Menu
Close

名刺ソナー(sonar)の導入事例

最終更新日: 2022/03/03

その他 301名-1,000名

バックオフィス 名刺管理ソフト

営業プロセスを最適化したい

横河レンタ・リース、『Dynamics 365』と連携できる顧客データ統合ソリューション『ユーソナー(uSonar)』を導入 ~社内データ運用を効率化するためのデータ活用基盤を構築~

※出典:【事例】横河レンタ・リース | 名刺ソナー(名刺Sonar)

この事例のポイント

  • 基幹システムの刷新と共に、営業体制を強化するためDynamics 365と連携したかった
  • ユーソナーを導入し、データの自動名寄せ、一元化を実現。名刺ソナーも導入し、企業データと紐付けした
  • データをDynamics 365の顧客管理情報として活用できるようになり、名刺データの可視化もできた

今回導入した製品

名刺管理ソフト

名刺ソナー(sonar)

株式会社ランドスケイプ

名刺管理ソフト

名刺ソナー(sonar)

株式会社ランドスケイプ

株式会社ランドスケイプの名刺ソナー(sonar)は、法人企業データベースLBCを利用し企業情報の補正・属性情報の付与を行える名刺管理ソフトです。CRM/SFAとの連携も可能で、取引状況や商談情報を参照可能。常に会社データが更新されるため、名刺登録後に会社の移転などが行われても、同期するためデータが常に最新に保たれます。名刺交換以前の営業活動だけでなく、名刺交換後の管理まで高いベネフィットをもたらすことが可能なのが名刺ソナー(sonar)の特徴です。

  • 名刺に載せられていない企業情報を会社情報に紐づけ可能
  • 名刺の入力工数を削減、自動メンテナンスも行う
  • CRM/SFA連携が可能、取引先や商談の進行情報を把握可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 自動メンテナンス ニュース通知 組織図表示 SFA・MA連携 スマホスキャン取込 
推奨環境 iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
その他 小売・流通 金融
よく導入している企業の規模
1,001名以上 301名-1,000名

この製品の導入事例掲載数6

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

名刺管理ソフト

名刺管理ソフトとは、スキャナを用いて名刺をデータ化し、保存しておくことができるツールのことです。

また、権限を持った社内の人ともらった名刺を共有できる機能もあり、もらった名刺を一箇所で集約して一元管理することができます。ペーパーレス化も期待でき、溜め込んでしまいがちな名刺の収納場所に困ることもなくなるでしょう。PDF化できる製品もあれば、OCRで自動で読み取ってくれる製品も存在し、テキストとして保存することも可能です。
名刺管理ソフトで有名なものとして、「Sansan」や「Knowledge Suite」、「Eight Team」などが挙げられます。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

名刺ソナー(sonar)

株式会社ランドスケイプ

  • 名刺に載せられていない企業情報を会社情報に紐づけ可能
  • 名刺の入力工数を削減、自動メンテナンスも行う
  • CRM/SFA連携が可能、取引先や商談の進行情報を把握可能

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る