Menu
Close

Pega Robotic Process Automationの導入事例

最終更新日: 2021/12/01

金融 1,001名以上

バックオフィス RPAツール

顧客満足度を高めたい

オーストラリア連邦銀行:パーソナライズされたコミュニケーションにより、顧客の期待を上回る

※出典:オーストラリア連邦銀行:パーソナライズされたコミュニケーションにより、顧客の期待を上回る

この事例のポイント

  • 市場での優位性保つため、顧客一人ひとりパーソナライズされた関係の構築を図りたい
  • 「Pega Robotic Process Automation」を導入
  • 競合銀行との比較でも、顧客ロイヤルティの指標で大幅リードすることができた
  • 200ミリ秒でのレスポンスが1日あたり2,000万回発生するようになった
  • 1,570億のデータポイントを持つ200件の機械学習モデルが作成できた

今回導入した製品

RPAツール

Pega Robotic Process Automation

PEGA, Inc.

PEGAのPega Robotic Process Automationは、3,490万ドルの価値を企業にもたらしたRPAソフトです。タスクの実行に留まらず、素早く自動化を導入。成果も素早く実現します。反復作業の自動化により、つまらない単純作業から人間を開放します。システム間のギャップを捨て去り、複数のアプリ操作にかかっていた時間を削減。サイロをなくします。業務にデジタル開会をもたらす事で、プロセスを高速化。人為ミスをなくし、旧来のプロセスやレガシーから企業を開放できるでしょう。

  • タスクをプロセスに変え自動化を加速、素早い効率化
  • エンドツーエンドで完全に自動化、作業時間を短縮
  • 堅牢な管理コンソールにより監査をモニタリング
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 自動化業務の設定 メール送信 データ集計 タスクレポート 
推奨環境 Windowsアプリ 
サポート 電話 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
金融
よく導入している企業の規模
1,001名以上

この製品の導入事例掲載数1

この製品の導入事例を見る

導入した製品のカテゴリ

RPAツール

RPAとはRobotic Process Automationの略です。直訳すれば、「ロボットによる工程の自動化」となり、仮想知的労働者とも呼ばれています。今まで人間が手作業で行っていた業務をロボットが代行し効率化をするわけですが、ここで言うロボットというのは実際に形ある機械ではなく、アプリケーションのことを指します。

つまり、実際に営業に出向いたり店舗でモノを売ったり、お茶出しや来客対応をするツールではなく、主に事務作業を中心とした定型作業を自動化します。

この製品を導入した他の事例

同じ課題を抱えていた他の事例

この事例で導入した製品

Pega Robotic Process Automation

PEGA, Inc.

  • タスクをプロセスに変え自動化を加速、素早い効率化
  • エンドツーエンドで完全に自動化、作業時間を短縮
  • 堅牢な管理コンソールにより監査をモニタリング

※この情報はデジタル化の窓口が作成したものであり、製品提供企業及び導入企業が確認したものではございません。(掲載修正・取り下げ依頼はコチラ

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る