Menu
Close

QuickSolutionの導入事例

最終更新日: 2022/07/01

製造 301名-1,000名

経営企画 ナレッジマネジメントシステム

営業プロセスを最適化したい 業務・情報を可視化したい 個人の生産性を高めたい 社内資産を一元管理したい コストを削減したい

グループウェアの検索時間を10分の1以下に短縮 情報資産を有効活用し、営業機会の創出などを実現

※出典:営業機会の創出などを実現【事例:日本農産工業様】 | 全文検索システム QuickSolution

この事例のポイント

  • 300以上のデータベースが乱立し、データの場所を特定するのが難しく検索性も低下
  • 導入しやすく、データベースを一括検索できるQuickSolutionを導入
  • 生産性低下の要因であるデータの検索にかかる時間を、10分の1以下に短縮できた
  • 資料を速やかに探し出せるため、研究開発や品質管理を担う部門の生産性が向上
  • 情報資産を有効活用 過去の提案内容を即座に検索して、営業機会の損失を防止

今回導入した製品

ナレッジマネジメントシステム

QuickSolution

住友電工情報システム株式会社

ナレッジマネジメントシステム

QuickSolution

住友電工情報システム株式会社

住友電工情報システム株式会社のQuickSolutionは、50TB(1億2000万ファイル)のファイルサーバを1台のPCサーバで高速セキュア検索できる、純国産の企業内検索ソフトです。2022年1月時点では、4,100サーバー以上が様々な業種の企業や団体に導入されるなど、市場トップクラスのシェアを誇ります。社内外に点在する情報を横断的に全文検索し、業務効率化とナレッジマネジメントをサポートできることが支持されています。

  • 企業のデジタルデータを、保管場所やファイル形式を気にせず横断検索
  • 部門利用から全社基盤まで規模問わずに対応し、サポートも充実
  • 豊富なAPIで、きめ細かな要求にも応えられる
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 モバイル端末対応 あいまい検索 AI自動検索 メンション機能 シングルサインオン 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造 ビジネスサービス
よく導入している企業の規模
301名-1,000名 21名-50名 101名-300名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

ナレッジマネジメントシステム

ナレッジマネジメントシステムとは、属人化した社内のノウハウなどのナレッジを社内全体で共有するためのツールです。

ナレッジマネジメントシステムを利用することで社内の様々な情報を一元管理でき、情報の検索などの無駄な業務時間の削減が見込めるでしょう。ナレッジマネジメントシステムを正しく構築できるかどうかでその会社の成長スピードが大きく左右されるといっても過言ではありません。ナレッジマネジメントシステムを構築する前に、明確な経営目標に基づくノウハウの確立を行っておかないとシステム自体が形骸化する可能性もあるので、利用前に使用目的を明確化しておく作業が必要です。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

QuickSolution

住友電工情報システム株式会社

  • 企業のデジタルデータを、保管場所やファイル形式を気にせず横断検索
  • 部門利用から全社基盤まで規模問わずに対応し、サポートも充実
  • 豊富なAPIで、きめ細かな要求にも応えられる

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る