Menu
Close

バクラク請求書の導入事例

ペーパーレス化したい 財務・経理・総務 業務を効率化したい 個人の生産性を高めたい コストを削減したい

「カオス」からの脱却。レガシー領域のDXに挑むスタートアップが、バクラクシリーズで未経験から経理体制を整えるまで

※出典:「カオス」からの脱却。レガシー領域のDXに挑むスタートアップSeibiiがバクラクシリーズで未経験から経理体制を整えるまで - バクラク

最終更新日: 2022/08/31

この導入事例のポイント

  • 請求書の回収ルートが郵送やメールなどバラバラだったため、ミスが起きやすい状況
  • 請求書の一元管理と稟議システムを構築するために「バクラク請求書」を導入
  • freeeとのデータ連携が可能となり、経理担当者から「とても使いやすい」と高評価
  • 確認状況欄のスタンプ機能では、業務の漏れを相互にチェックできるので安心です
  • スマホを使い請求書画像をアップロード!移動中や在宅勤務でも使えて便利!

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

株式会社LayerXのバクラク請求書は請求書に特化したAI-OCRを用いたクラウド型請求書受取サービスです。会計ソフトと連携することで、手入力・手作業ゼロの請求書処理が実現します。仕訳データや振込データも自動で作成できます。電子帳簿保存法にも対応済み。請求書の受取から支払処理までの時間を80%も削減できます。バクラクシリーズはこれまでに5,000社以上の導入企業数を誇ります。バクラクシリーズと連携することでより素早い会計処理を実現します。

製品のおすすめポイント

  • さまざまなフォーマットの請求書を5秒でデータ化
  • 仕訳データを自動学習。さまざまな会計システムのフォーマットに対応
  • 改正電子帳簿保存法のシステム要件に対応済み
運営企業情報 株式会社LayerX
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 売上レポート作成 電子帳簿保存法対応 PDF出力
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール 
トライアル
最低利用期間 1年
よく導入している業種 IT・情報通信 卸売 製造
よく導入している企業の規模 101名-300名 301名-1,000名 21名-50名

導入前に知っておきたい基礎知識

「請求書作成ソフト」とは

請求書作成ソフトとは、予め用意されたテンプレートに情報を入力することで、誰でも簡単に請求書が作成できるツールです。

表計算ソフトと連動させて、請求書作成業務を自動化できる機能が付いているものがほとんどで、請求業務の削減が期待できるでしょう。請求書作成の電子化によるペーパーレス化も期待できるため、昨今では様々な企業が導入を進めています。
業務内容に合わせて帳票をカスタマイズでき、帳票を自動作成/送信する機能もついているソフトが多いです。
請求書ソフトにはインストール型とクラウド型の2種類があり、前者はランニングコストは低いがバージョンアップが不可、後者は月額型が多いが最新バージョンへアップデートすることが可能という特徴があります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

製品のおすすめポイント

  • さまざまなフォーマットの請求書を5秒でデータ化
  • 仕訳データを自動学習。さまざまな会計システムのフォーマットに対応
  • 改正電子帳簿保存法のシステム要件に対応済み

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「請求書作成ソフト」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1527件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる