Menu
Close

日程調整ツールおすすめ12選|役割や選ぶ際のポイント、活用方法を解説

目次

この記事では、ビジネスパーソンが効率的なスケジュール管理やコミュニケーション改善に役立つ日程調整ツールについて解説します。日程調整の課題やメリット、選び方、運用のポイント、他領域での活用例、未来展望などを網羅的にご紹介します。ビジネスから個人、教育機関や医療分野まで、さまざまな場面で活躍する日程調整ツールの魅力を探ります。進化するテクノロジーとともに、より便利で効果的なツールの活用方法に迫ります。

日程調整ツールの重要性とは?

ビジネスパーソンにとっての日程調整の課題

多忙なビジネスパーソンにとって、面倒な日程調整は日常茶飯事です。個別の予定を把握し、メールのやり取りで調整を試みることは時間の無駄ですし、ミスのリスクも高まります。日程調整ツールを利用することで、スムーズに調整を行い、効率的にスケジュールを組むことができます。

日程調整ツールの役割と利点

日程調整ツールは、参加者の空き時間を自動的に把握し、最適な日時を提案してくれます。参加者は候補日を選択するだけで、手間なく予定を調整できます。これにより、面倒なやり取りを省き、ミスやスケジュールの重複を防ぎます。

日程調整ツール導入の効果とメリット

日程調整ツールの導入により、組織全体の生産性が向上します。時間を節約できることで、ビジネスパーソンは重要な業務に集中でき、業務効率が向上します。また、参加者のストレスを軽減し、円滑なコミュニケーションを促進するため、チームのコミュニケーションも改善されるでしょう。

日程調整ツールの選び方

ツールの機能と使いやすさの比較

複数の日程調整ツールがありますが、選ぶ際には機能や使いやすさを比較検討することが重要です。予定調整だけでなく、予定の同期や自動リマインダー機能など、ビジネスニーズに合ったツールを選びましょう。

オンラインカレンダーの統合性と拡張性

日程調整ツールは、既存のオンラインカレンダーサービスとの連携が可能なものがあります。ビジネスで広く使用されているカレンダーサービスと連携できるかを確認し、スムーズな運用を目指しましょう。

セキュリティとプライバシーへの配慮

重要な予定情報が含まれるため、日程調整ツールのセキュリティ対策は重要です。エンドツーエンドの暗号化やデータ保護対策がしっかりとされているツールを選ぶことで、情報漏洩のリスクを最小限に抑えられます。

モバイル対応とクロスプラットフォームの重要性

ビジネスパーソンは外出先でもスケジュールを確認する必要があります。モバイルアプリやクロスプラットフォーム対応のツールを選ぶことで、どんな環境でもスムーズに利用できます。

ユーザーレビューや評判の確認方法

日程調整ツールの選定には、他のユーザーの評判やレビューを参考にすることも有益です。利用者の声から、実際の使い勝手や問題点を把握し、満足度の高いツールを見極めましょう。

日程調整ツールの運用時の注意点

カレンダーの管理と同期に関するベストプラクティス

日程調整ツールを運用する際には、カレンダーの正確な管理と同期を行うことが大切です。重要な予定や変更が漏れないよう、常にカレンダーを最新の状態に保ちましょう。また、同期のタイミングや方法について、参加者との合意を得ることも重要です。

イベントの優先順位とタイムゾーンの考慮

国際的なビジネスを行う場合や複数地域との調整を行う場合は、タイムゾーンを考慮した調整が必要です。重要なイベントの優先順位を正確に把握し、時差を考慮したスケジュール調整を行いましょう。

参加者への日程共有と調整の円滑化方法

日程調整には複数の参加者が関わります。スムーズな調整のためには、日程候補の提案や変更情報の適時な共有が欠かせません。参加者とのコミュニケーションを円滑に行い、調整プロセスを迅速に進めましょう。

予定変更やキャンセル時の対応策

ビジネスの現場では、予定変更やキャンセルが発生することもあります。日程調整ツールを利用する際には、柔軟な対応策を持ち、急な変更にも迅速に対応できるようにしておきましょう。

ツールの活用による生産性向上のポイント

日程調整ツールは、単に予定の調整に使うだけでなく、他の機能も上手に活用することで生産性を向上させることができます。リマインダーや通知機能を有効活用し、ツールの持つ潜在的な利点を最大限に引き出すことをお忘れなく。

日程調整ツールとチームコラボレーション

チームメンバーとのスケジュール共有の重要性

チームのメンバー間でのスケジュール共有は、効率的なコラボレーションの鍵となります。日程調整ツールを活用して、チーム全体のスケジュールを把握し、重複やボトルネックを防ぎましょう。

ミーティングの効率化と時間節約の方法

ミーティングはビジネスにおいて重要なコミュニケーションの場ですが、時間を無駄にしないように工夫が必要です。日程調整ツールを活用して、効率的なミーティングの日程調整を行い、時間の節約に努めましょう。

プロジェクト管理ツールとの連携

日程調整ツールとプロジェクト管理ツールの連携により、タスクの進捗管理とスケジュールの調整が一元化できます。チームの生産性を高めるために、ツール間のシームレスな連携を検討しましょう。

リモートワーク環境での活用法

リモートワークが増える中、チームのメンバーが異なる場所にいることが多くなっています。日程調整ツールを使って、リモートワーク環境でも円滑なスケジュール調整ができるようにしましょう。

ビジネス以外の領域での日程調整ツールの活用

個人・家族のスケジュール管理における利用法

日程調整ツールはビジネスだけでなく、個人や家族のスケジュール管理にも役立ちます。家族の予定を一元化し、イベントの重複を防ぐために活用しましょう。子供の学校行事や趣味活動など、複数のスケジュールを調整する際にも便利です。

学生や教育機関におけるスケジュール調整の例

学生や教育機関では、講義やイベントのスケジュール調整が重要です。日程調整ツールを導入することで、教職員や学生が効率的にスケジュールを調整し、時間を有効活用できるようになります。また、オンライン授業の運営にも役立ちます。

コミュニティやイベントの企画・運営に役立つツールの活用

コミュニティやイベントの企画・運営では、多くの参加者の日程調整が必要です。日程調整ツールを利用して参加者の意見を集約し、最適な日程を決定しましょう。参加者の利便性を高めるために、複数の日程候補を提案することも重要です。

ボランティア活動や趣味関連の予定調整への応用

ボランティア活動や趣味に関するイベントの調整もスムーズに行いたいものです。日程調整ツールを利用することで、参加者の都合に合わせた日程を決定し、イベントの成功に貢献しましょう。

日程調整ツールの医療・福祉分野での活用事例

医療や福祉分野でも日程調整ツールの活用が進んでいます。患者や利用者の予約調整を効率化し、待ち時間の削減や効果的な施術計画の立案に役立てることができます。日程調整ツールの導入により、医療・福祉サービスの質の向上に寄与します。

日程調整ツールの未来展望

AI技術の導入による更なる自動化と最適化

AI技術の進化により、日程調整ツールはより高度な自動化と最適化が実現されるでしょう。AIが参加者の行動パターンや好みを学習し、個別に最適な日程を提案することで、さらなる効率化が期待されます。

グローバルな日程調整を支援する多言語・多文化対応

グローバルなビジネス環境においては、多言語・多文化対応が重要です。日程調整ツールがさまざまな言語や地域のニーズに対応し、円滑なコミュニケーションを支援することが求められます。

データ分析によるスケジュール最適化と効率改善

日程調整ツールが蓄積する膨大なデータを分析することで、スケジュールの最適化と効率改善が図られるでしょう。データに基づく予測やリアルタイムの調整により、ビジネスの戦略立案にも貢献します。

他サービスとの統合によるシームレスなスケジュール管理

日程調整ツールが他のビジネスツールやプラットフォームと連携・統合されることで、シームレスなスケジュール管理が実現します。メールやチャットアプリとの連携により、日程調整が一層簡便になることでしょう。

【法人向け】日程調整ツール12選

VIVIT LINK

出典:チームで活用する日程調整ツール – VIVIT LINK

VIVIT LINKはビジネス向けの日程調整ツールです。GoogleカレンダーやOutlookとリアルタイムで連携し、日程調整を自動化することで、導入前の約20分かかっていた作業が導入後は約30秒に短縮され、時間コストが約97.5%削減されます。このツールはチーム利用に特化しており、権限管理機能や複数人での調整、マッチングの優先順位設定が可能です。また、3者以上の日程調整機能を提供し、参加者全員が一斉に日程を調整する「投票型」や、一人ひとり順番に日程を確認する「フロー型」を選択できます。さらに、Zoomと連携したウェビナー機能も搭載しており、準備からフォローアップまでを一元管理できます。無料トライアルやオンラインでの相談、導入時のサポートも充実しているため、本業に集中しながら商談数を増やし、迅速な商談を実現することが期待できます。

詳細はこちら→https://www.vivitlink.com/

調整アポ

出典:日程調整ツール「調整アポ」|ビジネス向けクラウドサービス

調整アポは、日程調整を簡単にするクラウドサービスです。専用のURLを相手に送るだけで、自動的に空き日程をピックアップして相手が選ぶことができます。また、会議の予定を自動的にカレンダーに確保し、フォローアップやリマインダーの送信も自動化されます。調整アポは、法人向けの料金体系や使いやすい操作画面、豊富な連携機能を特長としています。さまざまなシーンで活用され、営業やカスタマーサポート、人事・採用、マーケティング、秘書・アシスタント、社内会議などの日程調整業務を効率化することができます。

詳細はこちら→https://scheduling.receptionist.jp/

Spir

※出典:Spir(スピア) | 使いやすさで選ばれる日程調整ツール

Spirは、商談や面接の日程調整を効率化するためのツールです。カレンダーから直感的に操作でき、調整相手との日程を簡単に確定できます。さまざまな働き方に対応し、調整工数を削減し効率を高めます。調整相手も使いやすく、ダブルブッキングの防止や自動的なリマインド通知も備えています。チームメンバーと連携し、日程の共有や代理調整も可能です。また、Webサイトに商談獲得のための日程調整やアンケートフォームを埋め込むこともできます。海外との調整にも対応しており、さまざまなプランを選ぶことができます。Spirは安全性にも配慮しており、情報セキュリティ基準を満たしています。調整相手には必要な情報のみ共有され、アカウント情報やカレンダー情報は保護されています。登録は必要なく、使い方や料金プランについての説明会も行われています。

詳細はこちら→https://www.spirinc.com/

Nitte

※出典:Nitte | 採用を加速させる日程調整ツール

Nitteは日程調整の自動化をサポートするツールです。URLを送るだけで日程を調整することができ、手間と時間を95%削減することができます。面接などの予定を候補者と共有し、候補者が日時を選ぶだけで簡単に調整が可能です。また、リードタイムの短縮や面接率の向上にも貢献します。

詳細はこちら→https://site.nitte.app/

クロジカスケジュール管理

※出典:クロジカ | 無料ではじめるスケジュール管理

クロジカスケジュール管理は、無料で始められるスケジュール管理クラウドです。予定共有や日程調整が簡単に行えます。チームのメンバーや会議室の予定をひとつのカレンダーで確認でき、重複を防ぐことができます。さらに、日程調整も簡単で、相手がクロジカスケジュール管理を使っていなくても、カレンダーから日程を選んでもらうだけで調整ができます。機能も柔軟に追加可能で、手軽に使える機能がたくさんあります。また、スケジュール管理だけでなく、チャット、タイムカード、ワークフロー、出欠確認などの機能も備えています。さまざまな業界の企業が利用しており、無料プランから始めることができます。

詳細はこちら→https://kurojica.com/schedule/

スケコン

※出典:ビジネスの日程調整ツール&オンライン名刺交換は「スケコン」

スケコンは日程調整をスムーズに行うことができる便利なツールです。主な機能としては、N対Nの予定調整や3社間以上の複数人の日程調整、オンライン名刺交換、空き時間の確認、オンラインMTGツールとの連携などがあります。さらに、ZoomやGoogle Meet、TeamsなどのオンラインMTGツールとも連携が可能です。多くの方に利用されており、利用者の声も好評です。スケコンを使うことで、面倒な日程調整や予定調整を簡単に行うことができます。

詳細はこちら→https://schecon.com/

TimeRex

※出典:TimeRex – 無料で利用できる日程調整自動化ツール

TimeRex(タイムレックス)は、ビジネスの日程調整を自動化するツールです。GoogleカレンダーやOutlook予定表とリアルタイムに連携し、日程候補のリストアップから予定登録、Web会議のURL発行までを自動化します。日程調整ページを作成し、相手にURLを送信するだけで、日程調整が完了し、予定も自動的にカレンダーに登録されます。TimeRexには日程調整以外の機能もあり、ビジネスの効率化に役立つ拡張機能や外部サービスとの連携も可能です。セキュリティも重視されており、ISO27001認証を取得しています。さまざまなプランがあり、フリープランもあります。

詳細はこちら→https://timerex.net/

eeasy

※出典:ビジネスを革新する日程調整ツール【eeasy】(イージー)

eeasyは、ビジネスのスケジュール調整を自動化する高機能なツールです。これにより、年間で100~200時間の労働時間を削減し、結果的に売上や利益の向上に寄与します。このツールはURLを通じて調整を行い、ダブルブッキングの問題を排除し、自動的にカレンダーに予定を追加します。eeasyは大人数の予約受付ページの作成や自由に日程を指定する機能を提供しており、非常に使いやすいです。また、特許技術の採用、幅広い日程調整への対応性、そして簡単な操作性が特長で、システムの統合やセキュリティも強化されています。既に多くの企業で採用されており、商談の進行スピード向上や業務効率化の実績があります。さらに、試用期間や無料プランを含む料金プランも用意されています。

詳細はこちら→https://eeasy.jp/

アイテマス

※出典:アイテマス – Googleカレンダーと連携する日程調整アプリ

アイテマスは、あらゆる形式の日程調整に対応できる日程調整ツールです。主な機能としては、日程候補提案型や空き時間提示型があり、Googleカレンダーとの連携や複数アカウント接続も可能です。また、ダブルブッキング防止やオンラインミーティングURLの自動生成、同席者機能、チーム機能、代理日程調整機能などがあります。その他にも時差対応や英語対応、祝日対応、テンプレート機能、公開URL機能、メール通知、プッシュ通知なども提供されています。

詳細はこちら→https://aitemasu.me/

biskett

※出典:biskett :: 日程をサクッと調整

biskettは3つのステップで日程調整が完了し、予定の重複はありません。常に最新のカレンダー情報に基づいて日程候補が提示されます。会議室の予約も同時に行えます。また、Slackとの連携も可能で、カスタマイズや複数名のアサインもサポートしています。biskettは個人事業主から大企業まで、仕事で日程調整をする全ての人に適しています。5つのプランがあり、契約期間の縛りはありません。

詳細はこちら→https://biskett.me/

waaq Link

※出典:waaq Link (ワークリンク) | クラウド日程調整

waaq Link(ワークリンク)は、クラウドベースの日程調整ツールです。主要なWEB会議ツール(Zoom会議、Google Meet、Microsoft Teams)にも対応しており、日程調整を簡単に行うことができます。登録して利用を開始すると、日程調整が効率的になり、メールのやり取りや確定時のURL発行も自動化されます。また、複数人での日程調整や進捗管理もサポートされています。さらに、カスタマイズや他のツールとの連携も可能です。

詳細はこちら→https://link.waaq.jp/

クロジカ 簡単スケジュール管理クラウド

※出典:簡単スケジュール管理クラウド 「クロジカ 簡単スケジュール管理クラウド(旧:aipo)」 | 製品・サービス | Too

「クロジカ 簡単スケジュール管理クラウド」は、簡単かつ直感的に利用できるスケジュール管理クラウドであり、予定の共有が可能です。1,800以上の企業と35,000人以上が利用しており、オフィスやテレワーク先、外出先でもチームの進行に必要なスケジュール共有が行えます。また、チャットや共有機能も備えており、使いやすさやシンプルなインターフェースデザインが特徴です。さらに、スケジュール管理以外にもタイムカード、ワークフロー、チャットページ、タイムラインなどの機能も提供しており、セキュリティ対策も行われています。

詳細はこちら→https://www.too.com/product/tows/aipo.html

すぐに使える日程調整サイト3選

調整さん

※出典:調整さん – 簡単スケジュール調整、出欠管理ツール

調整さんはURLをメンバーに送ることで、イベントの出欠確認や日程調整ができる便利な出欠表ツールです。30秒で作成できます。STEP1ではイベント名とメモを入力し、STEP2では候補日程を入力します。調整さんはパソコンやスマートフォンで使用でき、ログインは必要ありません。幹事さんを応援するために使われてきた信頼のあるサービスです。

詳細はこちら→https://chouseisan.com/

調整丸

※出典:出欠確認・スケジュール調整が超カンタン。日程調整の調整丸

調整丸は、飲み会やパーティーの日程調整やお店選びを簡単に行うことができるツールです。候補の日程やお店を入力してイベントを作成するだけで、2分で完成します。スマホやPCからどちらでも作成可能です。参加者にはイベントのURLを送るだけで良く、1人ずつ希望を聞く必要はありません。参加者は名前を入力し、候補の日程やお店に回答するだけでOKです。参加者の回答結果を見て、日程やお店を決定することができます。また、ぐるなびのページからも調整丸を使用することができます。

詳細はこちら→https://chosei.gnavi.co.jp/

伝助

※出典:伝助 スケジュール調整サービス

伝助は、打ち合わせや飲み会などのイベントの日程を調整する際に便利なスケジュール調整サービスです。参加者が予定を入力し、出欠の状況が自動的に集計されます。最も都合の良い日程がハイライト表示され、カレンダーをクリックしてイベントページを作成することができます。また、出欠の登録の通知も受け取れます。利用は無料で個人情報の入力も不要であり、ガラケーにも対応しています。アプリのインストールも不要で、見やすい一覧表も提供されます。

詳細はこちら→https://www.densuke.biz/

日程調整ツール選びのポイントをおさらい

ニーズに合ったツールを選ぶためのチェックリスト

日程調整ツールを選ぶ際には、自身や組織のニーズに合ったツールを見極めることが重要です。機能、セキュリティ、連携性などを総合的に考慮したチェックリストを作成し、適切な選択を行いましょう。

導入時のステップと成功のコツ

日程調整ツールの導入には段階的なステップが必要です。トライアル期間やユーザーのトレーニングなど、導入の際に考慮すべきポイントを理解し、成功への道筋を描きましょう。

ツール活用によるメリットの再確認

日程調整ツールの活用によるメリットを再確認することで、ユーザーへの理解を深めることができます。利便性向上や時間節約、コミュニケーション改善など、具体的なメリットを示しましょう。

今すぐ実践できる日程調整のコツとベストプラクティス

日程調整ツールを使いこなすためのコツやベストプラクティスを紹介しましょう。参加者へのおすすめの使い方や、日程調整のスムーズな進め方について具体的なアドバイスを提供します。

まとめ

この記事では、ビジネスパーソンの日程調整における課題やメリット、選び方、運用時の注意点、さらに他領域での活用事例や未来展望について詳しく解説しました。日程調整ツールは効率的なスケジュール管理を実現し、生産性向上やコミュニケーション改善に大きく寄与します。さまざまな領域での活用が期待されるツールであり、自動化やAI技術の導入によってさらなる進化が見込まれます。日程調整ツールを選ぶ際には、ニーズに合った機能やセキュリティ、連携性を検討し、スムーズな導入と活用が重要です。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1523件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる