Menu
Close

TECHS-BKの導入事例

最終更新日: 2022/05/17

製造 51名-100名

業務 生産管理システム

業務・情報を可視化したい

作業実績時間を収集・分析して、生産性30%UPに成功

※出典:[導入事例] 入江株式会社様|多品種少量型 部品加工業様向け生産管理システム

この事例のポイント

  • 顧客要望に対して高品質で迅速な対応を行えるようにシステム導入の検討をしていた
  • 時間実績情報管理、進捗状況把握、レポート作成ができる「TECHS-S」を導入
  • システム上で進捗管理が出来るようになり、作業時間を月に40時間以上削減できた
  • 作業実績を可視化出来るようになった結果、業務改善を行い生産性が30%アップした

今回導入した製品

生産管理システム

TECHS-BK

株式会社テクノア

生産管理システム

TECHS-BK

株式会社テクノア

テクノアのTECHS-BKは全国出荷実績No.1、導入実績4,300社以上の高い実績を誇る生産管理システムです。TECHSシリーズのひとつで、中小企業向けに多品種少量型の部品加工業様向けに開発されました。ハンディ―ターミナルを利用することで、リアルタイムな情報収集とデータの共有が可能となりました。1994年以来、コストの削減、経営力の強化、利益体質の実現といった製品コンセプトが多数の企業に支持され、選ばれ続けています。

  • OA(オートメーション)効果による工数削減、ミス防止効果
  • 進捗・納期管理の強化と原価の低減効果を実現
  • 会社の品質を向上させ、利益体質への改善を実現
ソフト種別 オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 品質管理 加工業向け 個別生産に特化 製造業向け 複数の生産方式に対応 複数業種対応 ガントチャート表示 カスタマイズ可 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造
よく導入している企業の規模
21名-50名 不明 51名-100名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

生産管理システム

生産管理システムとは、生産管理業務(納期管理・工数管理・工場情報など)を効率化し、生産管理の業務負担を軽減するためのツールです。

生産管理システムを導入するメリットとして、製品がいつまでにどれだけ必要なのか、またそれにかかる正確な費用をを容易に把握することができるという点が挙げられます。また、見積もりや受注情報、売り上げや出荷などの販売管理機能に加え、作業指示や進捗などを確認できる製造管理機能なども利用することが可能です。
導入の際の注意点として、生産管理システムは業種によって必要な機能が大きく異なるため、機能面を考慮し自社に合った製品を選ぶことが重要です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

TECHS-BK

株式会社テクノア

  • OA(オートメーション)効果による工数削減、ミス防止効果
  • 進捗・納期管理の強化と原価の低減効果を実現
  • 会社の品質を向上させ、利益体質への改善を実現

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る