Menu
Close

受発注クラウドの導入事例

最終更新日: 2022/05/12

小売・流通 301名-1,000名

業務 受発注システム

財務・経理・総務 業務を効率化したい 社内資産を一元管理したい 属人化を解消したい コストを削減したい

調達フローの一元化による本社と店舗の工数削減を実現。ネッツトヨタ栃木株式会社様

※出典:導入事例 ネッツトヨタ栃木株式会社様 : 富士通コワーコ

この事例のポイント

  • 口頭による発注依頼・業務の属人化・経理部門の手作業により処理工数が増大
  • 発注代行システムがある「富士通 受発注クラウド」を導入し、調達フローを一元化
  • サービス導入を機に一部商品の仕入れ先を見直すことにより、調達コストを低減できた
  • 本社11部門の一部在庫管理品を直接取引先に委託することができ、本社の工数を削減
  • 各店舗での商品によって異なった発注方法が一本化されたことで、工数削減につながった

今回導入した製品

受発注システム

受発注クラウド

富士通株式会社

受発注システム

受発注クラウド

富士通株式会社

富士通の受発注クラウドは受注から商品手配、納期回答、出荷回答などの受発注に伴う業務をクラウドサービスに一元化しました。クラウド化することにより受発注業務の効率化を実現します。クラウドサービスであるため、サーバーやOSの保守切れがなく、消費税の増税など外部環境の対応にも追加費用が掛かりません。また受注クラウドのみを利用することも可能です。エンドユーザーごとに専用のWebカタログを作成する機能を搭載しています。

  • 専用カタログ機能でエンドユーザに合わせた品目掲載が可能に
  • エンドユーザー側の伝票詳細照会機能を搭載
  • 各種マスタ設定などの多機能な管理者機能で管理工数を削減
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 入出荷管理機能 受注明細管理機能 取引先情報管理機能 受注管理機能 受注一覧機能 飲食業向け 製造業向け 伝票出力機能 商品マスタ管理機能 在庫管理機能 自動発注機能 発注入力機能 発注一覧機能 クラウド対応 スマホ対応 顧客管理機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
不動産 小売・流通 IT・情報通信
よく導入している企業の規模
301名-1,000名 不明 101名-300名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

受発注システム

受発注システムとは、受発注に関わる作業を全て自動化し、業務効率化をサポートするツールのことです。

仕入れなどの発注作業の際、発注内容の入力や請求金額の計算などの業務が自動化され、管理業務が効率化されます。受発注の際の入力作業削減など、管理業務が効率化されることで、他の業務効率の向上も見込めるでしょう。また、一度の受発注に時間を要さず、さらに24時間稼働のシステムによって受発注の機会増加も見込めます。さらに、受発注情報がリアルタイムで共有されるため、決算処理作業も早めることができます。
しかし、システムの使用方法が分からないと、かえって時間がかかってしまう可能性があるというデメリットがあります。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

受発注クラウド

富士通株式会社

  • 専用カタログ機能でエンドユーザに合わせた品目掲載が可能に
  • エンドユーザー側の伝票詳細照会機能を搭載
  • 各種マスタ設定などの多機能な管理者機能で管理工数を削減

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る