Menu
Close

ジョブカン勤怠管理の導入事例

最終更新日: 2021/12/01

医療・化学 51名-100名

バックオフィス 勤怠管理システム

ペーパーレス化したい

診療時間の関係で変動が多い休憩時間も簡単に管理できることが決め手

※出典:診療時間の関係で変動が多い休憩時間も簡単に管理できることが決め手

この事例のポイント

  • タイムカードのエクセル転記業務、給与計算用のデータ作成業務を効率化したい
  • 各集計項目や勤怠状況がリアルタイムで確認可能な「ジョブカン勤怠管理」を導入
  • 毎月ので勤怠情報や、その他データ確認作業にかかる時間が大きく短縮できた
  • 従業員が自分の勤怠情報や有給に関する情報を確認できるようになり、問い合わせが減少

今回導入した製品

勤怠管理システム

ジョブカン勤怠管理

株式会社 DONUTS

勤怠管理システム

ジョブカン勤怠管理

株式会社 DONUTS

株式会社 DONUTSの勤怠管理システム、ジョブカン勤怠管理は業界No.1を誇っています。このシステム一つで勤怠管理業務に必要な機能を揃えていながら、シンプルな操作性により誰でも簡単に、素早く導入できます。現代におけるあらゆる勤務形態に対応し、万全のサポート体制。必要な機能だけを単独利用も可能です。手作業やシフト作成を簡単にし、ペーパーレス化を進める事でヒューマンエラーを無くします。働き方改革関連法にも対応しているシステムです。

  • 多彩な打刻方法により働き方に合わせられる
  • 高いカスタマイズ性により職場に合わせたシステムに
  • 働き方改革関連法の改正に対応し、法律的なミスを無くす
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ICカード打刻 モバイル打刻 生体認証 休暇管理 シフト管理 工数管理 外国語表示 医療機関特化 外部ソフト連携 
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ iOSアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
医療・化学 広告・放送・出版 建設
よく導入している企業の規模
51名-100名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

勤怠管理システム

勤怠管理の方法は紙への記入からタイムカード、そして勤怠管理システムへと移り変わっています。特に、働き方改革が叫ばれると同時にテレワーク化が必然とされる時代において勤怠管理システムの重要度は増すばかりです。

とはいえ、それぞれの就業規則や勤務形態に対応させやすく柔軟性の高いExcelやタイムカードでの管理から抜け出せない会社が多いことも事実です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

ジョブカン勤怠管理

株式会社 DONUTS

  • 多彩な打刻方法により働き方に合わせられる
  • 高いカスタマイズ性により職場に合わせたシステムに
  • 働き方改革関連法の改正に対応し、法律的なミスを無くす

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る