Menu
Close

Adobe Premiere Proの導入事例

その他

撮影も編集もリモート環境の中でPremiere Proが活躍。ポカリスエット「NEO合唱」CM制作事例

※出典:撮影も編集もリモート環境の中でPremiere Proが活躍。ポカリスエット「NEO合唱」CM制作事例 #PremierePro #AfterEffects

最終更新日: 2022/06/14

この導入事例のポイント

  • 撮影も編集もリモート環境 マルチウィンドウを用いた高品質なCMを作成したい
  • 効率良く高クオリティの動画編集ができるAdobe Premiere Proを使用
  • After EffectsのLayers2Gridを使いマルチウィンドウを表現
  • 200近い素材を取り込み、バラつきを統一 いろんな拡張子が取込めるのは楽
  • お気に入りはタイムラインのズームイン・アウト 1フレーム違うだけで印象が変わる

この導入事例のカテゴリー

この導入事例で紹介した製品

アドビ株式会社のAdobe Premiere Proは、ハリウッドのプロの映像制作者から、動画制作の初⼼者まで、多くの⽅に選ばれている動画編集ソフトウェアです。プロ仕様のソフトウェアなので、一般の方もプロのクリエイターが⾏っていることと同じ表現が可能です。難しい編集作業や、細かく⾯倒な作業はお任せできます。また、多くの方が使い方のブログや動画を発信しているので、困った時もすぐに情報を得ることができるのも強みです。

製品のおすすめポイント

  • 映像業界で標準使用されているアプリの安心感
  • バラエティ豊かな動画表現を可能にする機能
  • AI技術を活用した、精度の高いツールを使用してオーディオ調整
運営企業情報 アドビ株式会社
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 外部連携 リアルタイムプレビュー レコーディング機能 自動ミキシング機能 自動調節機能 読み込み機能 字幕自動生成 特殊カメラ対応 カラー補正機能 キャプション生成 スライドショー エフェクト アニメーション 4K対応 3D対応 360度動画対応 テンプレート トリミング トランジション
推奨環境 Windowsアプリ Macアプリ 
サポート チャット 
トライアル
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種 広告・放送・出版
よく導入している企業の規模 1-5名

導入前に知っておきたい基礎知識

「動画編集ソフト」とは

動画編集ソフトとは、動画にテロップを入れたり編集効果を追加したりできる動画用の編集ソフトの総称です。

動画編集ソフトとして有名なものに、「PowerDirector 365」や「Adobe Premiere Pro」、「DaVinci Resolve」などがあります。
昨今話題になっている新型コロナウイルスの影響で、自宅などでYoutubeを見る機会が増えた方も多いですが、その動画の需要に伴って動画編集ソフトの需要も爆発的に高まってきています。今や企業もYoutubeやTiktokなどに参入してきており、動画編集ソフトの普及率も高まり、さらに発展していくと言えそうです。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

製品のおすすめポイント

  • 映像業界で標準使用されているアプリの安心感
  • バラエティ豊かな動画表現を可能にする機能
  • AI技術を活用した、精度の高いツールを使用してオーディオ調整

- お役立ちコンテンツ -
導入前に知っておきたい基礎知識

「動画編集ソフト」とは

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1491件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる