Menu
Close

MSP(マネージドサービスプロバイダ)とは?必要性やメリットを解説

目次

MSP(マネージドサービスプロバイダ)は、現代のビジネス環境において企業のITニーズを満たすための重要なパートナーです。この記事では、MSPの定義、役割、提供する主なサービス、そして企業との契約の利点について詳しく解説します。さらに、MSPの選び方や成功したパートナーシップを築くためのヒント、そして業界の現在のトレンドと未来予測についても探ります。これらの情報を通じて、企業が最適なMSPを選択し、IT環境の効率性と安全性を向上させるための洞察を提供します。

MSPとは何か?

MSPの定義と役割

マネージドサービスプロバイダ(MSP)は、企業が日々の運用から解放され、ビジネスの本質に集中できるようにするITサービスの提供者です。MSPは、ITインフラストラクチャの管理、セキュリティ、データバックアップ、クラウドサービスなど、企業のITニーズを包括的にカバーします。これにより、企業はIT部門の負担を軽減し、効率的な運用を実現できます。

MSPの歴史と発展

MSPは、1990年代のITアウトソーシングの波に乗って誕生しました。初期のMSPは主にリモートモニタリングと管理を提供していましたが、時間とともにサービスは進化し、現在では企業のIT環境全体を管理する役割を果たしています。この進化は、テクノロジーの急速な発展と企業のニーズの変化により推進されました。

MSPが提供する主なサービス

ITインフラストラクチャ管理

MSPが提供するITインフラストラクチャ管理サービスは、企業のIT環境の安定性と効率性を確保します。具体的なサービス内容は以下の通りです。

  • ネットワークの監視と管理:不具合やセキュリティ脅威を早期に検出し、対応します。
  • サーバーとデバイスの管理:パフォーマンスを最適化し、ダウンタイムを最小限に抑えます。
  • ソフトウェアの更新とパッチ管理:システムを最新の状態に保ち、セキュリティを強化します。

これらのサービスにより、企業はITインフラストラクチャの運用を専門家に任せ、自社のビジネスに専念できます。

セキュリティサービス

MSPが提供するセキュリティサービスは、企業のデータとシステムを保護するための重要な要素です。これらのサービスは、サイバーセキュリティの脅威から保護するだけでなく、法規制の遵守を支援します。具体的なサービス内容は以下の通りです。

  • 脅威の検出と対応:不正アクセスやマルウェアを早期に検出し、迅速に対応します。
  • セキュリティポリシーの策定と実施:企業のセキュリティ要件に基づいたポリシーを策定し、従業員がそれに従うようにします。
  • 法規制の遵守支援:データ保護法や業界規制の遵守を支援します。

データバックアップとリカバリー

データは現代のビジネスにおける価値ある資産であり、その保護は重要です。MSPは、データのバックアップとリカバリーサービスを提供し、データ損失のリスクを軽減します。これには、定期的なバックアップのスケジューリング、データの復元、災害復旧計画の策定などが含まれます。

クラウドサービス

クラウドは、ビジネスの柔軟性とスケーラビリティを向上させるための重要なツールです。MSPは、クラウドの導入と管理を支援し、企業がクラウドの利点を最大限に活用できるようにします。これには、クラウド戦略の策定、クラウド移行の支援、クラウド環境の管理などが含まれます。

MSPと企業の契約:なぜ必要なのか?

MSPとの契約の利点

MSPとの契約は、企業にとって多くの利点をもたらします。専門的なITサポートを得ることで、企業はIT問題の解決に費やす時間を大幅に削減し、ビジネスの本質に集中できます。また、MSPは最新のテクノロジーと業界のベストプラクティスに精通しているため、企業は常に最適なITソリューションを利用できます。

MSPとの契約を考慮する際の重要な要素

MSPとの契約を考慮する際には、いくつかの重要な要素を考慮する必要があります。これには、MSPの専門知識と経験、提供するサービスの範囲、サポートの品質、コスト効率性などが含まれます。これらの要素を評価することで、企業は自身のニーズに最適なMSPを選択できます。

MSPの選び方:企業が考慮すべき要素

MSPの評価と選択のための基準

MSPを評価し選択する際には、以下の基準を考慮することが推奨されます。

  • 専門知識と経験:MSPが持つ技術的な知識と業界経験を評価します。
  • サービスの範囲:MSPが提供するサービスが企業のITニーズを満たしているかを確認します。
  • サポートの品質:MSPが提供するサポートの品質と対応速度を評価します。
  • コスト効率性:サービスのコストとその価値を比較します。

これらの基準を用いてMSPを評価することで、企業は自身のニーズに最適なパートナーを見つけることができます。

MSPとの成功したパートナーシップを築くためのヒント

MSPとの成功したパートナーシップを築くためには、以下のヒントが役立ちます。

  • 明確な期待値の設定:サービスレベル契約(SLA)を通じて、期待するサービスのレベルと範囲を明確にします。
  • 定期的なコミュニケーション:定期的なミーティングやレポートを通じて、パフォーマンスを評価し、必要な改善を議論します。
  • 長期的な視点:MSPとの関係は長期的なパートナーシップであり、その価値は時間とともに増大します。

おすすめのMSPサービス比較9選

SAMS

※出典:SAMS – IBC Solution

SAMS(サービスアサイスタント・マネージメントサービス)は、次世代のMSP(マネージドサービスプロバイダー)サービスです。SAMSは24時間365日、障害検知や障害復旧支援をはじめとする即時のサポートを提供します。また、障害状況や性能情報に基づいた分析・改善提案も行い、トラブルの未然防止やコスト削減にも役立ちます。SAMSはさまざまなシステムに対応し、運用設計から監視運用、改善提案までを総合的にサポートします。サービス内容はお客様の要望に合わせてカスタマイズ可能です。

詳細はこちら→https://system-answer.com/service/sams/

ベアサポート

※出典:インフラ運用を24時間365日サポート|ベアサポート

ベアサポートは、20年以上のサーバ運用実績を持ち、お客様が安全かつ安心してシステムを運用できるよう、24時間365日サービスを提供しています。自動化の波が迫っている中で、ベアサポートは自動化のメリットを取り入れつつも、「人」の存在を重視し、安全かつ安定したサーバ運用を実現します。さらに、お客様のビジネスの成功をサポートするため、インフラ運用に関わる全てのサポートを行います。

詳細はこちら→https://baresupport.jp/

フルマネージドサービス

※出典:株式会社ダブルキャスト | ダブルキャストはネットワークやサーバーを知り尽くしたプロフェッショナル集団によるMSP(マネージドサービスプロバイダ)です。

株式会社ダブルキャストのフルマネージドサービスでは、お客様の要件に合わせてサービスを提供します。24時間365日の電話またはメールによるサポートを行い、システムの監視も行います。障害が発生した場合は迅速に対応し、再発防止策を提案します。定期バックアップや初期設定、各種代行サービス、最適化なども行います。また、最新情報の収集やシステムの性能チューニング、メールアカウントの管理も行います。

詳細はこちら→https://lp.m-idc.jp/

サーバー運用・マネージドサービス

※出典:その他マネージドサービス | スカイアーチネットワークス

サーバー管理・マネージドサービスは、サーバーシステムの導入、設計、構築、監視、保守、管理、運用などを専門のプロバイダがおこなうサービスです。スカイアーチはMSPとして多くの経験を持ち、ISMS(ISO27001)・ITIL(ISO20000)・プライバシーマークに準拠しつつ、柔軟なサポートを提供しています。パブリッククラウドを基盤としたトータルなサーバー管理やカスタマイズされたサーバー構築、24/365の運用・監視なども対応しています。さらに、サービス範囲の調整も可能です。

詳細はこちら→https://www.skyarch.net/service/otherms/

サーバー監視保守運用サービス(MSPアシスト)

※出典:24時間365日のサーバー監視保守運用サービス(MSPアシスト)|サーバーサービス|株式会社ネットアシスト

サーバー監視保守運用サービス(MSPアシスト)は、24時間365日の監視保守から運用までをお任せいただけるサービスです。インフラ専門のエンジニアが有人監視体制を構築し、高精度な監視と安定した運用代行を提供します。ISMSを取得しセキュアな運用体制を実現しており、累計30,000ホスト以上の豊富な保守実績を持つエンジニアがお客様の環境に合わせたサポートを行います。さらに、料金プランも柔軟に選ぶことができます。

詳細はこちら→https://www.netassist.ne.jp/service/operation/

MSPサービス(キヤノンITソリューションズ)

※出典:MSPサービス|キヤノンITソリューションズ

キヤノンITソリューションズのMSPサービスは、お客様のシステムを24時間365日監視し、障害を素早く検知して通知します。また、オペレータが障害に対応するサポートも行います。サービスメニューには監視サービス、運用代行サービス、ジョブ運用サービスなどがあり、お客様の要件に合わせて最適な組み合わせを提案します。さらに、セキュアなデータセンターからの監視や運用を行うだけでなく、災害対策として沖縄データセンターからの運用代行も用意されています。MSPサービスを利用することで、お客様はシステムの停止時間を短縮したり、定型作業の負担を軽減したりすることができます。

詳細はこちら→https://www.canon-its.co.jp/products/msp/

MSPサービス(ソフトバンク株式会社)

※出典:MSPサービス – システムの運用・保守・監視 | 法人向け | ソフトバンク

MSP(Managed Service Provider)サービスは、ソフトバンクのエンジニアがクラウド導入から運用・保守・監視・活用方法までをトータルサポートします。お客さまの運用負荷を軽減し、クラウド利用を促進します。サービス一覧にはCNAP、Azure、OpenAI Service、スターターパッケージなどが含まれており、MSPサービスはクラウド導入から運用までをフルサポートし、クラウドの導入に悩むお客さまに対してコンサルティングや導入支援、マネージドサービスを提供します。ソフトバンクはGoogle Cloud MSP認定パートナーであり、またAWSアドバンストティアサービスパートナーでもあります。さらに、関連サービスとしてクラウド接続サービスやマネージドセキュリティサービスなどがあります。

詳細はこちら→https://www.softbank.jp/biz/services/platform/msp-service/

MSPサービス(AGS株式会社)

※出典:MSPサービス | 製品・サービス | AGS株式会社

MSP(運用管理)サービスは、定例作業からアウトソーシングまで様々なニーズに応えるサービスです。システム運用に関する悩みを解消し、導入のメリットを提供します。AGSが提供するMSPサービスは、監視、作業、管理をキーワードにお客様情報システムの運用をサポートします。24時間365日、経験豊富なオペレータと運用SEがお手伝いします。また、マネージドSEにより一貫したトータル運用を提案しています。

詳細はこちら→https://www.ags.co.jp/service/msp.html

MSPサービス(株式会社バリューコア)

※出典:MSPサービスのご紹介 | 株式会社バリューコア

バリューコアのMSPサービスでは、経験豊富なエンジニアが24時間365日常駐し、お客様のシステムを監視・保守します。このサービスにより、低コストかつ高品質でシステムを管理でき、業務の負担を軽減することができます。また、経験豊富なエンジニアが迅速かつ柔軟に対応し、最適な機器構成やサービスプランを提案します。保守サービスでは障害の確認や原因調査、システム復旧まで対応します。

詳細はこちら→https://valuecore.jp/msp/

MSPの未来:業界のトレンドと予測

MSP業界の現在のトレンド

MSP業界は、テクノロジーの進化と企業のニーズの変化に応じて進化しています。現在のトレンドには、クラウドサービスの増加、セキュリティサービスの強化、リモートワークの支援などがあります。これらのトレンドは、企業がより効率的で安全なIT環境を構築するのを支援します。

MSPの未来予測とその影響

MSPの未来は、AIと自動化の進化、クラウドの普及、サイバーセキュリティの重要性の増大など、多くの要素によって形成されるでしょう。これらの要素は、MSPが提供するサービスの範囲と品質を向上させ、企業が競争力を維持するのを支援します。

MSPを活用しましょう

この記事では、MSP(マネージドサービスプロバイダ)の定義からその役割、提供するサービス、そして企業との契約の利点まで、幅広く解説しました。また、MSPの選び方や成功したパートナーシップを築くためのヒント、さらには業界の現在のトレンドと未来予測についても触れました。これらの知識を活用することで、企業は最適なMSPを選択し、IT環境の効率性と安全性を向上させることが可能となります。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1491件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる