Menu
Close

受発注システムの導入事例10選|導入前の課題や導入後の効果を紹介

目次

本記事では、企業が受発注システムを導入することで、どのような効果を得られたのかについて紹介します。導入した企業の業種と規模を確認し、導入前の課題から改善の施策、導入後の効果を知ることで受発注システムを導入する際の参考にしましょう。

導入事例1:ネッツトヨタ栃木株式会社
(導入製品:クラウド型間接材調達支援サービス)

調達フローの一元化による本社と店舗の工数削減を実現。ネッツトヨタ栃木株式会社様

※出典:導入事例 ネッツトヨタ栃木株式会社様 : 富士通コワーコ

業種 企業規模
小売・流通 301名-1,000名

導入前の課題

ネッツトヨタ栃木は、業務の属人化と口頭での発注依頼が主流であり、その結果、効率や正確性に懸念がありました。店舗の発注業務では営業や事務スタッフの手間が必要であり、発注ミスや在庫不足が頻繁に発生し、経理部門の処理工数も増大していました。さらに、従来の発注システムは店舗に不在の場合に発注ができず、情報共有や在庫管理にも課題がありました。

改善の施策

ネッツトヨタ栃木は、クラウド型間接材調達支援サービスの導入を検討し、発注代行システムを活用することで業務の効率化と正確性向上を図りました。このサービスにより、発注データが直接お取引先に送られ、商品が店舗に直接届けられる仕組みが確立されました。さらに、導入前に仕入れ先を見直し、調達コストの低減を実現しました。また、システム導入により在庫管理を店舗に委託し、経理部門の処理工数を削減することができました。同時に、発注方法が一本化され、残業時間の短縮にも貢献しました。

導入後の効果

クラウド型間接材調達支援サービスの導入により、複数の効果が現れました。まず、発注データの一元管理により、調達の透明性が高まり、経理の仕訳にも活用できるようになりました。これにより、経理処理の正確性が向上し、工数削減につながりました。店舗からの発注も写真付きで行えるため、注文ミスが減少し、物品の価格も表示されることでコスト意識が高まりました。

また、業務の見える化により従業員の意識改革も促進され、物品の適切な使用や重複発注の防止につながりました。さらに、在庫の直送により在庫管理の効率化が実現し、スペースの有効活用が可能となりました。お取引先からも利便性の向上が評価され、データのCSV出力による効率化が実現しました。

導入した製品:クラウド型間接材調達支援サービス

クラウド型間接材調達支援サービスの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/38776/

クラウド型間接材調達支援サービスの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=38776

導入事例2:プライム・スター株式会社(導入製品:楽楽販売)

導入事例:プライム・スター株式会社 様

※出典:プライム・スター株式会社様 | クラウド販売管理システム導入事例【楽楽販売】

業種 企業規模
製造 不明

導入前の課題

以前は限られたメンバーがインストール型の販売管理システムを利用し、重要な情報の共有が不十分で大きなロスが発生していました。営業マンの外出が多く、情報の収集に時間がかかりました。また、稟議承認は紙ベースで行われ、紙の無駄だけでなく、承認のスムーズさにも問題がありました。さらに、現行システムは業務に合わなくなっており、システム導入による負担や業務フローの変更に悩んでいました。

改善の施策

楽楽販売の導入により、情報の共有化が進み、組織全体の機動力が向上しました。営業部門の状況をリアルタイムに把握し、発注部門が迅速に対応できるようになりました。また、稟議承認はペーパーレス化され、承認者はいつでもどこでも稟議の内容を確認し、迅速に対応できるようになりました。さらに、大筋の業務フローは変えずに、非効率な個所のみを改善し、業務の効率化を図りました。

導入後の効果

楽楽販売の導入により、業務の効率化が飛躍的に進みました。情報の共有化により、報告・連絡の手間が省かれ、リアルタイムな情報伝達が可能になりました。営業部門と発注部門の連携がスムーズになり、発注業務のスピードが向上しました。また、稟議承認のペーパーレス化により、紙の無駄がなくなり、承認のスピードも向上しました。業務フローの改善により、社内ルールを大きく変えずに業務の効率化が実現し、社員からも使いやすいと好評です。

導入した製品:楽楽販売

楽楽販売の製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/23934/

楽楽販売の事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23934

導入事例3:株式会社小松製菓(導入製品:楽楽B2B)

就業管理業務をサポートし、給与システムの自動化を実現するクロノスPERFORMANCE

※出典:中規模向け-就業管理システム「クロノスPERFORMANCE」:オプション・クラウド版・価格一覧

業種 企業規模
ビジネスサービス 301名-1,000名

導入前の課題

弊社では、独自の基幹システムを使用してオーダーから出荷までを処理していましたが、手動でのデータ入力作業による工数負担が課題でした。特に繁忙期には作業が増え、情報システム部の他の業務にも影響が出る状況でした。手動入力による打ち直しやタイピングミスも頻繁に発生し、事務員を増員する必要もありました。また、入力業務の不便さに慣れてしまうことも懸念され、メンバーの負担を軽減するために新しいシステムの導入が求められていました。

改善の施策

弊社は複雑な注文から出荷までのフローを持っており、大手配送業者だけでなく地場の配送業者やルートセールスが配送も行っています。他社のパッケージソフトウェアを検討しましたが、既存のフローに合わせたカスタマイズが必要であり、将来的な修正にも対応できる柔軟性を持つ『楽楽B2B』を選択しました。導入時には不明な点が多かったため、カスタマーサクセスのサポートが助けとなりました。

導入後の効果

『楽楽B2B』の導入後、ご高齢のオーナーにも好評で、特に若い発注者にとって視覚的で使いやすいとの声が多くありました。ルートセールスが『楽楽B2B』について話すことで、ご高齢の社長たちも納得しやすく、導入のハードルが低くなりました。

弊社が固定概念にとらわれずアプローチを広げることで、老舗企業にも積極的に導入を提案しています。また、ご高齢の発注者がいる場合は、ルートセールスが代理発注を行い、FAXの確認電話や聞き取りミスをなくし、事務員の工数軽減に貢献しています。特に東北地域では、訛りのある方々に対しても信頼を築きながら正確な発注を実現しています。

導入した製品:楽楽B2B

楽楽B2Bの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/23552/

楽楽B2Bの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23552

導入事例4:株式会社マツヤ
(導入製品:BtoBプラットフォーム 受発注)

受注作業のIT処理で残業時間を削減。余裕を作り社員の幸せを追求します。

※出典:導入事例|マツヤ|受注作業のIT処理で残業時間を削減 – BtoBプラットフォーム 受発注ライト

業種 企業規模
旅行・宿泊・飲食 101名-300名

導入前の課題

飲食店様へのキャビアや他の高級食材の販売において、個々の店舗やシェフの好みや要望が異なり、品質のばらつきが生じることが課題とされました。また、従来のFAX注文方式では注文内容の手入力ミスや受注の間違いが発生し、効率性と正確性に欠けていました。

改善の施策

この課題を解決するため、企業は以下の施策を実施しました。まず、自社ブランドのFISについては工房で品質チェックを行い、毎回の取引で品質のばらつきを排除しました。また、受発注システム『BtoBプラットフォーム 受発注』を導入し、取引先が無料で発注できるシステム『BtoBプラットフォーム 受発注ライト』も導入しました。これにより、従業員の作業時間を短縮し、受注の正確性を向上させることが目指されました。

導入後の効果

導入後、効果は以下のように現れました。営業の勤務時間が短縮され、発注書の印刷作業が不要になりました。受発注システムを使用することで、複数の注文を一括してシステムに取り込むことができるようになりました。この結果、営業担当の出社時間が繰り下がり、退社時間も早くなることがありました。また、受発注の間違いが減少し、商品の再配送やロスを最小限に抑えることができました。これにより、配送の正確性と効率性が向上し、お取引先様への安心感と安全性が高まりました。

導入した製品:BtoBプラットフォーム 受発注

BtoBプラットフォーム 受発注の製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/23928/

BtoBプラットフォーム 受発注の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=23928

導入事例5:有限会社セプテット(導入製品:スプレッドオフィス)

有限会社セプテット様

※出典:クラウドサービス導入事例「有限会社セプテッド」様 | スプレッドオフィス

業種 企業規模
IT・情報通信 6名-20名

導入前の課題

当社では、社内外で業務上の情報共有をするための製品を探していました。しかし、知名度のある製品では機能が専門的すぎて自由度が不足していました。また、日本のビジネス文化を考慮した製品が必要でした。

改善の施策

私たちは、SpreadOfficeという製品を選定しました。その理由は、帳票業務に特化しており、使い勝手が非常に良かったからです。この製品には、基幹業務に必要な全ての帳票がオールインワンで用意されており、帳票作成と発行が容易に行えました。さらに、クラウド型でブラウザ経由で活用できるため、場所を選ばずどこでも利用可能です。

導入後の効果

SpreadOfficeの導入により、基幹業務の実行が場所を選ばずにスムーズに行えるようになりました。外出が多い管理者や出向している社員も利用できるため、社内共有が円滑化しました。これにより、事務管理が効率的になりました。

導入した製品:スプレッドオフィス

スプレッドオフィスの製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/21916/

スプレッドオフィスの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=21916

導入事例6:株式会社丸山製麺(導入製品:クロスオーダー)

クロスオーダーへの切り替えで、即日納品を実現しながら定時外業務の負担をなくす

※出典:クロスオーダーへの切り替えで、即日納品を実現しながら定時外業務の負担をなくす – クロスマート株式会社 | XMart, Inc.

業種 企業規模
卸売 21名-50名

導入前の課題

当社はコロナ渦による売上激減に直面し、業務の見直しを迫られました。受注体制と在庫管理方法にはアナログな部分が多く、留守電・FAX・電話・ショートメール・LINE・メール・その他システムといった多様な手段が使用されていました。また、一部の取引先では指定の時間に電話で注文を受ける必要があり、このような注文には即日納品が求められました。そのため、定時より早い出社や定休日の当番制出社が当たり前となっていました。

改善の施策

これらの課題を解決するために、当社はクロスオーダーの導入に踏み切りました。まずは社内コミュニケーションツールであるSlackを活用し、「クロスオーダー推進プロジェクト」を立ち上げました。このプロジェクトでは営業の1名を担当に任命し、導入候補の取引先情報を共有して社内全体で把握できるようにしました。さらに、新規の取引先には必ずクロスオーダーを案内し、既存の取引先には担当営業が毎日5〜10件ずつ電話をかけて切り替え案内を行いました。また、FacebookメッセンジャーやLINEで既にやりとりしている取引先には迅速に切り替えるよう促しました。導入状況はSlackで共有し、月に1回の進捗確認ミーティングも行い、クロスマート側とも連携しながらスムーズな導入を図りました。

導入後の効果

SNS運用による新規取引先の増加や直接的な顧客の声を商品開発に活かせるようになったことなど、クロスオーダー導入による効果は明らかです。導入目標は、当社から指定の時間に電話で注文している取引先をすべてクロスオーダーに変更し、定休日の当番制出社をなくすことです。これにより、業務効率の向上とコスト削減を実現することを目指しています。

導入した製品:クロスオーダー

クロスオーダーの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/21913/

クロスオーダーの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=21913

導入事例7:中華高橋(導入製品:TANOMU)

クオリティを落とさずに業務効率化を実現!「24時間体制の廃止」と「完全週休2日制」にできたワケ

※出典:導入事例:クオリティを落とさずに業務効率化を実現!「24時間体制の廃止」と「完全週休2日制」にできたワケ|TANOMU

業種 企業規模
卸売 不明

導入前の課題

導入前の課題は、受発注システムの使いにくさでした。従来の大手サービスでは、中華料理の料理人にとっては使いにくく、結局FAX注文に戻ってしまうことが頻発していました。他の受発注システムも同様にお客様の使いやすさを解消できず、導入に至りませんでした。

改善の施策

改善のための施策として、TANOMUの導入を検討しました。TANOMUはユーザーフレンドリーであり、中華料理店の発注画面は直感的で使いやすく、商品の検索性も高かったため、他の受発注システムに比べて優れていると感じました。また、中国語の壁も解消できると思われたため、TANOMUを選択しました。

導入後の効果

TANOMUの導入後の効果として、労働環境の改善が実現しました。24時間倉庫営業から朝5時までの受注に変更することで、従業員の勤務時間を短縮し、深夜作業をなくすことができました。さらに、中国人のお客様とのコミュニケーションも円滑化し、注文ミスが減少しました。このような改善があったため、週休2日制を導入することも可能になり、人材採用面にも良い影響がありました。

導入した製品:TANOMU

TANOMUの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/21848/

TANOMUの事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=21848

導入事例8:マイニチトッカ(導入製品:助ネコ)

マイニチトッカ 様

※出典:マイニチトッカ 様|お客様の声|助ネコ|ネットショップ受注管理・在庫管理・商品登録システム

業種 企業規模
製造 101名-300名

導入前の課題

イタリアンバールを運営する中で、売り上げのチャネルを拡大したいとの思いから、2013年に楽天市場でプリンの販売を試みました。しかしこのプリンは売れ行きが振るわず、その後は冷凍パスタの販売に切り替えましたが、売上は伸び悩みました。また、全て手作りのオペレーションは困難でした。そこで、考え方を変えてマーケットに合った商品を開発し、売れる商材を作ろうと決意しました。

改善の施策

競合店の強みや戦略、ターゲット層を分析し、自社の強みを磨くために商品ごとに価格やボリューム、お肉の量などを徹底的に調査し、競合店と差別化する改良を行ってきました。また、大阪らしいコンセプトで、ボリューム、満足感、リーズナブル感を追求し、自社商品の開発に取り組んでいます。

導入後の効果

助ネコを導入する前には、他社の受注管理システムを試みましたが、使いこなすことができず断念しました。しかし、助ネコはシンプルで使いやすく、パートさんでも自分で処理できるほどの操作性を持っています。助ネコの一元管理機能は特に便利で、スタッフがスケジュールを組むことが容易になりました。また、Qoo10に出店し、競合店舗がまだ少ないため新規顧客の獲得ができ、入金も早いという利点もありました。

導入した製品:助ネコ

助ネコの製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/21836/

助ネコの事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=21836

導入事例9:株式会社ニッスイ様
(導入製品:受発注デジタル化サービス(ビズネット株式会社))

自社工場・協力会社で使用している工場消耗品の統一購買と業務効率アップを実現 日本水産株式会社様

※出典:日本水産株式会社様 – ビズネット株式会社

業種 企業規模
製造 1,001名以上

導入前の課題

株式会社ニッスイの原料開発部は、約100拠点からの消耗品の調達業務に取り組んでいます。しかし、各拠点からの注文方法が異なり、電話・FAX・メールなどの手段での発注内容をまとめる必要がありました。さらに、仕入先からの請求においても各拠点ごとに請求データを作成する手間がかかっていました。このようなヒトによる介在が多い業務プロセスでは、発注漏れや誤発注が発生しやすくなっていました。そのため、システムと運用の両面から見直す必要性を感じていました。

改善の施策

ニッスイは、集中購買とペーパーレス化を推進することを目指しました。具体的には、各拠点での発注方法を一元化し、発注漏れや誤発注のミスを撲滅することを目標としました。また、支払業務や価格交渉も一元化し、同種品の価格比較ツールとしても活用することを考えました。このために、インターネットを介した調達方法の導入を検討し、ビズネットのサービスを活用することにしました。

導入後の効果

ニッスイはビズネットの購買管理プラットフォームを自社の消耗品調達システムとして導入しました。これにより、オペレーションの統一化が図られ、発注方法が統一され、誤発注の防止と発注統制が強化されました。また、発注業務の効率化に伴い、業務効率が向上し、工数の削減が実現されました。さらに、購買データが把握され、活用されることで、業務効率の向上がもたらされました。

導入した製品:受発注デジタル化サービス(ビズネット株式会社)

受発注デジタル化サービス(ビズネット株式会社)の製品情報はこちら→ https://digi-mado.jp/products/21694/

受発注デジタル化サービス(ビズネット株式会社)の事例一覧はこちら→ https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=21694

導入事例10:株式会社イワサワ(導入製品:TS-BASE 受発注)

TS-BASE 受発注の導入で3割の業務効率化を実現

※出典:TS-BASE受発注の導入で3割の業務効率化を実現

業種 企業規模
製造 101名-300名

導入前の課題

ガス事業部の営業課と在宅医療課では、異なるお客様のニーズに対応する必要がありました。営業課では医療機関や企業向けに、在宅医療課では個人の患者様向けに医療用ガスを提供していました。しかし、受発注業務が煩雑化しており、作業効率の向上とリスクの軽減が求められていました。営業課では注文ごとに時間と手間がかかり、在宅医療課では手書きでの受注内容の確認とFAXによる出荷手配が行われていました。また、社会情勢の変化や災害などに左右されない安定的な受発注対応が必要であると感じられていました。

改善の施策

TS-BASE 受発注システムを導入することで、受発注業務の効率化とリスク軽減を図りました。このシステムは、注文管理と受注管理に特化しており、営業課と在宅医療課の両方のニーズに対応できます。在宅医療課では、100件前後のお問い合わせのうち半数以上が発注関連の電話であり、手書きでの受注内容の確認とFAXでの出荷手配を行っていましたが、TS-BASE 受発注によってこれらの業務を一元管理できるようになりました。また、システム上でのデータ蓄積により、リスクやミスが減り、手配漏れや誤入力のリカバリーも容易になりました。さらに、配送依頼作業の効率化にも成功し、作業時間を3割削減することができました。

導入後の効果

TS-BASE 受発注の導入により、受発注業務において以下の効果を実感しています。まず、アナログ作業からデジタル化に移行したことで、受注管理が一元化され、リアルタイムでのデータ把握が可能になりました。また、クラウド上でデータが管理されているため、場所を選ばずに確認ができるようになりました。

さらに、配送手配時に役立つ入力画面のカスタマイズやVBAツールの導入により、作業効率が向上しました。特に配送予定表の作成にかかる時間が3割削減され、手作業によるヒューマンエラーのリスクが軽減されました。また、お客様側にも利便性が向上し、時間に左右されずに注文が可能になりました。履歴の残存により誤発注への対応もスムーズに行えるようになり、伝達リスクも軽減されました。

導入した製品:TS-BASE 受発注

TS-BASE 受発注の製品情報はこちら→https://digi-mado.jp/products/21548/

TS-BASE 受発注の事例一覧はこちら→https://digi-mado.jp/case/?prd_id[]=21548

受発注システム24製品の比較一覧

受発注システム在庫管理システム物流管理システム物品管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 卸への一括発注、システムを通じた卸担当者とのやり取りも可能
  • グループ施設管理機能で本部の工数削減に、承認権限者も個別に設定可能
  • ラベル活用で受発注や棚卸しを簡素化、バーコードは国際標準に対応

受発注システム生産管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 必要な機能をフル装備した超低価格システム
  • オーダーメイドの様なシステムが低価格、短納期で実現
  • 使う人の立場に立った人にやさしいシステム作り

購買管理システム受発注システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 調達業務を広く網羅した統合システム
  • サプライヤーの利便性にも配慮
  • グローバルシステムとして実績多数
  • 周辺基幹システムとも連携

受発注システム購買管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 購買申請、稟議承認、発注までクラウドサービスでデジタル化
  • 全社的に企業が定める標準品を一元管理。理想的な購買集約を実現
  • アカウント情報・プロセス・購買データをすべてLeaner購買に一元化

受発注システム生産管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 月額33,000円から利用できます
  • 個別・連続生産どちらも対応可能なハイブリットタイプ
  • 2か月間無料でお試しできます
  • 自由にカスタマイズできます
  • バージョンアップの費用は無料です

受発注システム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • EC特化型の受注管理システムで、対応できるモールやカートが豊富
  • 売上が伸びても定額で利用可能なので、使えば使うほどコストパフォーマンスが上がる
  • ひと目で把握できる在庫連携システムでスムーズな運用を
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 書類作成や捺印が、オンライン上で完結する
  • 直感的で操作しやすい帳票作成画面で業務を効率化
  • 収支を自動集計し、プロジェクト別の管理も可能

受発注システム購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 支出の見える化で支出削減に!ワークフロー機能で購買統制も
  • 間接材購入にかかわる業務プロセスを改善しコストの削減にも
  • 間接材の支出削減とシステムコストの削減!

受発注システム購買管理システム在庫管理システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 高いカスタマイズ性と豊富な外部連携で効率化を進める
  • 複数のテーブルを連携した、リレーショナルなDBを実現、分析も自由
  • 充実したサポート体制と、豊富なセキュリティ機能

受発注システム購買管理システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • BtoBプラットフォーム TRADEでペーパーレス化を達成する
  • 見積書から契約書、検収まで包括的に業務を電子化
  • 企業間取引全体のクラウド管理を実現するシステム

受発注システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 簡単に受発注が行えるようになり、効率が30倍に
  • 発注先は会員登録不必要、送信に失敗した場合はお知らせが来る
  • スマホ利用可能で、取引先にも喜ばれるシステム

受発注システム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • FAXからWEB注文にシフトすることで、入力業務の負担から解放する
  • FAXのような使い心地で簡単操作可能、取引先も楽につかえる
  • BtoBでもクレジットカード決済が可能、督促業務から解放される
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 設備投資が必要なく、スピード導入が可能なシステム
  • システム連携実績が豊富で、さらなる業務効率化が可能
  • 充実したサポート体制と、安心のセキュリティ監視体制
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 入力業務の負担を軽減し、処理ミスをなくせる
  • 難しい操作は不要で、取引先の導入も簡単にできる
  • 導入を徹底的にサポートし、スムーズに利用できる
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • クラウドだからいつでも&どこでも&どこからでも注文・確認OK
  • クラウドだからデバイスを選びません。WindowsもMacOSでもOK
  • 受発注だけではない機能も標準搭載することで販売促進に繋げます。
トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 取引先の発注方法を変更しなくてもコスト削減を可能に
  • 取引先へのサービスの案内や注文方法の説明もフルサポート
  • 導入時は商品マスタと注文履歴を用意するだけのシンプルインターフェイス

受発注システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • データ入力時間を9割短縮を実現。クオリティアップに集中できる
  • 誰もが使いやすいスマホ発注の採用で営業効率アップ
  • 使いやすい価格、気軽に試せる短い契約期間での試運転が可能

受発注システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • BtoB専用システムだからカスタマイズは不要
  • SaaSだから実現できる安心のセキュリティと低価格
  • 様々なサービスと連携できるから広がる用途と可能性

受発注システム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 徹底的工数削減で受注の処理スピードを3倍に
  • お客様の「記憶」に残す感動させる接客を実現
  • 自社独自の処理ルートが実現できるインターフェイス
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 物流代行サービスと連携することで受注~発送までの手間いらずを実現
  • 商品は簡単に電子カタログとして登録が可能
  • ビズネットのコールセンター利用や独自コールセンターの設置で顧客満足度アップ
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 在庫状況や出荷状況が分かりやすく、⽣産性が向上
  • リアルタイム在庫管理システムで、煩雑な管理がスムーズに
  • SaaS型による低コストで、セキュリティ対策も万全
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 専用カタログ機能でエンドユーザに合わせた品目掲載が可能に
  • エンドユーザー側の伝票詳細照会機能を搭載
  • 各種マスタ設定などの多機能な管理者機能で管理工数を削減
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 日々入荷が変わる生鮮品の入荷案内(提案書)が利用できる
  • FAXを自動送信することで、ミスを最大限に削減
  • 得意先の発注は数量を入力するだけの簡単注文に
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 多数のモールやショッピングカートとの連携を標準装備
  • オフラインでの注文にも対応可能。オンライン・オフラインの一元管理を実現
  • 指定の形式にすると自社開発のカートとの連携も可能に
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • IoTセンサーと連携することで業務をもっと効率化
  • 発注者がより柔軟に購買管理できる機能を搭載
  • 受発注だけではなく請求機能も備えた強力機能
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 他社にはない圧倒的な基幹システムのノウハウを生かした設計
  • 基幹システム導入顧客の声から生まれた受発注システムだからこその連携力
  • パッケージ+カスタマイズを採用することで、より柔軟に、よりコストの削減を実現

受発注システム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 発注者の環境をとことん考え抜いた使いやすさ
  • カスタマイズ対応で自社に合った運用が可能
  • 各種基幹システム・販売管理システムとの連携が可能
  • 業種業態や必要に応じて追加できる、多彩なオプション機能

受発注システム

トライアル 有り
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • 受注の時間カットを実現。なんと受注にかける時間は1/3に
  • 導入時の準備の簡単さと使いやすさを追求した直感的な画面
  • 受注内容をいつでもどこでも確認できるので、受注作業がスムーズに

受発注システムについての詳しい記事はこちら

【2023年】おすすめ受発注システム24選|両方のメリットデメリットは

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる