
    最低利用期間 1年間
    よく導入している業種

2.ホットプロファイル

名刺管理ソフト ホットプロファイル 

株式会社ハンモックのホットプロファイルは、ITreview Grid Award 2023 Winterで名刺管理・SFA・MA・CRM部門の4部門を受賞した名刺管理ソフトです。名刺管理だけでなく、営業支援(SFA)や見込み客発掘も可能であり、企業の売り上げアップと生産性を向上する機能を1つにまとめたソフトとなっています。基本的な名刺管理機能のほか、有料オプションを利用することでビジネス管理や地図連携、人事異動情報の確認だけでなくSalesforceとの連携も可能です。

  1. 安全性と信頼性の確保
  2. 柔軟で使いやすい機能性
  3. 充実したサポート体制

1.安全性と信頼性の確保

ホットプロファイルは、経済産業省の『クラウドセキュリティガイドライン』に準拠し、万全のセキュリティ対策を講じています。第三者認証を取得しており、お客様に安心して利用できる環境を提供しています。データの保護とプライバシーの確保を重視し、セキュリティ面でのリスクを最小限に抑えています。

2.柔軟で使いやすい機能性

ホットプロファイルは、必要な機能のみを選択して利用できるため、企業のニーズに合わせたカスタマイズが可能です。段階的な機能追加に対応し、利用者は使い慣れた操作感で作業を行うことができます。また、他社製品からの移行もスムーズに行えるため、既存のシステムに依存せずにホットプロファイルへの切り替えが容易です。

3.充実したサポート体制

ホットプロファイルは初めて利用する方でも安心して使用できるよう、充実したサポート体制を提供しています。専任のスタッフがホットプロファイルの運用をサポートし、管理者向けの初期設定ガイドやセミナー、FAQサイトなどのリソースを提供しています。お客様の要望に合わせたトレーニングやカスタマイズも行い、円滑な導入と運用をサポートします。

大企業向け 名刺管理ソフト ホットプロファイル 機能一覧

  • 名刺管理ソフト SFA MAツール 顧客管理システム
    ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 SFA 予実管理 顧客管理 商談管理 ToDo管理 営業日報 MAツール 名刺管理 報告管理 名寄せ機能 多言語化 公開・非公開設定 組織図表示 自動メンテナンス 顧客管理 連絡帳連携 撮影取込 スマホスキャン取込 タグ・ラベル付け ダウンロード機能 GPS報告 SFA・MA連携 URL名刺交換 メール配信 データ連携 ニュース通知 CRM 顧客対応管理 ファイル共有
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 最低利用期間の制限なし
    よく導入している業種

3.Smart Visca

名刺管理ソフト 選定ポイント:取り込み機能が充実している名刺管理ソフト SmartVisca

株式会社サンブリッジのSmartViscaは、名刺管理や顧客データの構築・活用を行うソフトウェアです。紙名刺のデジタル化やオンラインの名刺簡単が簡単に行え、対面からオンラインまであらゆる顧客データをSalesforceに登録・更新します。顧客データの蓄積と使いやすい操作画面でSalesforceの活用が一気に進みます。また、顧客を含む社内外の人物データをひとつの連絡帳にして、電話着信の通知や人脈可視化が可能になります。

  1. 高精度AI-OCRで名刺のデジタル化を1分で完了
  2. 名刺交換情報を、クラウド連絡帳で一元管理
  3. Salesforceをプラットフォームで利用しているため、高レベルの機能が満載

1.高精度AI-OCRで名刺のデジタル化を1分で完了

スマートフォンやタブレットなどモバイルのカメラ機能で名刺を撮影、または市販のスキャナーを使って大量の名刺も一括読み取りが可能です。世界最高水準の認識精度を誇るAI-OCRを採用し、高速かつ高精度の読み取りを実現します。約1分でデータ登録まで完了するスピーディな機能です。

2.名刺交換情報を、クラウド連絡帳で一元管理

見やすさにこだわった独自のUIユーザーインターフェースで紙の名刺やデジタル名刺の取得履歴を一覧表示します。氏名や会社名順に並び変えたり、他の社員が交換した名刺の情報も閲覧できます。詳細画面からは電話、メール、活動登録が可能。過去に交換した名刺が自動的に名寄せされ、社内とのつながりも時系列に確認ができます。

3.Salesforceをプラットフォームで利用しているため、高レベルの機能が満載

名刺データは世界15万社以上が導入するSalesforceの世界標準の高いセキュリティ規格に準拠して管理・運用されます。また、顧客情報や活動情報、名刺の交換枚数など、Salesforceに保存されたあらゆるデータをレポート化し、ダッシュボードでグラフィック化します。それにより様々な分析が可能になります。

【公式】SmartVisca(スマートビスカ)|名刺管理から生まれたSalesforceの顧客データ登録・活用ソリューション

4.アルテマブルー

名刺管理ソフト 中小企業向け アルテマブルー

キヤノンエスキースシステム株式会社のアルテマブルーは、現場の使いやすさを考えた豊富な機能を兼ね備えたクラウド型で提供される法人向けの名刺管理ソフトです。導入企業の業界/業種や規模は多岐にわたります。従来の名刺管理ソフトのように名刺をデータ化&共有して終わりではなく、データの活用を促進するために、人脈の見える化を実現する機能や失敗を防ぐ事前コンサルティングなどによって、営業力を最大化させます。主要なSFA/CRMとの連携も可能です。

  1. 機能と運用の組み合わせにより、名刺管理の業務負担を軽減
  2. 導入前のコンサルティングとトライアルで使い方を確認できる
  3. 人脈の可視化と営業活動への利活用

1.機能と運用の組み合わせにより、名刺管理の業務負担を軽減

アルテマブルーは、スピーディかつ正確に名刺を取り込むことができ、外部オペレーターによる文字補正も行われます。さらに、名刺の一元管理や異動・昇進情報の自動取得など、運用に関する機能も提供されるため、効率的な名刺管理を実現できます。

2.導入前のコンサルティングとトライアルで使い方を確認できる

アルテマブルーでは、導入前に無料のコンサルティングと二週間のトライアルが用意されています。専任担当者との事前ヒアリングを通じて、会社の要望や業務課題に合わせた使い方や活用方法を提案してもらえます。これにより、導入のリスクを最小限に抑えながら、満足度の高い契約を行うことができます。

3.人脈の可視化と営業活動への利活用

アルテマブルーは、人脈を可視化する人脈マップを提供し、社内外の人脈をわかりやすく管理できます。営業活動のために必要な情報を登録し、大手企業のSFAやCRMとの連携により、顧客データベースを構築できます。名刺から得られた情報を活かして営業活動を強化し、より効果的な顧客管理を実現します。

名刺管理ソフト 中小企業向け アルテマブルー 機能一覧

  • ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 名刺管理ソフト 名寄せ機能 専用スキャナー取込 組織図表示 顧客管理 撮影取込 スマホスキャン取込 タグ・ラベル付け SFA・MA連携 データ連携
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 1年
    よく導入している業種

5.CAMCARD BUSINESS

名刺管理ソフト 中小企業向け CAMCARD BUSINESS

ワウテック株式会社の名刺管理ソフトCAMCARD BUSINESSは世界最高クラスの画像補正・OCR(文字認識)機能で、名刺画像を5秒で鮮明にデータ化することが可能なためスムーズな名刺管理を実現できるソフトです。また、取り込んだ名刺はオペレーターによるデータ修正によって精度99%で補正できます。さらに簡易SFA機能や外部サービス連携が備え付けられているため、一枚の名刺から幅広い情報や人脈を獲得することができます。

  1. スピーディな名刺データ化と管理の実現
  2. 幅広い情報や人脈の獲得と活用
  3. グローバルな利用環境の提供

1.スピーディな名刺データ化と管理の実現

CAMCARD BUSINESSは、世界最高クラスの画像補正・OCR(文字認識)機能を備えており、名刺画像をわずか5秒で鮮明にデータ化できます。また、取り込んだ名刺情報をオンライン上で簡単に交換・共有することも可能です。名刺の取り込みからデータ化、名刺情報の利活用まで、スムーズで効率的な管理が実現できます。

2.幅広い情報や人脈の獲得と活用

CAMCARD BUSINESSでは、取り込んだ名刺情報を高精度で修正し、さまざまな情報や人脈を獲得することができます。簡易SFA機能を活用して商談情報やタスクを紐付け、効果的な営業活動ができます。さらに、様々な外部サービスとの連携により、社名や連絡先などの名刺情報を簡単に入力できます。

3.グローバルな利用環境の提供

CAMCARD BUSINESSは、世界に1.1億以上のユーザーがいる法人向けサービスであり、日本語を含む全17ヶ国語に対応しています。そのため、国内だけでなくグローバル企業でも利用が可能です。セキュリティ面でも万全であり、安心して利用できます。また、オンライン上での名刺情報の交換・共有も容易に行えるため、場所や時間に制約されずに情報を共有できます。

名刺管理ソフト 中小企業向け CAMCARD BUSINESS 機能一覧

  • ソフト種別 クラウド型ソフト
    基本的な機能 名寄せ機能 専用スキャナー取込 多言語化 組織図表示 認識精度判定 顧客管理 撮影取込 スマホスキャン取込 SFA・MA連携 メール配信 データ連携
    サポート 電話 メール
    トライアル 有り
    最低利用期間 1年
    よく導入している業種

6.ネクスタ・メイシ

名刺管理ソフト 選定ポイント:格安で使える名刺管理ソフト ネクスタメイシ

東日印刷株式会社のネクスタ・メイシは、名刺情報を効率的に管理するためのシステムです。ネクスタ・メイシでは法人企業単位で名刺を管理できるので人脈共有が進み販売ロスや機会ロスを低下させることができます。「誰にとっても使いやすく、誰にとってもお求めやすいツール」というコンセプト通り、リーズナブルな価格ながら、選び抜かれた機能が誰でも直感的に使え、シンプルでわかりやすいインターフェースを兼ね備えているのも魅力的です。

  1. 名刺情報を効率的に管理しながら、営業活動などに利活用できる
  2. 圧倒的なコストパフォーマンスと使いやすさが魅力的
  3. 世界最高峰の開発エンジニア陣によって、最先端の機能を搭載

1.名刺情報を効率的に管理しながら、営業活動などに利活用できる

ネクスタ・メイシの名刺取り込みは推奨のスキャナーとモバイルアプリケーションだけで、名刺のデータ化が実現できます。登録枚数にも制限はなく、一度に100枚の名刺を登録することが可能です。また、一斉送信メール機能やCSVインポート・エクスポート機能によってデータを営業活動に利活用することができます。

2.圧倒的なコストパフォーマンスと使いやすさが魅力的

ネクスタ・メイシは、シンプルでわかりやすい画面設計が特長です。また名刺を探すときも、検索エンジンのような絞り込み機能によって簡単に利用できます。さらに、多くの機能を兼ね備え、高品質であるのに660円であることが最大の魅力です。「660円でここまでできる」ネクスタ・メイシのユーザーからはそんな声が寄せられます。

3.世界最高峰の開発エンジニア陣によって、最先端の機能を搭載

ネクスタ・メイシはインド工科大学のコンピューターサイエンス学科出身のエンジニアが開発しました。特に、名刺の読み取り精度向上を目的としたAIによる機械学習機能はネクスタ・メイシの機能の中でも最大の特徴です。名刺を読み取り、次回以降の編集の際に候補が表示されるようになるので、効率的に名刺情報を管理できます。

【公式】NEXTa Meishi ネクスタ・メイシ – 月々660円ではじめる法人企業向け名刺管理

Excelを用いた名刺管理のメリット・デメリット

実は名刺管理を、ソフトを使わずにエクセルで行うこともできます。エクセルを利活用することで、無料もしくは低コストで名刺管理が実践できるのです。特に、企業で既にエクセルが導入されており、使い慣れている方にとっては、最適な手段とも言えます。しかし、エクセルで名刺管理をする場合にも、メリットとデメリットがあります。両方の側面を理解して、導入を検討しましょう。

Excelで名刺管理を行うメリット

  1. 低コスト
  2. カスタマイズ性の高さ
  3. 即時利用可能
  4. オフラインアクセスが可能

1.低コスト

エクセルを使用して名刺管理を行う最大のメリットは、低コストで導入できる点です。多くの中小企業にとって、高価な名刺管理ソフトウェアを導入する予算は限られています。しかしエクセルは既に多くの企業で使われており、追加のソフトウェア購入費用がかからないため、コストを抑えることができます。またエクセルを使用するスキルを持つスタッフがいる場合、専門のトレーニングや外部の専門家を雇う必要もありません。

2.カスタマイズ性の高さ

エクセルは柔軟なカスタマイズ性を提供します。名刺管理のニーズは企業によって異なるため、エクセルを使用することで独自の名刺管理システムを簡単に作成できます。列やフィールドを自由に追加・削除し、必要に応じてデータベースの構造を調整できます。これにより、企業の特定の要件に合った名刺管理システムを効率的に構築できます。

3.即時利用可能

エクセルはほとんどのパソコンに標準でインストールされているため、特別なソフトウェアのインストールや設定要らずですぐに利用できます。新しい名刺情報をすぐに入力しデータベースを作成することで、管理業務の効率化を図ることができます。

4.オフラインアクセスが可能

エクセルはオフラインで動作するため、インターネット接続がない環境でも名刺情報にアクセスできます。営業担当者や社内スタッフは、外出先や顧客先でも名刺情報を確認でき、必要なデータにアクセスできます。オフラインアクセスの柔軟性は、ビジネスの機会を逃すことなく、スムーズなコミュニケーションを確保します。

Excelで名刺管理を行うデメリット

  1. データ整合性の欠如
  2. 管理できるデータ量に限界がある
  3. セキュリティリスク
  4. 共同作業の難しさ

1.データ整合性の欠如

エクセルで名刺管理を行う際、データの整合性を確保するのが難しい点があります。複数のスタッフが異なるエクセルファイルにデータを入力すると、重複や矛盾が生じる可能性が高まります。このため、情報の正確性と信頼性が損なわれ、データの品質管理が難しくなります。

2.管理できるデータ量に限界がある

企業の成長に伴い名刺データの量が増加すると、エクセル上での名刺データ管理量の限界が顕著になります。大量の名刺情報を処理する際には、エクセルのパフォーマンスが低下し、処理速度が遅くなる場合があります。またデータベースの構造を柔軟に変更することが難しいため、成長に対応するのが難しくなるでしょう。

3.セキュリティリスク

エクセルはセキュリティ機能が限定的であるため、名刺情報の保護が難しい点がデメリットです。ファイルが紛失したり不正アクセスを受けたりするリスクが高まるなど、特に機密性の高い情報や個人情報を扱う場合はセキュリティ上の懸念が生じます。

4.共同作業の難しさ

エクセルは同時に複数のユーザーが編集するのには向いていません。名刺情報を複数のスタッフが共有しながら更新する場合、競合やデータの衝突が発生しやすくなります。その結果、データの整合性が損なわれ、情報の不整合が生じます。共同作業をスムーズに行うためには、専門的な共有ツールやデータベースが必要です。

本格的な名刺管理には有料版の検討も有効

無料版の名刺管理ソフトのなかには、利用できる機能や管理できるデータ量が制限されている製品があります。情報を入力する手間や他システムとの同期を手動で行う作業量を加味すると、費用対効果で考えると有料版ソフトを導入した方がよいケースもあります。そこで、業務効率化に貢献する有料版の名刺管理ソフトを2つ紹介します。

  1. メイシー
  2. 名刺ソナー

メイシー

株式会社もぐらのメイシーは、たまった名刺を送るだけで簡単に名刺管理ができる名刺管理ソフトです。BOXIL SaaS AWARD 2021やGRID AWARD 2021 Fallなどを受賞しており、カスタマイズ性やサービスの安定性、機能性に優れています。アプリ版も用意されており、メイシーに契約しアカウントを発行するだけで利用ができます。データはISMSを取得したセキュリティ性の高いデータセンターに格納され、SNSのように勝手にユーザー同士をつなげたり宣伝メールを送ることが無いため安心です。

  1. アプリ版も利用できる、充実した機能性と安定性
  2. 安い価格でありながら充実したサポート・チェック機能
  3. 個人情報管理に優れ、外出先・海外でも利用可能

1.アプリ版も利用できる、充実した機能性と安定性

社内で名刺情報を共有、整理機能といった基本的な機能はもちろん、会社株価などの紐づけやメール送信機能など充実した機能性が特徴です。またアプリ版も利用することができ、名刺を見てすぐに電話をかけられます。また地図上に会社情報を表示して確認できるので、道に迷っても安心。相手方に迷惑をかけることがありません。

2.安い価格でありながら充実したサポート・チェック機能

コンプライアンスチェックや出張スキャンサービスなど、追加料金を払うことで従来の名刺管理サービスにおいて面倒な部分を代替できます。手動1件あたり300円、自動では120円で利用でき、反社会的勢力と付き合うことで起きる損失やリスクを避けることが可能です。また企業に応じて柔軟に課金制度を変えられます。

3.個人情報管理に優れ、外出先・海外でも利用可能

集められた名刺情報はISMS取得のデータセンターに格納され、通信もSSLで暗号化されているため安心して利用可能です。外出先や海外でも利用可能であり、安心・安全な通信をいつでも利用できます。管理や営業活動の見える化を促進しつつ、同時にセキュリティ性も両立しビジネスの効率化を達成します。

【公式】簡単、安全、格安な名刺管理ソフト&アプリ|メイシー

名刺ソナー

株式会社ランドスケイプの名刺ソナー(sonar)は、法人企業データベースLBCを利用し企業情報の補正・属性情報の付与を行える名刺管理ソフトです。CRM/SFAとの連携も可能で、取引状況や商談情報を参照可能。常に会社データが更新されるため、名刺登録後に会社の移転などが行われても、同期するためデータが常に最新に保たれます。名刺交換以前の営業活動だけでなく、名刺交換後の管理まで高いベネフィットをもたらすことが可能なのが名刺ソナー(sonar)の特徴です。

  1. 名刺に載せられていない企業情報を会社情報に紐づけ可能
  2. 名刺の入力工数を削減、自動メンテナンスも行う
  3. CRM/SFA連携が可能、取引先や商談の進行情報を把握可能

1.名刺に載せられていない企業情報を会社情報に紐づけ可能

名刺ソナー(sonar)は、名刺情報に企業規模や資本系列情報、ニュースやテナント情報に紐づけし、営業活動に役立つ各種情報を名刺管理ソフトだけで確認可能です。企業に関する知識を網羅することで、営業チャンスの幅を広げ、業務を更に広げる可能性にjも繋がります。

2.名刺の入力工数を削減、自動メンテナンスも行う

スマートフォンの名刺の撮影だけでなく、スキャナやメール署名、QRコードでの登録が可能、さまざまな形態でデータを保存できます。大量に取得した名刺の保存や、オンラインでの名刺交換といったシチュエーションごとに登録ができるため、データ登録の工数を削減。会社情報に関しても常にアップデートされるため安心。

3.CRM/SFA連携が可能、取引先や商談の進行情報を把握可能

CRM/SFAと連携し、名刺情報だけでなく取引情報や活動情報の把握が可能です。営業活動に対して高いインセンティブを提供します。また自社の関わっていないターゲット企業を可視化できるため、新しい営業チャンスを発掘し、精度や効率の良い営業活動が可能になります。結果的に自社の利益につなげることが可能です。

【公式】「mソナー」ビジネスが、加速する。

名刺管理ソフト・アプリ23製品を徹底比較

無料の名刺管理ソフトで業務を効率化しよう

無料の名刺管理ソフトを活用することで、紛失のリスクや情報セキュリティにおける問題を解決しつつ、営業活動の効率化を図ることができます。法人向けのPC用ソフトから個人向けのスマートフォン向けアプリまで幅広い種類の製品を比較検討することで、コストを抑えつつ業務効率化を図りましょう。

また無料の名刺管理ソフトの中には、必要最低限の機能のみが搭載されていたり、セキュリティ面の対策が万全でないものもあります。本格的に名刺管理の一元管理に踏み切りたい場合は、有料版の名刺管理ソフトの導入を検討してみてはいかかでしょうか。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる