Menu
Close

freee人事労務の導入事例

最終更新日: 2021/12/01

その他 1-5名

バックオフィス 給与計算ソフト

労務管理を効率化したい

freeeなら、経理担当者は必要ありません

※出典:freeeなら、経理担当者は必要ありません

この事例のポイント

  • 簡単に税理士と情報共有を行いたく、クラウド型会計ソフトの導入を検討したい
  • 金額や勘定科目の自動入力機能やレポート機能を備えた「freee人事労務」を導入
  • 銀行口座とクレジットカードをfreeeに同期、金額の手入力の必要がなくなった
  • 経理担当者を雇う必要もなくなり、経理にとられていた時間を削減することができた
  • 資金繰りレポート機能によって、会社のキャッシュフローが確認できるようになった

今回導入した製品

給与計算ソフト

freee人事労務

freee株式会社

給与計算ソフト

freee人事労務

freee株式会社

freee株式会社のfreee人事労務は、複雑な労務事務を一つにまとめてミス、作業時間を削減する人事労務ソフトです。ベンチャー企業から大企業まで導入が加速しており、これから更に成長していくと考えられます。業務フローが複雑化し更新漏れ、ミスの労務リスクが増す中、ソリューションの一つとしてfreee人事労務が業務の改善をもたらします。また転記の手間、マイナンバー等の管理にも利用可能で、高いセキュリティ性を持っています。

  • 会社のフェーズに合わせて問題の解決が可能
  • 充実した他社サービスとの連携、freee人事労務で実施可能
  • 充実の安心サポート、業務の悩み相談まで対応
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 自動計算 年末調整 源泉徴収票 給与明細 賞与明細 有給計算 勤怠データ入力 タイムレコーダー連携 会計データ連携 ワークフロー管理 自動アップデート 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 卸売 医療・化学
よく導入している企業の規模
21名-50名 101名-300名 301名-1,000名

この製品の導入事例掲載数11

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

給与計算ソフト

給与計算ソフトはその名の通り、給与を自動計算できるソフトです。また、それに付随して年末調整や源泉徴収票の作成、社会保険の処理などの機能を備えているソフトや、給与計算のみではなく、人事労務の業務をまとめてカバーするソフト、会計や販売管理なども含め基幹業務を全てカバーするERPパッケージソフトもあります。

これらのようにソフトによって対応範囲が変わってくるため、企業規模に合った選び方が重要になってきます。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

freee人事労務

freee株式会社

  • 会社のフェーズに合わせて問題の解決が可能
  • 充実した他社サービスとの連携、freee人事労務で実施可能
  • 充実の安心サポート、業務の悩み相談まで対応

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る