Menu
Close

Adobe Experience Managerの導入事例

最終更新日: 2022/05/18

その他 1,001名以上

マーケティング CMS

見込客獲得・顧客育成したい 営業プロセスを最適化したい 顧客満足度を高めたい 業務・情報を可視化したい 作業を自動化したい

各部門からの製品情報の収集を自動化。カタログ拡充などデータの積極活用を推進

※出典:ユーザー事例:花王株式会社 | Adobe

この事例のポイント

  • 製品カタログの作成プロセスに工数がかかっているため見直しが必要となった
  • サイトで利用していた「Adobe Experience Manager 」を活用
  • 製品情報の収集とカタログへの反映を自動化し、業務効率化と顧客体験価値の向上を実現

今回導入した製品

CMS

Adobe Experience Manager

アドビ株式会社

CMS

Adobe Experience Manager

アドビ株式会社

アドビ株式会社のAdobe Experience Managerは、CMS(コンテンツ管理システム)とDAM(デジタルアセット管理)の機能を合わせ持ちます。顧客全員に同じサービスやコンテンツを提供するのではなく、一人一人の属性や購買、行動履歴に基づいた最適なコンテンツ主導型の経験を迅速に市場に投入できます。アドビは、大手グローバル調査会社 Forrester Research 社による調査でCMS分野のリーダーに選ばれました。

  • 多彩なデジタルチャネルに対応した最先端のCMS(コンテンツ管理システム)
  • 顧客体験のためのDAM(デジタルアセット管理)
  • 顧客情報のデジタル登録とデジタルフォーム
  • 業界初のクラウドネイティブな大企業向けCMS
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 レスポンシブウェブデザイン フォーム作成 デザイン・テンプレート管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 チャット 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造 広告・放送・出版 IT・情報通信
よく導入している企業の規模
301名-1,000名 1,001名以上

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

CMS

CMS(Contents Management System)とは、Webサイトの様々なデータ(テキスト・画像・ページレイアウトetc...)をクラウド上で一元管理できるシステムのことです。

有名なCMSとして、「Wordpress」などが挙げられます。CMSを導入するメリットとして、Webサイトのデータが一元管理できる他に、Webサイトの構築がコーディングの知識なしでも簡単にできるようになるという点が挙げられます。CMSを導入しない場合、各ページ毎にHTMLやCSS、Javascriptなどでコードを書く必要がありサイト作成が非常に大変ですが、CMS導入によってその作業がなくなるので、メディア担当の負担減も見込めるでしょう。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

Adobe Experience Manager

アドビ株式会社

  • 多彩なデジタルチャネルに対応した最先端のCMS(コンテンツ管理システム)
  • 顧客体験のためのDAM(デジタルアセット管理)
  • 顧客情報のデジタル登録とデジタルフォーム
  • 業界初のクラウドネイティブな大企業向けCMS

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る