Menu
Close

オンラインセミナーとは?開催者・受講者別おすすめサービス17選を紹介

目次

オンラインセミナーは、現代の学習と情報共有の重要な手段となっています。しかし、その開催方法や参加方法、さらにはその効果的な利用方法については、まだ理解しきれていない方も多いでしょう。この記事では、オンラインセミナーの基本的な知識から、具体的な開催・参加方法、そしてその未来までを詳細に探求します。オンラインセミナーの可能性を最大限に引き出すための情報が満載です。これらの知識を活用し、自身の学びを一歩進めてみてください。

オンラインセミナーとは?

オンラインセミナーの定義と特徴

オンラインセミナーは、インターネットを利用して行われるセミナーのことを指します。物理的な場所に縛られず、世界中のどこからでも参加可能なこの形式は、情報の共有と学習の機会を広げています。また、時間や場所の制約を受けずに、専門知識を深めることができるため、多くの人々にとって有益な学習ツールとなっています。

オンラインセミナーとウェビナーの違い

オンラインセミナーとウェビナーは、両者ともにインターネットを通じて情報を伝える手段ですが、その運用方法には微妙な違いがあります。ウェビナーは、主にライブで行われ、参加者がリアルタイムで質問したりフィードバックを提供したりすることが可能です。一方、オンラインセミナーは、ライブ配信だけでなく、事前に録画された内容を配信することもあります。

オンラインセミナーのメリットとデメリット

オンラインセミナーの主な利点

オンラインセミナーの最大の利点は、そのアクセシビリティです。地理的な制約を受けず、自宅やオフィス、カフェなど、インターネットに接続できる場所ならどこでも参加できます。また、時間の制約も少なく、自分の都合に合わせてセミナーを視聴することが可能です。これにより、多忙なプロフェッショナルや地方在住者でも、専門知識を深める機会を得ることができます。

オンラインセミナーの可能な問題点とその対処法

オンラインセミナーは便利である一方で、技術的な問題や参加者のエンゲージメントの低下など、いくつかの問題点を抱えています。例えば、インターネット接続の不安定さやオーディオ・ビデオの品質問題が挙げられます。これらの問題を解決するためには、セミナー開始前に技術的なチェックを行い、必要な設備が適切に機能していることを確認することが重要です。

オンラインセミナーの開催方法

オンラインセミナーの開催手順

オンラインセミナーの開催は、以下の手順で行います。

  1. セミナーの目的と目標を明確に定義します。
  2. セミナーの内容とスケジュールを計画します。
  3. 適切なオンラインプラットフォームを選択します。
  4. セミナーの告知と参加者の募集を行います。
  5. セミナー開始前に技術的な準備とリハーサルを行います。
  6. セミナーを開催し、参加者からのフィードバックを収集します。

上手な会場選びと設定のポイント

オンラインセミナーの「会場」は、選択したオンラインプラットフォームになります。この選択は、セミナーの成功に大きく影響します。プラットフォームは、参加者の数、予算、必要な機能(例えば、リアルタイムのチャットやアンケート機能)に基づいて選びます。また、プラットフォームの使いやすさも重要な要素です。参加者がプラットフォームを容易に操作できることが、エンゲージメントを高めるためには必要不可欠です。

オンラインセミナーの参加方法

オンラインセミナーへの参加手順

オンラインセミナーへの参加は、以下の手順で行います。

  1. セミナーの告知を見つけ、内容と日時を確認します。
  2. セミナーへの参加登録を行います。これには、通常、名前とメールアドレスの入力が必要です。
  3. 登録後、セミナーのリンクやログイン情報がメールで送られてきます。
  4. セミナー開始時間になったら、送られてきたリンクからセミナーに参加します。

参加前に確認すべき事項

オンラインセミナーに参加する前には、以下の事項を確認することが重要です。

  1. インターネット接続が安定していることを確認します。
  2. セミナーに使用するデバイス(PC、タブレット、スマートフォンなど)のバッテリーが十分に充電されていることを確認します。
  3. 必要なアプリケーションがインストールされていること、またはブラウザが最新版であることを確認します。

オンラインセミナーの事例と評価

人気のオンラインセミナー事例

オンラインセミナーは多種多様で、ビジネススキルから専門知識まで幅広いテーマが扱われています。例えば、大塚商会のIT専門のオンラインセミナーは、業界の最新トレンドや新製品の紹介など、ITに関心のある人々にとって有益な情報を提供しています。また、ネクプロのビジネススキルが学習できるオンラインセミナーは、ビジネスパーソンに必要なスキルを身につけるためのプラットフォームとして人気があります。

オンラインセミナーの評価とフィードバックの重要性

オンラインセミナーの評価とフィードバックは、その品質と効果を向上させるために不可欠です。参加者からのフィードバックは、セミナーの内容、進行、プラットフォームの使いやすさなど、様々な側面からの評価を提供します。これにより、主催者はセミナーの改善点を把握し、次回のセミナーの計画に反映させることができます。

オンラインセミナーで学べる内容

ビジネススキル向けオンラインセミナー

ビジネススキル向けのオンラインセミナーは、ビジネスパーソンが必要とするスキルを磨くための重要なリソースです。これらのセミナーは、リーダーシップ、コミュニケーション、プロジェクト管理、マーケティングなど、幅広いトピックをカバーしています。これらのセミナーを通じて、参加者は新たな知識を獲得し、自身のキャリアを向上させることができます。

IT専門のオンラインセミナー

IT専門のオンラインセミナーは、最新のテクノロジートレンドや新製品の紹介、特定のITスキルの習得など、ITに関する深い知識を提供します。これらのセミナーは、ITプロフェッショナルだけでなく、ITに興味がある一般の人々にとっても有益です。これらのセミナーを通じて、参加者は自身のITスキルを向上させ、テクノロジーの進歩に対応する能力を磨くことができます。

生命保険について学べるオンラインセミナー

生命保険について学べるオンラインセミナーは、保険商品の選び方、保険の必要性、保険料の計算方法など、生命保険に関する基本的な知識を提供します。これらのセミナーは、保険についての理解を深め、自身や家族の生活を守るための適切な保険選択を支援します。これらのセミナーを通じて、参加者は自身のライフスタイルやニーズに合った保険商品を選ぶ能力を磨くことができます。

【開催者向け】オンラインセミナーツール10選

クラストリーム

※出典:動画配信システム・プラットフォーム【クラストリーム】

クラストリームは会員制の高機能動画配信システム・プラットフォームで、安定した品質と使いやすいユーザインタフェースを提供しています。ビジネス利用に適した機能も備えており、会員管理や閲覧履歴管理などが可能です。クラストリームは実績も豊富で、1,500以上の企業や官公庁が利用しており、60万人以上の視聴者を支えています。さらに、大容量の保存容量やセキュリティ対策、様々な動画配信方法、初心者向けのサポートなども提供されています。

詳細はこちら→https://classtream.jp/

OneStream

※出典:簡単1分で会員動画サイトが作れる|OneStream

OneStreamは、簡単に会員動画サイトを作成することができるツールです。動画のアップロードや必要な機能を1つのパッケージで配信することができます。タグやカテゴリで動画を管理したり、オンラインミーティングやウェビナーを開催したりすることもできます。ユーザ専用のアカウント作成ページを発行し、ユーザを招待したり、コメントやファイルの添付なども可能です。

また、ユーザのグループを限定して配信したり、作成されたサイトはPCやスマホで利用することができます。さらに、月額料金や課金金額などのユーザ課金をカスタマイズすることもできます。さまざまなシーンで活用されており、オンライン授業や習い事教室、フィットネスジムなどが動画でのレッスンに切り替えるために利用しています。ビジネスで使える動画配信サービスを提供しており、使いやすさや多機能性、料金の手ごろさなどが選ばれる理由となっています。

詳細はこちら→https://one-stream.site/

ソーシャルキャスト

※出典:動画販売・限定配信システムのプラットフォーム|ソーシャルキャスト

ソーシャルキャストは動画販売や限定配信に強みを持つ動画サイト構築システムです。VOD、ライブ配信、双方向ライブ配信に対応しており、レンタルプランとパッケージプランの2つの導入プランがあります。現在350社以上に導入されており、多数の導入実績があります。また、ソーシャルキャストの活用事例やお役立ち資料も提供されています。

詳細はこちら→https://socialcast.jp/

SmartSTREAM

※出典:動画配信システム SmartSTREAM(シンプルプラン)|NTTスマートコネクト

SmartSTREAMは、動画配信システムのサービスです。お客様の動画をインターネットで簡単に配信することができます。導入も簡単で、必要な機器や準備はすべてパッケージに含まれています。また、セキュアな配信機能も備えており、機密性の高いコンテンツも安心して利用することができます。さらに、専門スタッフによる無料のコンサルティングや24時間365日のサポートも提供されています。

詳細はこちら→https://www.smartstream.ne.jp/ovp/

ネクプロ

※出典:ウェビナー開催・オンライン配信の集客から商談化まで実現するならネクプロ

ネクプロは、顧客・視聴データを活用してマーケティング効果を最大化するための強力な動画配信&ウェビナーツールです。ウェビナーや動画配信の機能だけでなく、顧客管理や集客、アンケート、分析改善などのマーケティング機能も提供しています。また、リード獲得や顧客育成、顧客行動の分析からコンテンツ改善までをサポートしています。さらに、ネクプロではウェビナーやウェビナーマーケティングの情報を発信しており、さまざまなサポートも提供しています。

詳細はこちら→https://nex-pro.com/

V-CUBE セミナー

※出典:V-CUBE セミナー | オンラインイベント・配信サポートのブイキューブ

V-CUBEセミナーは、ブラウザから簡単に接続できるオンラインセミナーサービスです。大規模な配信も可能で、最大26,000人まで同時接続ができます。サーバーの冗長構成により安定した配信が行われ、プロのサポートも提供されています。参加者はアプリをインストールする必要もなく、さまざまなデバイスで視聴することができます。双方向性のある配信や高品質な映像配信も特徴です。V-CUBEセミナーでは、ウェビナー配信や説明会・イベントのオンライン化に関する相談も承っています。

詳細はこちら→https://jp.vcube.com/eventdx/seminar

Eventory

※出典:【公式】Eventory(イベントリー日本版) | イベントDXの決定版!

Eventory(イベントリー)は、イベント主催に必要なすべての機能を提供しています。イベントページ作成や顧客管理、行動データの取得・分析など、さまざまな機能があります。オンラインやハイブリッドなどのさまざまなイベント形式にも対応しています。Eventoryは、世界750社以上に選ばれるなどの実績があります。導入費用やオプション費用は不要で、イベント開催回数も制限されません。また、セキュリティレベルも高く、安心して利用できます。

詳細はこちら→https://eventory.jp/

eventos

※出典:イベントプラットフォーム eventos

eventosは、幅広いイベントマーケティングニーズに応えることができるオンラインイベント管理ツールです。ウェビナーやオンライン展示会から、リアルの展示会や集客イベントまで幅広く活用することができます。自社専用のイベントプラットフォームを持つことができ、カスタマイズも自由自在です。イベントの運営、集客、顧客管理、リード獲得、配信、アプリまで一元に管理することができます。また、詳細なログ収集でイベントの成果を分析し、マーケティング活動に生かすこともできます。300万人以上の実績があり、イベントのプロがサポートします。さまざまな要望にも対応可能です。

詳細はこちら→https://eventos.tokyo/

EventHub

※出典:イベントプラットフォーム EventHub

EventHubは、データドリブンなイベントマーケティングを実現するツールです。商談獲得や顧客とのリレーション構築に役立ち、ウェビナーやイベントの運営、MA(マーケティングオートメーション)連携も簡単に行えます。また、リードや商談の獲得、参加者のエンゲージメント向上にも貢献します。さらに、チケット販売や参加者管理、動画配信、アンケートなど、オンラインイベントに必要な機能を提供しています。オフラインとオンラインの参加者データを一元管理し、イベントの一体感を高めることも可能です。EventHubを利用することで、イベントの企画から開催までをトータルでサポートし、成果の出るイベント開催を実現できます。

詳細はこちら→https://eventhub.jp/

LOGOSWARE GigaCast

詳細はこちら→配信支援やオンデマンド配信にも対応 | 企業のためのウェビナー配信システム「GigaCast」

「LOGOSWARE GigaCast®」は、企業向けのウェビナー配信システムです。高機能で安定性があり、セミナーの配信から録画、後処理まで幅広くサポートします。さまざまな用途に応じた機能を備えており、販促ウェビナーや就活セミナー、オンライン授業などに活用されています。さらに、セミナーの配信画面や閲覧ログの取得、配信支援サービスなども提供されています。安心して利用できる製品であり、実績豊富なトータルソリューションも用意されています。価格プランも複数あり、利用目的に合わせて選ぶことができます。

詳細はこちら→https://powerlive.logosware.com/

【開催者向け】Webセミナーツール(Live配信ツール)3選

Zoom ビデオ ウェビナー

※出典:ビデオ ウェビナー – Zoom

Zoomビデオウェビナーは、プレゼンテーションをスライドではなくプレゼンター自身を主役にしたオンラインイベントです。個人的な方法で人々とつながることができます。ライブなHDビデオを共有することで、社内外の視聴者とコミュニケーションを取ることができます。バーチャル背景やスタジオ効果、バックグラウンドノイズ抑制を使って、どんな場所でも最高の映像と音声でプレゼンテーションを行うことができます。また、オーディエンスによる中断を最小限に抑えることができます。さらに、大規模なオーディエンスにも対応しており、YouTube LiveやFacebook Liveなどのカスタムストリーミングサービスを使ってイベントをライブ配信し、外部の視聴者を増やすことができます。Zoomビデオウェビナーのビデオを視聴することもできます。

詳細はこちら→https://zoomgov.com/jp-jp/webinar.html

YouTube ライブ

※出典:ライブ配信を行う方法 – YouTube のしくみ

YouTube Liveは、クリエイターがリアルタイムで自分のコミュニティと繋がるための簡単な手段を提供します。イベントのライブストリーミング、講演会やワークショップの開催など、YouTubeには直接視聴者と対話しながらライブストリーミングを管理するためのツールが備わっています。YouTubeでのライブ配信には、ウェブカメラ、モバイルデバイス、またはエンコーダ配信を利用します。ウェブカメラとモバイルは、初心者にも使いやすく、手軽にライブ配信を行うことが可能です。一方、エンコーダ配信は、画面共有、ゲームのライブストリーミング、外部音声/映像装置の使用、そして複数のカメラやマイクを使った高度なライブ配信の管理など、より高度なライブストリーミングに適しています。

詳細はこちら→https://www.youtube.com/intl/ALL_jp/howyoutubeworks/product-features/live/#youtube-live

Microsoft Teams ウェビナー

※出典:Microsoft Teams ウェビナーで Web セミナーを開催しよう – Microsoft for business

Microsoft Teamsウェビナーは、Teamsの機能の一つであり、ウェブセミナーを開催し運営するための機能です。ウェビナーでは、登壇者と参加者の役割があり、画面共有やカメラ、マイクの使用などは登壇者に限定されます。事前に申し込みフォームを用意することもでき、最大1,000人までの参加が可能です。参加者は申し込み後、案内されたリンクから参加できます。ウェビナーはMicrosoft Teamsのライセンスが必要ですが、参加者はTeamsのライセンスやアカウントは必要ありません。

詳細はこちら→https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/smb/column-teams-webinar.aspx

【受講者向け】オンラインセミナーサービス・サイト4選

bizplay

※出典:日々の業務に役立つ動画が無料で見放題|bizplay(ビズプレイ)

bizplay(ビズプレイ)は、ビジネス動画プラットフォームで、ビジネスパーソン向けの無料動画を提供しています。仕事の課題解決やスキルアップに役立つ動画やビジネス書籍のテーマに関する動画など、さまざまなオリジナルコンテンツがあります。bizplayに掲載されている動画はいつでもどこでも無料で視聴できます。

GLOBIS学び放題

※出典:グロービス学び放題 | ビジネスを学べるオンライン動画サービス

GLOBIS学び放題は、グロービスが提供する動画学習プログラムです。経営戦略や組織マネジメントなど、ビジネスに関するさまざまなスキルを学ぶことができます。料金は月額1,650円(税込)からで、7日間の無料体験もあります。学習内容は動画やクイズ、テストなどで構成されており、自分の成長目的に合わせて学習パスを選ぶこともできます。また、オンラインイベントや勉強会に参加することで他の学習者との交流もできます。

詳細はこちら→https://hodai.globis.co.jp/

ビジネス+IT

※出典:【完全無料】ビジネス+IT会員登録受付中 |ビジネス+IT

ビジネス+ITは登録料・月額料が一切不要で、完全無料で20000本以上の会員限定記事・動画が見放題なことや、年間1000本以上の厳選セミナーに参加し放題なことが大きな特徴です。

会員には【プレミアム会員】と【ライト会員】の2種類があります。プレミアム会員はすべての機能が利用可能であり、ステータス情報を入力するだけでライト会員から簡単に移行できます。一方、ライト会員は簡易的に記事を読むことができますが、ステータス入力をしないままだとこの状態になります。

ビジネス+ITは「ITと経営の融合でビジネスの課題を解決する」というテーマで、ビジネス課題の解決に役立つテクノロジーや経済情報を提供するメディアです。さまざまな有識者による連載記事や独自のオリジナル記事など、他では読めないコンテンツを毎日配信しています。

詳細はこちら→https://www.sbbit.jp/article/info/service#:~:text=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%2BIT%E3%81%A8%E3%81%AF,%E3%82%92%E6%8F%90%E4%BE%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

大塚商会

※出典:無料! オンラインセミナー(Webセミナー) | 大塚商会

大塚商会は、多数の企業からスピーカーを募って、無料のウェブセミナーを頻繁に開催しています。その中心には、同社の主力事業であるシステムインテグレーションが据えられ、ITの最新トレンドや新製品の紹介など、多様なテーマが扱われています。また、キーワードを用いた検索機能を利用することで、各企業のニーズに合致したセミナーを見つけることも可能です

オンラインセミナーには、クラウド活用やITインフラの保守・管理、CADの設計支援ツール、業務プロセス効率化、電子帳簿保存法などのトピックが含まれています。セミナーでは、BCP対策やウイルス対策、セキュリティ対策、経営基盤強化、リスク対策などの内容も提供されます。セミナーは複数回開催され、テレワークやAI・IoTの活用、コスト削減、売り上げ向上、人材育成なども取り上げられます。

詳細はこちら→https://www.otsuka-shokai.co.jp/events/online/

【法人向け】おすすめのeラーニングシステム34選

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • LearnOは月間60万人以上に利用され、10年以上の実績
  • eラーニングだけではない!セミナー代行の活用も
  • 幅広い料金プランで最適な料金設定をご提案
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • スキルや人材情報を一元化し、可視化を実現
  • 所属や入社年次などのデータを元に学習コンテンツをおすすめ
  • 一人ひとりにキャリア自立を促すための最適な配置ができる
トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • IT導入補助金対象ツール
  • 300以上の厳選された研修講座が3万円で見放題
  • 最大75%の助成金が受け取れる、DXラーニングパッケージを提供
  • 販売機能を使って社内研修を社外に販売できる
  • 不正対策機能付きの本格的なオンライン試験が実施可能

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • マルチデバイス対応でいつでもどこでも受講可能!多彩な教材を配信できる
  • 直感的でわかりやすい画面で操作がしやすい
  • Microsoft® Azure®のPaaSを利用し、強固なセキュリティで安心

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • ITスキルからビジネススキルまで、幅広い学習コンテンツを用意
  • 学習コンテンツは8,000以上!365日更新される授業
  • 扱っている各業界の第一人者や専門家がコンテンツに多数登壇

eラーニングシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • PowerPointでeラーニングが簡単に!
  • 2,300種以上のテンプレートで素早くコースを作成
  • 多様なコンテンツを簡単に作成
トライアル 無し
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 挫折しない学習環境
  • 実践的な学習コンテンツ
  • 低コストで効果的な学習

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 営業の勝ちパターンを可視化・蓄積
  • 社員同士で評価し合う教育体制の構築
  • 社員のスキルを正確に分析・比較

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 

製品のおすすめポイント

  • 「おしえあいば」プラットフォームで社内コミュニケーションを活性化
  • ユーザーフレンドリーな管理画面で学習状況と成果を把握
  • 即時の情報共有で生産性向上と成長スピード加速
トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 感覚的に使える作成機能で作成の手間をなくす
  • マニュアルの浸透を助ける機能が充実
  • 承認機能でマニュアルの質を担保

eラーニングシステム

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 柔軟な受講環境と実践的学習コンテンツ
  • 専門ノウハウと解決力
  • 経営層から一般社員までの必須セキュリティ教育
トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 手軽で柔軟な受講環境
  • 個別学習の効果的な管理
  • ステップアップ設計による実践的な学習

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 チャット 

製品のおすすめポイント

  • 営業人材モデルの明確化
  • 営業生産性の向上
  • データ連携による育成施策の検証

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 使いやすさと操作性の優位性
  • 低価格で利用可能なコストパフォーマンス
  • learning BOXで効率的・効果的な研修が実現可能
  • 幅広い教材形式と柔軟な問題設定

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 組織機動力向上の鍵である双方向コミュニケーションを実現
  • デジタルSECIモデルを活用し、知識転化を加速
  • 多店舗ビジネスの成功を支える経営支援とコンサルティング

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 低コストかつ簡単スピーディーな教材作成と配信
  • マルチデバイス対応で柔軟な受講環境
  • 双方での理解度チェックシート共有によるエンゲージメント向上

eラーニングシステムLMS

トライアル 無し
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 安全で利便性の高い学習環境を提供いたします
  • 読書体験を共有し、社員同士のつながりを深める
  • ナレッジをシェア・蓄積することで、より効果的な解決策を
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 約300もの豊富な講座で、あらゆる教育課題に対応
  • 受講者の学習進捗度がいつでも簡単に確認できる
  • 専門分野に強い、東京リーガルマインド(LEC)のサービス

eラーニングシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • クオリティが高く学びやすいeラーニング教材で「人材教育」
  • 改善が進む仕組みづくりを行う「実践コンサルティングサービス」
  • 世界中のどの拠点でも、同一教材を使用した教育が可能

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 学習意欲の向上と、組織の成長を促進する設計
  • 世界中で使えるグローバルなラーニングシステム
  • 管理者が運営しやすいユーザーインターフェースと、充実のサポート体制

eラーニングシステムLMS

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 誰にでも使いやすいユーザーインターフェイスでストレスフリーな受講を実現
  • パソコン・タブレット・スマートフォンで受講可能。マルチデバイス対応
  • MicrosoftTeamsとの連携でさらに充実したコース設計を提供

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 教材作成は2ステップで完了。豊富なコンテンツを利用することも可能。
  • eラーニングで扱う個人情報はしっかり保護。
  • 受講者にも管理者にも使いやすい豊富な機能で学習を支援。

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 誰でも使いやすいシステム操作とリマインド送信メール機能で管理者に優しい機能
  • 開発もデータセンターも日本国内のみ。セキュリティは万全
  • わかりやすい料金プラン。配信時間を気にせず使える設定

eラーニングシステムLMS

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 静的教材も動的教材の作成も手軽に簡単に実現
  • 直感的でわかりやすい画面で「学習」に集中できる
  • 使いやすさと多機能性を兼ね備えた運用管理

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • さまざまなeラーニング教材の形に応える鍛え抜かれたコンテンツ
  • 従業員のスキルを可視化するタレントマネジメント機能
  • 基本サポートで、きめ細かい徹底的な支援。

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 質の高いフィードバックでトレーニング効果を最大限に引き出す
  • 双方向のライブ配信機能でこれまでの対面研修と変わらない学習体験
  • 企業に合った評価方法を採用することで見たい情報を把握する

eラーニングシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 「使っただけ」の従量課金制プランで、0円/月額~利用可能
  • 試用版を1ヶ月無料で使用したあと、そのまま本番運用が可能
  • 学習効果を高める、効果測定や講師とのQ&Aの機能が充実

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • ブラウザのみで簡単にコンテンツを作成可能、AIによる支援機能も
  • 独自のワークフローを構築、研修履歴やスキルレベルの管理が可能
  • 人材データによって社員スタッフのデータベースを構築可能

eラーニングシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 受講生評価で人気の講座を厳選した口座ラインナップ
  • 各分野に適応した、実践的で実用的な授業内容
  • オンデマンドなのでどこでも学習・質問ができる

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 社員の情報セキュリティ意識向上に最適!充実した学習機能
  • ISMS認証運用支援機能で情報を一元管理!認証運用にお困りの企業へ
  • セキュリティの可視化で対策やリスクの把握がしやすい

eラーニングシステムLMS

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 社内研修の効率化を実現。役職・年度別研修、商品理解度研修やテストにも最適
  • 代理店やフランチャイズ研修を実現。研修内容の変更やライセンス管理も可能
  • 資格試験・検定試験・更新講習にも利用可能で不正対策も充実
  • 研修や講義と合わせてeラーニングが提供できる。決済システムによる販売も可能

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 約4,000のコースで様々な階層・職種に対応可能
  • 専用の社員研修ポータルで受講状況を一元管理
  • 専門のサポートスタッフで手厚いアフターフォロー
トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 受講者は1名から可能!運用費用を抑えられる
  • eラーニングだけでなく、Web会議や情報共有としても活用可能
  • ストレスチェック制度に対応!設問作成や変更も可能

eラーニングシステムLMS

トライアル 無し
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 研修効果を最大に!学習内容の現場活用と実践フォロー
  • eランニングのコンテンツを簡単作成でタイムリーな学習内容に
  • 産休・育休者など休職社員向けのキャリアアップ支援や情報提供にも

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 人材の定着力を高め、新入社員の内定辞退や早期離職を防げる
  • 約5,000レッスンと豊富な教材!幅広い人材育成が可能
  • わかりやすい学習フローで自主学習が進めやすい

eラーニングシステム

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • シンプル操作で簡単!機能も便利ですぐに使える
  • eラーニングの教材「SCORM」に対応可で移行も楽々
  • 初期費用が0円、月単位契約で運用コストを最小限に

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • マンガ動画で学べる!難しい内容もわかりやすい
  • 1レッスン5〜10分かつチャット形式でサクサク学習できる
  • 実践的な内容も実際にツールを使ってクイズ形式で学べる

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール チャット 

製品のおすすめポイント

  • 社員が自ら進んで学ぶ環境をつくる企業文化へ
  • インプットとアウトプットを繰り返せる教材
  • 社員向けサポートだけではない!カスタマーサポートの伴走で企業サポートも手厚い

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 誰にでも使いこなせる直感的インターフェイス
  • 自社開発製品だから柔軟なカスタマイズ要望に対応可能
  • ユーザー独自の教材をアップロード・利用が可能に

eラーニングシステム

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 必要な機能はすべて揃っているからすぐに運用可能
  • 厳格な本人確認機能でなりすまし受講を防止
  • 月額固定だからこそリーズナブルな料金設定

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート メール 

製品のおすすめポイント

  • 750種類以上の動画研修コンテンツが受講し放題
  • 自社オリジナルコースを柔軟かつカンタンに作成
  • 初期費用0円、月額200円/人の圧倒的コストパフォーマンス

eラーニングシステムLMS

トライアル 有り
サポート 電話 メール 

製品のおすすめポイント

  • 教育担当者の声を反映し、使いやすい!を実現
  • コンテンツ・システム・運用のすべてをサポート
  • 効果的な学習方法の提供を実現するテストエデュケーション
eラーニングシステムについての詳しい記事はこちらから

オンラインセミナーの未来

オンラインセミナーの発展予測

オンラインセミナーは、今後もその重要性を増していくと予測されています。テクノロジーの進歩により、よりリアルなインタラクティブな体験が可能になり、参加者のエンゲージメントを高めることができるでしょう。また、AIやVRなどの新たな技術の導入により、オンラインセミナーはよりパーソナライズされ、効果的な学習体験を提供することが可能になると考えられます。

オンラインセミナーがもたらす新たな可能性

オンラインセミナーは、教育と情報共有の新たな形を提供し、その可能性を広げています。地理的な制約を超え、多様なバックグラウンドを持つ人々が共に学び、情報を共有することが可能になりました。また、オンラインセミナーは、新たなビジネスチャンスを創出し、企業や個人が自身の知識と経験を広く共有するプラットフォームを提供しています。

オンラインセミナーを活用しましょう

この記事では、オンラインセミナーの基本から具体的な開催・参加方法、そしてその未来までを詳細に解説しました。オンラインセミナーは、知識を深め、新たな視点を得るための強力なツールであり、その利便性とアクセシビリティは、学びの機会を広げています。また、その発展と進化は、教育と情報共有の新たな形を提供し、未来の学習体験を豊かにする可能性を秘めています。この情報が、オンラインセミナーをより効果的に活用するための一助となれば幸いです。

デジタル化の窓口 製品比較表サイドバナー

目次

おすすめ比較一覧から、
最適な製品をみつける

カテゴリーから、IT製品の比較検索ができます。
1491件の製品から、ソフトウェア・ビジネスツール・クラウドサービス・SaaSなどをご紹介します。

すべてみる