Menu
Close

Neuron ESの導入事例

最終更新日: 2022/08/24

製造 301名-1,000名

経営企画 ナレッジマネジメントシステム

業務・情報を可視化したい

ファイルサーバの肥大化に伴う検索の効率化および、ファイル整理を目的にNeuron ESを導入

※出典:企業情報|千代田化工建設株式会社

この事例のポイント

  • 肥大化した社内のファイルサーバを合理的に管理し、効率よく検索できるようにしたい
  • 一括で社内すべてのファイル整理をすることができるNeuron ESを導入
  • 全体の52%もの社員が効果を実感しているというアンケート回答が得られた

今回導入した製品

ナレッジマネジメントシステム

Neuron ES

ブレインズテクノロジー株式会社

ナレッジマネジメントシステム

Neuron ES

ブレインズテクノロジー株式会社

ブレインズテクノロジー株式会社のNeuron ESは、社内のデジタルデータを一括で横断的に高速検索する企業内検索システムです。ユーザーの声から生まれたシステムで、2022年7月の時点では250以上の導入実績があります。検索の効率化による業務改善やナレッジマネジメントは勿論のこと、現場の検索需要を解析することで、従業員が今何を求めていて、何を解決したがっているのかが把握でき、経営戦略に役立てることが可能です。

  • 社内にある大量の資料データから横断的に一括検索
  • 次世代の検索エンジン「インテリジェントサーチ」
  • 複雑な設定や管理は必要なしで、簡単に導入が可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 あいまい検索 AI自動検索 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造
よく導入している企業の規模
1,001名以上 301名-1,000名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

ナレッジマネジメントシステム

ナレッジマネジメントシステムとは、属人化した社内のノウハウなどのナレッジを社内全体で共有するためのツールです。

ナレッジマネジメントシステムを利用することで社内の様々な情報を一元管理でき、情報の検索などの無駄な業務時間の削減が見込めるでしょう。ナレッジマネジメントシステムを正しく構築できるかどうかでその会社の成長スピードが大きく左右されるといっても過言ではありません。ナレッジマネジメントシステムを構築する前に、明確な経営目標に基づくノウハウの確立を行っておかないとシステム自体が形骸化する可能性もあるので、利用前に使用目的を明確化しておく作業が必要です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

Neuron ES

ブレインズテクノロジー株式会社

  • 社内にある大量の資料データから横断的に一括検索
  • 次世代の検索エンジン「インテリジェントサーチ」
  • 複雑な設定や管理は必要なしで、簡単に導入が可能

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る