Menu
Close

【24年版】おすすめの営業代行会社19選!選び方からメリットまで解説

目次

営業代行は、企業の営業力を強化し、ビジネスの成長を支えるための重要なパートナーとなります。しかし、その利益を最大限に引き出すためには、どのような営業代行会社を選び、どのように活用すべきかを理解することが必要です。この記事では、営業代行の役割から選び方、活用方法までを詳しく解説します。営業代行を考えている企業にとって、有益な情報となることでしょう。

営業代行とは?

営業代行の定義とその役割

営業代行とは、企業の営業活動を外部の専門業者に委託するサービスのことを指します。これは、自社の営業力を強化したい企業や、営業活動に必要なリソースが不足している企業にとって、非常に有用な選択肢となります。営業代行の主な役割は、依頼者の商品やサービスの営業活動を効率的に行うことで、依頼者企業の営業成果を向上させることです。

営業代行が行う具体的な業務内容

営業代行が行う業務は多岐にわたりますが、主なものは以下の通りです。

  1. 新規顧客開拓:ターゲットとなる見込み顧客を特定し、アプローチを行います。
  2. アポイントメント獲得:見込み顧客に対してアポイントメントを設定し、商談の機会を作り出します。
  3. 商談の実施:商品やサービスの説明、価格交渉など、商談を行います。
  4. 契約締結:商談を経て、最終的に契約に至るまでをサポートします。
  5. 顧客フォロー:契約後の顧客管理やアフターフォローを行います。

これらの業務を通じて、営業代行は企業の営業活動を全面的にサポートし、営業成果の向上に寄与します。

営業代行を利用するメリット3つ

  1. 営業活動の効率化と時間の節約
  2. 営業力不足の解消と市場開拓の支援
  3. 人材不足問題の解決

1.営業活動の効率化と時間の節約

営業代行は、企業の営業活動を効率化し、時間を節約する役割を果たします。専門的なスキルと経験を持つ営業代行は、見込み顧客の特定、アポイントメントの設定、商談の実施、契約締結までのプロセスをスムーズに進めることができます。これにより、企業は営業活動にかかる時間を大幅に削減し、その時間を他の重要な業務に集中することが可能になります。

2.営業力不足の解消と市場開拓の支援

営業代行は、企業の営業力不足を解消し、新たな市場開拓を支援します。営業代行は、企業の商品やサービスに対する深い理解と、豊富な営業経験を活かして、効果的な営業戦略を立案し、実行します。これにより、企業は新たな市場を開拓し、ビジネスの拡大を図ることができます。

3.人材不足問題の解決

営業代行は、企業の人材不足問題を解決する重要な役割を果たします。営業活動は専門的なスキルと経験を必要とするため、人材の確保と育成には時間とコストがかかります。しかし、営業代行を利用することで、企業は即座に高品質な営業力を手に入れることができます。これにより、人材不足による営業活動の停滞を防ぎ、ビジネスの成長を支えることができます。

営業代行のデメリットと注意点

営業代行のデメリット

営業代行には多くのメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。一つは、営業代行が提供するサービスの質が企業の期待に応えられない場合があることです。また、営業代行が企業の商品やサービスに対する理解が不十分な場合、効果的な営業活動が難しくなる可能性があります。さらに、営業代行と企業とのコミュニケーションが不十分な場合、誤解やトラブルが生じる可能性があります。

営業代行を選ぶ際の注意点

営業代行を選ぶ際には、以下の点に注意することが重要です。

  1. 実績と評判:営業代行の過去の実績や評判を確認し、信頼性を評価します。
  2. サービス内容:営業代行が提供するサービス内容が、自社のニーズと一致しているか確認します。
  3. コミュニケーション:営業代行とのコミュニケーションがスムーズに行えるか評価します。

これらの点を考慮することで、企業は自社に最適な営業代行を選ぶことができます。

営業代行の料金相場

営業代行の一般的な料金体系

営業代行の料金体系は、一般的には固定報酬型と成果報酬型の2つが主流です。固定報酬型は、事前に定められた料金を支払う形式で、安定した費用負担が可能です。一方、成果報酬型は、営業代行の成果に応じて料金が決まる形式で、営業成果と費用のバランスを取ることができます。どちらの料金体系を選ぶかは、企業の予算や目指す成果によります。

料金相場の把握と比較方法

営業代行の料金相場を把握し、比較するためには以下の手順を踏むことが重要です。

  1. 複数の営業代行の料金を調査:各営業代行のウェブサイトや資料を参照し、料金情報を収集します。
  2. 料金体系の理解:固定報酬型と成果報酬型の違いを理解し、自社のニーズに合った体系を選びます。
  3. 比較:収集した料金情報を比較し、コストパフォーマンスの高い営業代行を選びます。

これらの手順を踏むことで、企業は自社の予算に合った営業代行を選ぶことができます。

営業代行会社の選び方

営業代行会社を選ぶ3つのポイント

営業代行会社を選ぶ際には、以下の3つのポイントを考慮することが重要です。

  1. 実績と評判:営業代行会社の過去の実績や評判を確認し、その信頼性を評価します。
  2. サービス内容:営業代行会社が提供するサービス内容が、自社のニーズと一致しているか確認します。
  3. コミュニケーション:営業代行会社とのコミュニケーションがスムーズに行えるか評価します。

これらのポイントを考慮することで、自社に最適な営業代行会社を選ぶことができます。

営業代行会社の評価と比較

営業代行会社の評価と比較を行うためには、以下の手順を踏むことが重要です。

  1. 複数の営業代行会社の情報を収集:各営業代行会社のウェブサイトや資料を参照し、情報を収集します。
  2. 評価基準の設定:自社のニーズに基づいて評価基準を設定します。これには、サービス内容、料金、実績、評判などが含まれます。
  3. 比較:収集した情報と設定した評価基準に基づいて、各営業代行会社を比較します。

これらの手順を踏むことで、自社に最適な営業代行会社を選ぶことができます。

営業代行を成功に導くためのヒント

営業代行を活用するための戦略

営業代行を最大限に活用するためには、明確な戦略が必要です。まず、自社のビジネス目標と営業目標を明確に定義します。次に、営業代行に期待する成果を具体的に設定します。これには、新規顧客の獲得数、契約締結数、売上目標などが含まれます。そして、これらの目標を達成するための具体的なアクションプランを作成します。これには、ターゲット顧客の特定、アプローチ方法の選定、フォローアップのスケジュールなどが含まれます。

営業代行との良好なパートナーシップの構築

営業代行との良好なパートナーシップを構築するためには、以下の点に注意することが重要です。

  1. コミュニケーション:定期的なミーティングを設定し、進捗状況の共有や問題点の解決を行います。
  2. フィードバック:営業代行の活動に対するフィードバックを適時提供し、改善点を共有します。
  3. 信頼関係の構築:営業代行の専門性を尊重し、信頼関係を構築します。

これらの点を考慮することで、営業代行との良好なパートナーシップを構築し、営業成果の向上につなげることができます。

おすすめの営業代行会社19選

1.株式会社ウィルオブ・ワーク

※出典:営業代行サービス「セイヤク」 – 株式会社ウィルオブ・ワーク

株式会社ウィルオブ・ワークの営業代行「セイヤク」はBtoB特化の営業代行サービスであり、営業課題に合わせて専門チームを構築します。セイヤクは営業ノウハウと人材業界のメソッドを組み合わせて柔軟に問題を解決し、営業活動のさまざまな課題に対応します。

セイヤクが選ばれる理由は、営業課題に合わせた専門チームの構築や高い営業スキルを持った人材の固定配置、エリアや業界を問わない人材供給力、徹底したコンプライアンスの遵守などです。導入事例として、ITサービス業界やデリバリー業界の成功事例が紹介されています。セイヤクは営業課題を解決し、事業成長を支援します。

詳細はこちら→https://willof-work.co.jp/corp/service/seiyaku/

2.株式会社SORAプロジェクト

※出典:インサイドセールス代行・外注・支援のsoraプロジェクト – SORAプロジェクト

株式会社soraプロジェクトは、インサイドセールス代行とテレアポ代行を提供しており、継続的な商談の創出を支援しています。

インサイドセールス代行では、法人向け営業代行の経験を活かし、適切なリストの提案と高品質なリードの獲得を行っています。また、16年間の実績に基づいた独自の法人データベースから有望なリストを抽出し、見込み顧客の発掘と育成を継続的に行っています。さらに、効率的な営業活動を実現するためのテストマーケティングプランも提供されています。

BtoBテレアポ代行サービスでは、16年の代行実績と324万件のコールデータを基に、確度の高いアポイントを提供しています。このサービスでは、営業が時間不足やリスト不足の問題を解決し、成果報酬型でアポ数を増やすことができます。また、soraプロジェクトでは800万社の中から有望なテレアポリストを抽出し、適切なターゲティングに基づいたリストを提供しています。さらに、ベテランのコールスタッフがトークスクリプトを作成し、高い確度のアポを提供しています。価格は月額30万円からで、無料シミュレーションやヒアリングなどのサービスも提供されています。

詳細はこちら→https://sora1.jp/service/

3.株式会社アイランド・ブレイン

※出典:営業代行・営業コンサルタント会社は株式会社アイランドブレイン【東京・大阪・名古屋】

アイランド・ブレイン式営業代行は、新規開拓営業の初期アプローチを成果報酬型で代行し、御社の営業コストを削減し売上を最大化します。営業代行は東京・名古屋・大阪を中心に3,000社の企業が利用しており、高品質な商談のみを提供します。営業代行は新規開拓営業のプロが御社の即戦力となり、御社の販路拡大をサポートします。アポイントメント獲得に特化した営業代行こそが成果につながり、商談獲得から受注までを代行することで御社にノウハウが残ります。

詳細はこちら→https://www.islandbrain.co.jp/

4.株式会社CEREBRIX(セレブリックス)

※出典:営業代行・営業コンサルティングのセレブリックス|1,200社、12,000商材の支援実績

株式会社CEREBRIX(セレブリックス)は、25年間の実績を持ち、1,200社や12,000のサービスに対してデータドリブンなアプローチで営業課題を解決する営業コンサルティング・営業代行会社です。セレブリックスの営業手法は、顧客開拓メソッドとしてまとめられており、組織に「売れる営業文化」を根付かせるサポートを行います。セレブリックスは幅広い範囲で営業支援を提供し、営業戦略の設計から現場での実行までフルサポートします。また、さまざまな営業課題に対応し、デジタル化やオンライン商談、リード獲得から受注までの支援も行っています。セレブリックスのサービスは、多くの企業の成果を支え、営業の改善や成果向上に貢献しています。

詳細はこちら→https://www.eigyoh.com/

5.コミットメント株式会社

※出典:完全成果報酬型の営業代行なら、コミットメントΣ(シグマ) | コミットメント株式会社

コミットメント株式会社のコミットメントΣ(シグマ)は、BtoB営業代行のサービスで、成果報酬のみの料金体制を提供しています。電話リスト作成からクロージング、入金催促まで、営業に関わる全てを代行します。テレアポトークや営業トークもオリジナル作成し、全国展開が可能です。また、成果にコミットメントしており、成約(受注および入金)が確定するまでプロの営業部隊が稼働し、成功報酬のみのシンプルな料金体制です。

詳細はこちら→https://www.commitmentholdings.com/eigyo/

6.株式会社ウェビー

※出典:TORUDE by Weby

株式会社ウェビーの営業代行営業の属人化を終わらせ、誰でも売れる営業を実現することを目指しています。アポ獲得から成約までを見越したインサイドセールスやオンライン商談のサポートを提供し、効率的な営業活動をサポートしています。さらに、商材分析やターゲット設定、教育支援なども行い、営業ノウハウの体系化と内製化をサポートしています。

詳細はこちら→https://torude.biz/

7.アズ株式会社

※出典:アポハンター | サービス一覧 | アズ株式会社|完全成果報酬型のアポ獲得代行

アズ株式会社の「アポハンター」というサービスは、特殊な人事制度と教育コンテンツを活用して、高い意欲を持ったフリーエージェントを抱えることで生産性を高めた自社テレマーケティングチームを構築しています。アポハンターは営業成果に重点を置き、アポイントメントを確実に獲得するためのサービスとなっています。成果連動報酬型の料金体系が採用されており、費用やリスクを最小限に抑えながら、高品質なアポイントメントを提供します。

詳細はこちら→https://asz-park.com/service/apohunter/

8.株式会社ambient(アンビエント)

※出典:法人向けテレアポ代行・営業代行のアンビエント

株式会社ambient(アンビエント)に所属する営業アウトソーシングのプロスタッフは、経験豊富で各業界での好成績があり、難しいテレアポでもアポイントを獲得しています。他社とは異なり、専任スタッフが営業代行のコールを行うため、効果的なアプローチが可能です。大手企業や社長へのアプローチも得意で、提案型の営業を実施しています。また、他の営業アウトソーシング会社が苦手とする賃料削減コンサルのテレアポでも、毎月多数のアポイントを獲得しています。営業代行のプロスタッフによる高品質な営業アウトソーシングを試してみることをおすすめします。

詳細はこちら→http://ambient-co.jp/

9.株式会社エグゼクティブ

※出典:成果報酬の営業代行/営業支援【株式会社エグゼクティブ】

アポイントメント獲得を任せたい場合は、電話による見込み客の獲得や営業戦略の立案、営業部隊の管理・教育、営業管理システムなどが提供されます。また、デジタル営業を含めた場合には、HP閲覧企業の分析や営業ツール制作、営業動画制作なども行われます。さらに、商談を含めた営業活動を全て任せることも可能です。カスタマーサクセスに関しても、電話とメールを使った実施や各ステージの活動をサポートします。営業資産管理には専用の営業管理システム「RE-CH!」が使用されます。

詳細はこちら→https://www.executive.jp/

10.インプレックス アンド カンパニー株式会社

※出典:あらゆる営業の課題を解決する|インプレックス アンド カンパニー コーポレートサイト | ビジネスユニットアウトソーシング

営業リソースが不足していたり、地方に拠点がなかったり、新規開拓のノウハウがない場合に、ビジネスユニットアウトソーシングを利用することがオススメされています。このサービスでは、専門のプロジェクトチームがさまざまな業界に精通し、営業戦略の構築や営業ツールの整備、営業の標準化などを行います。全国展開が可能で、早期始動や早期成果創出ができると述べられています。

詳細はこちら→https://www.imprexc.jp/business/businessunitoutsourcing/

11.株式会社コンフィデンス

※出典:インサイドセールスアウトソーシング事業|営業代行のパイオニア・株式会社コンフィデンス

株式会社コンフィデンスのインサイドセールスは、コロナウイルスの影響などで需要が高まり、テレワークに適した営業手法です。営業効率の向上や展示会の代替として活用されています。また、インサイドセールスに特化した営業代行が提供され、アポイント設定から非対面の商談までをサポートしています。さらに、顧客ごとの課題やターゲットを分析し、効果的なアプローチ方法を提案しています。コンフィデンスは、新規事業の立ち上げや課題解決型の営業に力を入れており、幅広い業種に対応しています。

詳細はこちら→https://www.confidence.co.jp/iso/

12.DORIRU株式会社

※出典:トップページ – DORIRU株式会社

DORIRU株式会社は、新規開拓の悩みを解決し、営業力を通じて人生を開拓することを目指しています。サービスは、「DORIRU」と「GIGSALES」、「SHABELL」の3つを提供しています。

DORIRUは、アウトバウンド営業チャネル構築支援を提供するサービスです。このサービスは、企業が効果的なアウトバウンド営業を行うためのチャネルの構築を支援します。営業戦略の立案から実施まで、包括的なサポートを提供します。

GIGSALESは、BtoB企業向けのアウトバウンド型マーケティング代行サービスです。このサービスでは、リスト作成や類似企業の抽出、スクリプト作成、顧客管理、分析などが行われ、営業活動の効率化やコスト削減、外部営業チームの組成が可能とされています。導入までの流れは、お問い合わせからサービスの説明、お申し込み、利用開始までの約3週間程度であり、料金プランは初期費用と月額費用があります。

SHABELLは、BtoB企業向けのトスアップ型BDRアフィリエイトサービスで、マーケティング課題と代理店課題の解決を提供しています。マーケティング課題では、リーチ対象の絞り込みや流入件数の安定化、商談獲得コストの削減が可能です。代理店課題では、代理店開拓の困難さや説明・マネジメントコストの負担軽減、商談トスアップの安定的な発生が可能です。SHABELLは、アポイント創出支援に特化し、BtoB企業の潜在顧客と初回接点を作ることを目的としています。導入までの流れはお問い合わせから始まり、3週間程度で稼働開始となります。

詳細はこちら→https://doriru.co.jp/

13.株式会社グローバルステージ

※出典:営業代行サービス|新規事業の営業代行なら 株式会社グローバルステージ

株式会社グローバルステージの営業代行では、商品やサービスの特徴や競合情報、市場規模、キャンペーンの有無などをヒアリングし、それを元に実施メンバーを選抜します。また、営業のためのトークスクリプトやマニュアルを作成し、営業活動を開始します。営業上の課題や顧客の意見をフィードバックし、営業フローの最適化や営業組織の構築もサポートします。

詳細はこちら→https://www.global-stage.net/service/sales_rep.html

14.株式会社コムレイズ・インキュベート

※出典:コムレイズ・インキュベートの強み|株式会社コムレイズ・インキュベート

株式会社コムレイズ・インキュベートは、事業フェーズごとの課題に応じたサービスを提供しています。具体的な支援内容は以下の通りです。Phase 1では、テストマーケティングやPMF(プロダクトマーケットフィット)、STP分析を顧客の声と営業実績を基に行い、事業プランの精度向上を図ります。検証結果は客観的かつ体系化されたレポートで報告されます。Phase 2では、営業コンサルティングを通じて最適な体制や手法の構築をサポートし、営業戦略や戦術設計を行います。

さらに、マニュアル作成やコーチングによりパフォーマンスの標準化も支援します。Phase 3では、事業展開において営業代行を提供し、事業計画に応じたセールス・マーケティング体制の構築を行います。パイプラインのPDCAサイクルを可視化し、パフォーマンスの改善に取り組みます。

詳細はこちら→https://www.comrades-incubate.com/concept

15.ビー・モーション株式会社

※出典:アウトソースをご検討の方 | ビーモーション株式会社

ビー・モーション株式会社はセールスプロモーションの会社であり、店舗との強力な信頼関係を活かして、柔軟な販売と営業を組み合わせた「売れる」売り場づくりを行っています。30年以上の信頼と実績があり、様々な企業に利用されており、業種ごとの導入事例も紹介しています。また、日本全国をカバーし、地域ごとに人材の紹介も行っています。さらに、自社開発の営業支援ツールを使用して現場を「見える化」し、効率を向上させています。派遣スタッフは独自の研修を受けており、高品質なサービスを提供しています。

詳細はこちら→https://www.bemotion.co.jp/client/

16.株式会社セールスジャパン

※出典:新規販路開拓代行、営業支援代行のお悩みは完全成功報酬で営業サポートするセールスジャパンが即解決。

株式会社セールスジャパンは、ベンチャー企業のセールスパートナーとして、営業代行と販売支援を提供し、販路の開拓や収益向上に貢献します。セールス力が弱く売上が伴わない、新商品を販売するための販路開拓が必要など、中小企業が直面する問題に対して、コスト削減や人材不足の解消などのサポートを行います。また、成功報酬の営業代行を提供し、中小企業の事業拡大や新規開拓を全面的にサポートします。

詳細はこちら→http://www.salesjapan.co.jp/solution/

17.EBA株式会社

※出典:EBA株式会社の営業代行サービス|アイミツ

EBA株式会社は東京都新宿区に本社を構える営業代行会社であり、システム開発やホームページ制作、広告制作などのサービスを提供しています。営業代行ではWebを活用し、IT分野に特化したサービスを行い、ECサイトの運営や広告などの対応も可能です。EBA株式会社の営業代行サービスは、SEO対策やプレスリリースの活用などにより、集客やアクセス向上にも効果的です。

詳細はこちら→https://imitsu.jp/ct-hp-design/pr-tokyo/ci-shinjuku-ku/supplier/63796/service/147218

18.株式会社ネオキャリア

※出典:テレアポ代行サービス | サービス | 株式会社ネオキャリア

株式会社ネオキャリアは、テレアポ代行サービスを提供しており、確かな実績と営業力により、営業やマーケティング活動の支援を行います。最短10日での運用開始が可能であり、1リスト25円から発注ができます。また、顧客リストの作成や情報管理のセキュリティ対策も行っており、導入までの流れはヒアリングから始まり、お見積もりやチーム編成、運用開始までのサポートを提供しています。

詳細はこちら→https://www.neo-career.co.jp/service/outboundservice

19.株式会社エージェント

※出典:営業代行、テレアポ代行なら 株式会社エージェント

株式会社エージェントは、新規開拓営業を支援するために営業代行サービスを提供しています。飛び込み営業代行やテレアポ営業代行などの営業手法を活用し、クライアントの営業部門の一員として新規取引先獲得や販路拡大の支援を行っています。また、短期間で成約率を数倍に上げる独自のセールス手法も持っており、営業に課題を抱えるお客様に最適な営業代行サービスを提案しています。

詳細はこちら→https://agency-jp.com/

営業代行会社を有効活用しましょう

この記事では、営業代行の役割から選び方、活用方法までを詳細に解説しました。営業代行は、企業の営業活動を効率化し、成果を向上させるための強力なパートナーとなります。しかし、その最大の利益を享受するためには、自社のニーズに合った営業代行会社を選び、適切な戦略を立てることが求められます。この記事が、営業代行の活用に関する理解を深め、より良い選択をするための参考になれば幸いです。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1493件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる