Menu
Close

eFax(イーファックス)とは?従来のFAXとの違いやeFax8選を比較

目次

eFax(イーファックス)は、現代のデジタル化に対応した新しい形態のFAX送受信サービスです。従来の紙ベースのFAXとは異なり、eFaxを利用することで紙の使用量を削減し、印刷やスキャンの手間を省くことができます。

さらに、デジタル形式でのファックスの保管や検索が容易であり、効率的な文書管理を実現します。eFaxはインターネット接続を前提としていますが、適切なセキュリティ対策を講じることで安心して利用できます。

eFaxとは何か?

eFaxの基本概要

eFaxは、インターネットを介して電子的な形式でファクシミリ(FAX)を送受信するためのオンラインサービスです。従来のFAX機と異なり、紙の使用を減らし、手間を省きながら、迅速かつ効率的なコミュニケーションを実現します。

 eFaxの仕組みとは

eFaxは、FAXをデジタルデータとして処理し、インターネットを通じて送信先に配信します。送信者は、電子メール経由でFAXを送信し、受信者はデジタルフォーマットでFAXを受信します。eFaxは、FAXのデジタル化とオンライン環境の利用により、効率的な通信手段を提供します。

通常のFAXとの違いは何か

eFaxは、通常のFAXと比較してさまざまな利点があります。eFaxでは紙を使わずにデジタル形式でFAXを送受信するため、印刷やスキャンの手間がなく、書類の保管や検索も容易です。また、インターネット接続さえあればどこからでも利用できるため、場所や時間に制約されずにFAXの送受信が可能です。

eFaxのメリット

紙の使用量を削減できる

eFaxを利用することで、FAX送受信に伴う紙の使用量を大幅に減らすことができます。環境への負荷を軽減し、資源の節約にも寄与します。

 印刷やスキャンの手間を省ける

eFaxでは、FAXをデジタル形式で取り扱うため、印刷やスキャンの手間を省くことができます。受信したFAXはデジタルフォーマットで直接閲覧でき、必要な場合にのみ印刷することができます。

ファックスの保管や検索が容易になる

eFaxは受信したFAXをデジタル形式で保存し、アカウント内で簡単に管理することができます。必要なFAXを素早く検索し、整理することができるため、効率的な文書管理が可能です。

eFaxのデメリット

インターネット接続が必要

eFaxを利用するためにはインターネット接続が必要です。インターネットにアクセスできない場所では利用できないため、一部の環境での利用には制約があります。

セキュリティ上の注意点

eFaxでは機密性の高い情報も送受信することがありますので、適切なセキュリティ対策が必要です。パスワードの定期的な変更やファイアウォールの利用など、セキュリティ対策には十分な注意が必要です。

通信障害やサービスの信頼性の問題

インターネット接続に関する通信障害や、サービス提供者の信頼性の問題が発生する可能性もあります。安定した通信環境や信頼性の高いサービス提供者の選択が重要です。

eFaxの料金プランと選び方

利用料金の詳細とプランの比較

eFaxでは、異なる料金プランが提供されています。プランごとに送受信可能なFAXの枚数や追加オプションが異なるため、自身のニーズに合ったプランを選ぶために、料金プランの詳細を比較しましょう。

契約期間や追加オプションについて

eFaxでは、契約期間や追加オプションの利用によって、料金や機能が変動します。契約期間や利用頻度、追加オプションの必要性を考慮し、最適な条件を選択しましょう。

利用者の口コミや評価の参考にする方法

eFaxを利用した他のユーザーの口コミや評価を参考にすることで、実際の利用体験や満足度を知ることができます。公式ウェブサイトやレビューサイトでの評価を確認し、自身の判断材料として活用しましょう。

eFaxのよくある質問とその回答

 eFaxを使う際の注意点やトラブルシューティング

eFaxの利用に関するよくある質問やトラブルに対する回答を提供します。注意すべきポイントやトラブル解決の方法を具体的な事例とともに紹介し、利用者の不安や疑問を解消します。

FAX送信に関する疑問や問題の解決方法

eFaxを使ってFAXを送信する際に生じる疑問や問題に対して、具体的な解決策を提供します。送信エラーの解消方法やフォーマットの選択、受信者が受け取りやすい方法など、FAX送信のスムーズな遂行をサポートします。

おすすめのインターネットFax比較8選

eFax

※出典:インターネット ファックスの e Fax ホームページ

eFaxはインターネットを通じてFAXの送受信ができるサービスです。eFaxの利点として、選べるFAX番号、メールやアプリでの利用、印刷不要でのFAX送受信、コスト削減、デジタルファイル管理、テクニカルサポートの提供などがあります。eFaxは犯罪防止や親子間のコミュニケーションなどに役立っており、月々1,980円で送受信各150ページが無料です。eFax Plus 3600プランも新登場しており、FAXの送受信量が多い方向けに提供されています。

詳細はこちら→https://www.efax.co.jp/

秒速FAX

※出典:秒速FAX

秒速FAXは、PCやスマートフォンから簡単にFAXを送信できるサービスです。初期費用は220円で、月額基本料は0円です。1ページの送信単価は7円からです。予約配信機能やブラウザ・メール送信も利用できます。

秒速FAX Plusは、入会金・初期費用が1,650円で、月額基本料は550円からです。1ページの受信単価は0円からです。このサービスではFAXをPDF形式で受信し、専用のFAX番号を選ぶことができます。

両サービスともコンビニへ走らずに簡単にFAX送信や受信ができます。また、予約配信や配信状況の確認、FAXデータのダウンロードなどの機能も利用できます。

秒速FAX Plusでは、受信したFAXをすぐにPDFで確認することができます。また、FAX番号を選ぶことも可能で、受信したFAXは自動的にPDFデータに変換されるため、第三者に触れられる心配はありません。さらに、配信状況の確認やデータ内容の閲覧もできます。

詳細はこちら→https://fax.toones.jp/

MOVFAX

※出典:インターネットFAXならMOVFAX(モバックス)

MOVFAXは、信頼性の高い国産のビジネスFAXソリューションです。当社は累計30,000社の取引実績があり、営業・サポート体制の評価でもNo.1に選ばれています。MOVFAXは個人情報保護にも力を入れており、「プライバシーマーク」を取得しています。また、総務省の認定制度に基づいた「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定も受けています。通信はSSLにより暗号化されたセキュアなネットワーク環境で行われます。さらに、MOVFAXは他の当社サービスとの連携も容易であり、FAX一斉送信や帳票送信、DM印刷・発送などの機能も提供しています。

詳細はこちら→https://movfax.jp/

jFAX

※出典:インターネットfaxの (jFax) ホームページ

jFAXは、パソコンやスマートフォンを使ってFAXを送信・受信できるサービスです。jFAXではEメールを使用してFAXの送受信を行います。通常のFAX機と同じ手軽さで利用できます。月額990円(税込 1,089円)で利用可能で、東京03、大阪06、全国共通050の市外局番が使えます。使い方は簡単で、いつでもどこでもFAXの送受信ができます。また、インク代や紙代などのランニングコストも不要です。jFAXの特徴として、相手から送信されたデータはPDFファイルでメールに届きます。さらに、メールを使って通常のFAX機に簡単にFAXを送信することもできます。また、送付状やビジネス用テンプレートも無料でダウンロードできます。

詳細はこちら→https://www.jfax.com/

faximo

※出典:faximo(ファクシモ)|FAXはメールで送受信

faximo(ファクシモ)はインターネットFAXサービスであり、FAXの送受信をメールで行うことができます。利用者はメールソフトを使用してFAXの送信や受信ができ、複数のFAX番号の中から選ぶこともできます。また、スマートフォンのアプリを使ってFAXの確認も可能です。利用料金については、初回登録料と月額基本料がかかり、国内送信には別途料金が発生します。

詳細はこちら→https://www.edicworks.com/service/faximo/index.html

03FAX

※出典:スマホでFAXを送受信。アプリで使えるインターネットFAX[03FAX]
03FAXは、アプリを通じてFAXの受信と送信ができるサービスです。受信したFAXはアプリ通知やメールでお知らせされ、PDFや画像として保存されます。必要に応じて印刷や共有、メール添付などに利用することができます。また、スマートフォンのカメラで撮影した写真をFAX用に自動変換して送信することもできます。さらに、PCブラウザからも送受信が可能であり、受信データはクラウド上に保存され、200件まで遡って確認することができます。着信拒否設定や電話帳連携などの機能もあります。さらに、定額送信オプションを利用すれば、月額1000円で毎月500枚まで定額で送信することができます。移転可能な電話番号であれば、番号移転も可能です。また、FAX機を利用することもできます。音声通話も利用したい場合は、03plusサービスを利用することができます。

詳細はこちら→https://03plus.net/03fax/

PamFAX

※出典:オンラインFax – PamFax

PamFaxは、柔軟で安全な最先端のFAXソリューションです。WindowsやMacOS上のローカルアプリケーションとして利用できますし、WebブラウザからPamFaxポータルにアクセスしても簡単にFAXを送信できます。送信したFAXのステータスを確認したり、通知を受けることもできます。データの送信は安全に行われています。ソフトウェアアプリケーションとPamFaxポータル、どちらでも利用できます。

詳細はこちら→https://www.pamfax.biz/ja/introduction/online-fax/

Hellofax

※出典:Top-Rated Online Fax Service | HelloFax

HelloFaxは、手間や待ち時間を省くための革新的なオンラインFAXサービスです。FAX機は必要なく、全員がオンラインでFAXの送受信が可能で、送信・受信の確認も瞬時に行えます。受け取ったFAXはPDF形式でメールボックスに届き、送信はコンピュータから行います。HelloFaxでは、既存のFAX番号をそのまま利用し、電子的にFAXを受け取ることができ、ダウンタイムやFAX喪失のリスクはありません。

ファイルをアップロードし、FAX番号を入力するだけでFAXの送信が可能で、紙は不要です。また、HelloFaxでは複数のFAXラインとユーザーを設定し、着信FAXを自由にルーティングすることができます。Google Drive、Dropbox、Box、OneDrive、Evernoteなどとの連携も可能で、クラウドを介してFAXの送受信、管理が行えます。

通信は全て銀行レベルのセキュリティで保護され、機密情報の漏洩はありません。そして、HelloFaxの5つ星評価のカスタマーサービスは、透明な料金体系と使いやすいインターフェースで、FAXの利用を快適にします。

詳細はこちら→https://www.hellofax.com/

eFaxの将来の展望と新機能について

eFaxの最新の開発動向やアップデート情報

eFaxの将来の展望や最新の開発動向について説明します。新機能の追加やサービスのアップデート情報を提供することで、読者にeFaxの進化を伝え、将来性を感じさせます。

 モバイルアプリやクラウド連携の進化

eFaxはモバイルアプリやクラウドサービスとの連携を強化しています。最新のモバイルアプリの機能やクラウド連携の進化について紹介し、ユーザーに利便性や柔軟性を提供することをアピールします

eFaxを活用し、効率的なFAXの送受信を実現しましょう

この記事では、eFax(イーファックス)の概要や普通のFAXとの違い、使い方、メリットやデメリットについて詳しく解説しました。eFaxを利用することで、紙の使用量を削減し、印刷やスキャンの手間を省き、ファックスの保管や検索を容易にすることができます。

インターネット接続が必要ですが、適切なセキュリティ対策を講じることで安心して利用できます。さらに、料金プランや利用者の口コミを参考に選ぶことも重要です。eFaxは将来的にもモバイルアプリやクラウド連携の進化を図っており、利便性を向上させています。eFaxを使って、効率的で環境に優しいFAXの送受信を実現しましょう。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1544件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる