Menu
Close

リクナビHRTech採用管理の導入事例

最終更新日: 2022/08/31

広告・放送・出版 101名-300名

採用・組織 採用管理システム

作業を自動化したい 採用力を強化したい コストを削減したい

専任がいない中10職種の採用が進行。 候補者管理、求人発注の手間が省けて効率化、人件費削減に繋がる

※出典:採用管理システム(ATS)導入事例|候補者管理・求人発注を効率化、人件費削減に繋がる|リクナビHRTech

この事例のポイント

  • 常に10職種以上の職種の採用を行っているため、進捗管理に手間がかかっていた
  • 進捗管理を一元化し業務を効率化できると思い「リクナビHRTech採用管理」を導入
  • 導入の結果、候補者情報の手入力作業がなくなり、業務を効率化することが出来た
  • 求人情報更新の際、紹介会社への一括連絡ができるようになり、連絡コストを削減できた
  • 応募者を一覧で確認できるため、採用部門担当者とのコミュニケーションが円滑になった

今回導入した製品

採用管理システム

リクナビHRTech採用管理

株式会社リクルート

採用管理システム

リクナビHRTech採用管理

株式会社リクルート

株式会社リクルートのリクナビHRTech採用管理は、応募から入社までの選考状況を一元管理する無料の採用管理システムです。調査機関による2019年5月調査では、クラウド採用管理システム導入者数No.1と、多くの企業に導入されています。このサービスでは、中途採用における複数のエージェントからの候補者情報を一元管理できるのが特長です。選考後の分析も求人・エージェントごとにワンクリックで行えるなど、蓄積した情報を次の採用に活かすことも可能です。

  • エージェントからの候補者情報を自動で登録
  • 登録数は無制限なので、上限を気にせず採用活動を管理できる
  • メール不要の日程調整機能で、採用業務を効率化
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 求人サイト連携 エージェント連携 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
不動産 広告・放送・出版 運輸・物流
よく導入している企業の規模
101名-300名 301名-1,000名 1,001名以上

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

採用管理システム

採用管理システムとは、企業における採用活動において、人事評価や求人情報、選考ステップの進捗状況などの採用情報を、一元的に管理できるシステムのことを指します。

別名「ATS(Applicant Tracking System)」とも呼ばれ、多くの企業で採用管理システムを採用、導入している現状があります。近年人材不足が深刻化してきており、採用活動に力を入れようとシステムを導入する企業が増えてきているためです。
採用管理システムを導入することで、採用活動における業務効率アップが見込めるだけでなく、応募者の情報共有がスムーズになり、採用活動の属人化防止にも役立つでしょう。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

リクナビHRTech採用管理

株式会社リクルート

  • エージェントからの候補者情報を自動で登録
  • 登録数は無制限なので、上限を気にせず採用活動を管理できる
  • メール不要の日程調整機能で、採用業務を効率化

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る