Menu
Close

ディスクシュレッダー7の導入事例

最終更新日: 2021/12/01

IT・情報通信 101名-300名

情報システム データ消去ソフト

外部からのセキュリティを高めたい

リユース事業のデータ消去ツールとして採用。利用回数無制限で大幅な低コスト化を実現。

※出典:リユース事業のデータ消去ツールとして採用。利用回数無制限で大幅な低コスト化を実現。

この事例のポイント

  • 低コストで運用できて、NSA推奨方式を搭載したデータ消去ソフトを採用したい
  • NSA推奨方式を搭載し、低コストで操作も簡単な「ディスクシュレッダー7」を導入
  • キー操作が少なく、ミスを未然に防ぐことができ、作業効率を高めることができた
  • 利用回数や台数に制限がなく、大量のパソコンのデータ消去コストが抑えられた

今回導入した製品

データ消去ソフト

ディスクシュレッダー7

パーソナルメディア株式会社

データ消去ソフト

ディスクシュレッダー7

パーソナルメディア株式会社

パーソナルメディア株式会社のデータ除去ソフトディスクシュレッダー7は、2001年の発売以来利用回数無制限やシンプルな操作性が高い評価を得ているソフトです。主要官公庁や各県庁、自治体、証券や銀行で使われています。また大学や教育機関、病院まで幅広く利用されており、多くの採用実績を持っている安心、安全のソフトです。ファイルはゴミ箱で削除するだけでは消えませんが、ディスクシュレッダー7を利用すれば確実なデータ除去を実現できます。

  • 総務省のガイドライン、UEFI規格に対応
  • 利用回数無制限の画期的なラインセンス制度
  • 日本語表示のわかりやすい操作画面なので迷わない
ソフト種別 パッケージ型ソフト 
基本的な機能 ログ機能 CDブート USBブート ランダムライト方式 ゼロライト方式 DoD5220.22-M方式 グートマン方式 
推奨環境 なし 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 製造 公共機関・非営利団体
よく導入している企業の規模
101名-300名 6名-20名 1,001名以上

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

データ消去ソフト

デジタル化が進む現代では顧客情報から従業員の個人情報、マーケティング手法や会計情報に経営戦略まで様々な情報が電子データとして保管されます。それはもちろんPCのHDDやUSBメモリなどにも保管され、たとえPC1台であっても機密情報の塊となり得ます。

そのようなPCが紛失したとなればセキュリティ担当としては大事件ですが、PCの廃棄や売却・譲渡といった場合にも情報漏洩に繋がることがあります。

そこでデータを完全に消去するデータ消去ソフトがあります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

ディスクシュレッダー7

パーソナルメディア株式会社

  • 総務省のガイドライン、UEFI規格に対応
  • 利用回数無制限の画期的なラインセンス制度
  • 日本語表示のわかりやすい操作画面なので迷わない

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る