Menu
Close

セキュアSAMBAの導入事例

最終更新日: 2021/12/01

広告・放送・出版 51名-100名

情報システム ファイル共有サービス オンラインストレージ

社内資産を一元管理したい

他サービスの導入を決めていたが、最終的にセキュアSAMBAを導入

※出典:他サービスの導入を決めていたが、最終的にセキュアSAMBAを導入

この事例のポイント

  • クラウドのファイルサーバーにして、災害対策や保守費用の見直しを行いたい
  • クラウド上で情報管理でき、追加費用もかからない「セキュアSAMBA」を導入
  • フォルダやファイルへのアクセススピードの遅さが解消され、作業効率が向上した
  • 保守費用やバックアップ失敗を削減、社内データの心配をする必要も無くなった
  • フォルダへのアクセス権限が簡易化され、誰に何の権限があるのかわかりやすくなった

今回導入した製品

ファイル共有サービス オンラインストレージ

セキュアSAMBA

Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社

ファイル共有サービス オンラインストレージ

セキュアSAMBA

Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社

Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社のセキュアSAMBAは、従業員100人以下の中小企業におけるシェア率がNO.1のファイル共有ソフトです。操作が簡単で使いやすく、ドラッグアンドドロップの簡単操作でデータ送付が可能。安心の徹底したサポートで利用者の不安なく利用できます。また非同期型のオンラインストレージのため、ネットワーク不調により更新漏れが起きません。AI-OCR「DX Suite 」と連携でき利便性も高い事が特徴です。

  • きめ細やかなアクセス権限を設定し運用可能
  • ユーザーとデータを一元管理し、インシデントの原因究明が可能
  • 信頼のおけるアマゾンウェブサービスのデータセンターを利用
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ファイル検索 アクセス制限 ユーザー管理 ログ機能 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ Windowsアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信 広告・放送・出版 建設
よく導入している企業の規模
51名-100名 6名-20名 101名-300名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

ファイル共有サービス

ファイル共有サービスとは、クラウドを用いてユーザー間でファイルを共有するためのツールのことです。

ユーザーはクラウドにファイルをいつもの容量でアップロードができ、権限のある他のユーザーはいつでもそのアップロードされたファイルを閲覧・編集することが可能です。最近テレワークが増えた影響もあり、完全オンラインでファイルの送受信ができるファイル共有サービスは、爆発的に需要が高まってきています。
導入方法も非常に簡単なものが多く、誰でも始めやすいのが魅力の一つです。ただ、セキュリティ面で問題になったケースもあるため、特に社内の機密ファイルなどは十分取り扱い方を気をつける必要があります。

オンラインストレージ

近年ではテレワーク化が進み、資料や書類もオンラインで管理されるようになり、需要は未だに高まっています。社内だけでなく社外でもデータの共有や会議、打ち合わせをオンラインで行うようになり、オンラインストレージで外部とのファイル共有をする機会も増えています。

そういった背景で、新たにオンラインストレージの利用を検討する企業や既存のサービスでは手狭になったり機能が足りなかったりといった理由で他サービスの利用を検討している企業も多いでしょう。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

セキュアSAMBA

Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社

  • きめ細やかなアクセス権限を設定し運用可能
  • ユーザーとデータを一元管理し、インシデントの原因究明が可能
  • 信頼のおけるアマゾンウェブサービスのデータセンターを利用

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る