Menu
Close

みんなの自動翻訳@KI(商用版)の導入事例

最終更新日: 2022/06/30

広告・放送・出版 不明

業務 自動翻訳

コストを削減したい

導入事例 All Japan News, Inc様

※出典:多言語への翻訳コストを6割削減に成功

この事例のポイント

  • 日本語から4言語(英語・中国語・韓国語・スペイン語)への翻訳コストを削減したい
  • 幅広い言語の翻訳に対応していた『みんなの自動翻訳@KI(商用版)』を導入した
  • 機械翻訳をかけた後にポストエディットを行うだけになり、コストは60%程削減された

今回導入した製品

自動翻訳

みんなの自動翻訳@KI(商用版)

株式会社川村インターナショナル

自動翻訳

みんなの自動翻訳@KI(商用版)

株式会社川村インターナショナル

株式会社川村インターナショナルのみんなの自動翻訳@KI(商用版)は、専門用語にあかるくセキュリティに強い翻訳システムです。利用する企業業界ごとに特化した専用翻訳エンジンを用意しているため、幅広い業界に対応しています。また、国内で作られた翻訳エンジンを利用し、かつ、サーバーも日本国内に限定されているため国外へ情報流用の心配がありません。翻訳の送受信に暗号化通信が使用されているため情報漏洩もなく安心してお使いいただけます。

  • 専門用語に強く、特許や金融、法律分野まで翻訳をカバーできる
  • 国産エンジンかつ国内限定運用で高品質!セキュリティも万全
  • 翻訳量に応じた月額の定額プランで無駄がないコスト!
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 専門文書対応 多言語対応 AI自動学習 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 3ヶ月
よく導入している業種
製造 IT・情報通信 広告・放送・出版
よく導入している企業の規模
不明 301名-1,000名 1,001名以上

この製品の導入事例掲載数8

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

自動翻訳

近年、自動翻訳・機械翻訳という単語を耳にすることが多いのではないでしょうか?翻訳システムは、法務や貿易関係といったグローバル業務を中心に活躍してきました。しかし、今は利用者が 急増しているのです。これには、新型コロナウイルスの影響によって多くの国で行われた入国制限が影響・関係しています。海外出張が難しくなり、連絡・コミュニケーション手段がオンラインへと移っていきました。ニューノーマルの働き方としても「Web会議システム」や「ビジネスチャットツール」が普及し、リモートワークが推進されています。多くの企業が「不必要な海外出張」の存在を実感し、入国制限が緩和された今でもオンラインコミュニケーションの需要が高いことが現状です。また、英語・中国語やその他言語に対して簡単にコミュニケーションが取ることができるようになり、海外進出やグローバルな取引などの選択肢の拡大が期待できます。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

みんなの自動翻訳@KI(商用版)

株式会社川村インターナショナル

  • 専門用語に強く、特許や金融、法律分野まで翻訳をカバーできる
  • 国産エンジンかつ国内限定運用で高品質!セキュリティも万全
  • 翻訳量に応じた月額の定額プランで無駄がないコスト!

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る