Menu
Close

名刺de商売繁盛の導入事例

最終更新日: 2022/03/03

運輸・物流 1,001名以上

バックオフィス 名刺管理ソフト

社内資産を一元管理したい

「名刺de商売繁盛」の導入により、会社の資産としての名刺情報の活用と、CRM連携における手間と時間の短縮を図ることができました。

※出典:導入・活用事例|株式会社 阪急阪神エクスプレス 様 クラウド名刺管理ソフトの導入・活用事例

この事例のポイント

  • 名刺を会社の資産として活用できていなかった、既存のCRMシステムと連携できるソフトが欲しい
  • 名刺de商売繁盛を利用し、データ化した名刺情報をCSVで出力、連携
  • 作業の工数の削減と、大幅な時間短縮を図ることができた

今回導入した製品

名刺管理ソフト

名刺de商売繁盛

ヤマトシステム開発株式会社

名刺管理ソフト

名刺de商売繁盛

ヤマトシステム開発株式会社

ヤマトシステム開発株式会社の名刺de商売繁盛は、名刺管理の効率化を進め、働き方改革を実現する名刺管理ソフトです。何人で使用しても30,000円/月額固定で、煩雑な処理が必要ありません。クロネコヤマトでも有名なヤマトグループの会社の1つであり、長年の実績と経験により安心して名刺管理をクラウド上で行えます。名刺をスキャンしスマートフォンやタブレットに送信、データベース化し、全社員の名刺を共有し資産を見える化。事業のチャンスを逃しません。

  • 30,000円/月額のわかりやすい料金体系
  • ヤマトグループだからこそできる安心のセキュリティ
  • オプション無しでも充実した機能を使用可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 名寄せ機能 データ連携 メール配信 組織図表示 GPS報告 スマホスキャン取込 SFA・MA連携 顧客管理 データ連携 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 小売・流通 運輸・物流
よく導入している企業の規模
21名-50名 301名-1,000名 1,001名以上

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

名刺管理ソフト

名刺管理ソフトとは、スキャナを用いて名刺をデータ化し、保存しておくことができるツールのことです。

また、権限を持った社内の人ともらった名刺を共有できる機能もあり、もらった名刺を一箇所で集約して一元管理することができます。ペーパーレス化も期待でき、溜め込んでしまいがちな名刺の収納場所に困ることもなくなるでしょう。PDF化できる製品もあれば、OCRで自動で読み取ってくれる製品も存在し、テキストとして保存することも可能です。
名刺管理ソフトで有名なものとして、「Sansan」や「Knowledge Suite」、「Eight Team」などが挙げられます。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

名刺de商売繁盛

ヤマトシステム開発株式会社

  • 30,000円/月額のわかりやすい料金体系
  • ヤマトグループだからこそできる安心のセキュリティ
  • オプション無しでも充実した機能を使用可能

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る