Menu
Close

最終更新日:2022/09/12

CRMとSFAの違い|目的や機能からどちらを導入すべきか徹底解説

営業活動を管理や分析できるツールを調べていると「CRM」「SFA」という用語をよく目にしたのではないでしょうか。ただ、目にする機会が多くても、具体的な活用まで説明できる方は少ないと思います。これらはどちらも「営業活動をサポートする」という点は同じですが、役割が異なります。役割が異なれば、機能も異なりますので、それぞれの違いを知らずに導入すると、期待通りの効果を得られない恐れがあります。

そこで今回は、CRMとSFAそれぞれの意味や役割、機能の違いをご紹介します。自社にどちらのツールを導入するか判断する際の参考にしてください。

CRMとは

CRMとは「Customer Relationship Management」を略した名称です。日本語に訳すと「顧客関係管理」となります。そもそもCRMという考え方が登場したのは、人々の暮らしが豊かになり、消費者ニーズが多様化しはじめた1990年代です。この頃になると、従来の「全ての消費者に同じ手法」でアプローチしても、効果が出にくくなりました。

そのような背景から、顧客情報を管理し、顧客の視点に立って、顧客のほしいものを提供する必要が出てきて確立された考え方が「CRM」です。

以下でCRMの具体的な意味、役割を順に解説していきます。

CRMの意味

CRMの意味は日本語訳と同じで「顧客との関係性を管理する」ことを指します。具体的には、顧客情報や顧客の購入情報などを管理し、活用することで顧客一人ひとりに適切な対応を行って良好な関係性を構築するためのマネジメント手法です。

例えば、自社で扱う商品がA,B,Cの3つであり、顧客がそれぞれX,Y,Zの3社であるとします。このとき、顧客全員に等しく商品Aを営業するのであれば、顧客との関係性を管理できているとはいえません。

そうではなく、「顧客Xは商品Aを購入しているが、最近問い合わせで機能に不満を持っていることがわかった。その不満は商品Bに置き換えることで解消されるため、顧客Xには商品Bを提案しよう。顧客Yは商品Cをずいぶん前に購入したきりで、その後は何も購入していない。そろそろ商品Cの交換タイミングなので、再度商品Cを提案してみよう。」このように顧客のニーズや購入している商品、今感じている不満を理解し、それぞれにあった商品を提案することが顧客との関係性を管理しているといえます。

ただ、現代における「CRM」はより限定的な意味である「顧客管理のためのITシステム・営業支援ツール」として使われるケースが多いです。

したがって、CRMの意味をまとめると「顧客情報を集約・整理し、分析することで、顧客一人ひとりに最適なタイミングで最適なサービスを提供し、顧客との良好な関係を構築していくための営業支援ツール」といえるでしょう。

CRMの役割

CRMの役割は「顧客との良好な関係性を構築して売上・利益を最大化すること」です。そのために、営業活動をとおして獲得した顧客の取引履歴や要望・クレームなどの問い合わせ履歴を集約して管理・分析します。これらの情報を分析することで、同様の取引履歴やクレーム対応履歴から、顧客を満足させられる解決策を導き出せます。

そして、適切なタイミングで適切なサービスのアップセル・クロスセルの提案をすることで、顧客との良好な関係を築きながら、売上・利益を最大化させられます。このように、CRMの役割は原則「受注以降の顧客管理」を担います。

なお、CRMには顧客情報が集約されていますので、既存顧客の情報から優良顧客になりやすい顧客層を特定し、その層に絞ったアプローチをするといったマーケティングにも活用される点があることも知っておきましょう。

SFAとは

SFAとは「Sales Force Automation」を略した名称です。直訳すると「営業力の自動化」ですが、「営業支援システム」と訳される場合が多いです。もともとSFAは1990年代には存在したシステムでした。

しかし、当時の日本企業は営業部が「会社の売上を支える存在」として、強い権力を持っていて、組織のなかでも独立している傾向がありました。営業は各担当者が培ってきた経験や勘で行われることが基本で、「標準化する」「効率化する」という考えはあまり受け入れられなかった結果、SFAが普及することはありませんでした。そのような状況ではありましたが、バブル崩壊やリーマンショック、少子高齢化による労働人口の減少により、日本でも「効率化が必要だ」と考える企業が増えた結果、SFAの導入を検討する企業が増えてきています。

以下でSFAの具体的な意味、役割を順に解説していきます。

SFAの意味

SFAの意味は「営業活動支援ツール」です。具体的には、営業担当者が商談を開始してから受注するまでの営業プロセスを管理し、データとして蓄積・分析できるツールを意味します。案件情報や商談情報、見込み客の反応とその対応などを細かく入力するので、属人化しやすい営業ノウハウを蓄積でき、会社として営業活動の効率を上げられます。

例えば、営業成績が優秀なAさんがSFAに案件情報・商談情報を入力します。そこにはAさんが見込み顧客と話した内容や提案の持っていき方、提案資料など営業活動に関するあらゆる情報が蓄積されています。この情報があるので、たとえ配属されたばかりの人であっても、Aさんの営業手法を参考にでき、効率的な営業アプローチが可能になります。そのため、組織として営業力の強化につながるのです。

したがって、SFAの意味をまとめると「営業担当者それぞれが持つ顧客情報や営業アプローチをデータベース化して分析することで、営業担当者によらず適切なアプローチができるようになり、属人的であった営業ノウハウが共有されて、組織としての営業力が高まるツール」といえるでしょう。

SFAの役割

SFAの役割は「営業の生産性・効率を向上させて売上を増加させること」です。そのために、営業プロセスや商談の進捗状況、受注確度などを入力して管理します。これらの情報を入力することで、これまでブラックボックスとなっていた営業活動を見える化することができ、リアルタイムで顧客情報や進捗情報を社内に共有できます。管理職としては、営業活動の詳細を把握しやすくなるので、売上予測や課題管理、営業担当者へのフィードバックなどに活用でき、営業活動の生産性・効率向上につなげられるのです。

また、営業プロセスを入力するということは、失敗事例も蓄積されることになります。この蓄積された失敗事例を分析することで現状の営業活動の問題点を把握でき、解決するための対策が取れるため、会社として営業力の強化も実現できます。

このように、SFAの役割は原則「商談から受注までの顧客管理」を担います。そして、SFAを導入する際には「営業活動の管理」が目的にならないように注意してください。目的がすり替わってしまうと、営業の生産性・効率を向上させるどころか、営業担当者の負担を増やすことになってしまいます。

CRMとSFAの違いとは

CRMとSFAはどちらも「顧客情報を管理する」という点では共通ですが、前述したようにそれぞれ担う役割が異なるため、搭載されている機能も異なります。本章では機能に着目して、それぞれの違いを説明します。

機能の違い

機能の大きな違いは受注「後」の領域を担うのか、受注「前」の領域を担うのかです。営業プロセスにおいて、CRMは受注後からカスタマーサポートの領域を担い、SFAは商談から受注するまでの領域を担います。CRM、SFAそれぞれに搭載されている機能について次で解説します。

CRMの機能

CRMの基本機能は以下の3つに大きく分けられます。

 

  • 顧客情報管理
  • 顧客分析
  • カスタマーサポート

 

顧客情報管理では、顧客の氏名や住所、年齢、性別などの基本情報やこれまでの問い合わせ履歴、最初に購入した商品、そのほかの購入履歴など、その顧客に関するあらゆる情報を管理し、組織内で共有します。

次に、顧客分析とは集積した顧客情報をもとに売上貢献度の高い顧客を把握したり、顧客をセグメンテーションして提案する商品を決めたり、今後の購買予測を立てたりする機能です。顧客分析によって顧客一人ひとりに最適なタイミングで、最適な提案が可能となり、押し売りとは捉えられず、良好な関係性を構築するのに役立ちます。

最後はカスタマーサポートです。受注後のお問い合わせ情報を顧客情報と紐づけて、データとして管理し、顧客のアフターサポートに活用します。

また、電話システムと連携することで、問い合わせがあると瞬時にパソコン上へ顧客情報を表示させることも可能です。過去の問い合わせ履歴もすぐに確認できるので、顧客を長く待たせることなく、どのような顧客かを把握し対応できるので、満足度の高いカスタマーサポートを提供できます。

このように、1度受注したあとで顧客との関係性を構築していくために必要な機能が搭載されているシステムがCRMです。

SFAの機能

SFAの機能は以下の3つに大きく分けられます。

 

  • 案件管理
  • 商談管理
  • 売上管理

 

案件管理では、営業先企業や営業担当者、提案内容、進捗状況、受注確度、見積り、売上金額など、営業案件に関する情報を管理します。案件管理によって管理職の人は会社として全体の進捗状況を把握できるので、対応漏れやミスなどを早期に発見し、適切な対応を取れるメリットがあります。

また、案件ごとに受注確度を入力するので、確度の低い見込み客に対して必要以上の労力をかけてしまうことを防ぎ、人材リソースを有効活用し、生産性向上にもつなげられます。

反対に、受注確度の高い見込み客に注力するよう指示をしたり、過去の案件記録から最適なアプローチを導き出したりして、効率的に見込み客から顧客へと引き上げることが可能です。

商談管理では、過去の商談履歴や商談相手、進捗状況など、主に顧客とのやり取りを管理します。SFAシステムとしては、1つの案件情報に対して、複数の商談情報が紐づく形になっているケースが多いです。見込み客がその商談時点でどのようなニーズや課題を持ち、営業担当者からの提案に対する反応はどうだったかを記録することで、それをみた営業マネージャーは、他の商談情報も参考に、次回のアクションをアドバイスするといった、受注に向けたフォローが可能です。

優秀な営業担当者の提案の仕方や提案書の書き方、クロージングのタイミングなども共有されるので、組織全体の営業力強化を期待できます。担当を引き継ぐ場合にも、必要な情報が共有されているので、スムーズに引き継ぎができ、繰り返し同じことを確認するような手間を見込み客にかけさせません。

売上管理は、案件ごとに受注額、商談中の場合は見込み受注金額を入力し、リアルタイムでの売上実績や売上予測の管理を実現します。売上データは案件ごとに積み上げられるので、予測の精度が高く、営業方針の改善に役立てられます。

そのほか、担当者単位や商材単位、エリア単位、顧客セグメント単位など、さまざまな切り口で売上を分析でき、営業担当者の評価や案件の優先度の決定、リソースの割り振り検討などに活用されます。目標達成状況も瞬時にわかるので、営業会議の資料作成にも効果的です。

このように、商談が発生してから受注するまでに営業担当者が必要とする機能が搭載されているシステムがSFAです。

CRMとSFAのどちらを導入するべきか

ここまでCRMとSFAそれぞれの意味、役割、機能の違いについて説明してきました。結局、自社に導入するべきツールはCRMとSFAのどちらなのか、迷ってしまうかもしれません。どちらも「顧客を管理」し、「売上を伸ばす」ツールですが、考え方や手法が異なります。

そのため、大切なことはツールを導入する目的を明確にすることです。「既存顧客からの売上を伸ばしたい」場合にはCRMを、「受注件数を増やして売上を伸ばしたい」場合にはSFAを導入することをおすすめします。

もう少し詳しく、CRMの導入が向いているケースとSFAの導入が向いているケースについて説明します。

CRMの導入が向いているケース

具体的に、以下のような課題がある場合にはCRMの導入が向いています。

 

  • 既存顧客のニーズが細分化されている
  • 優良顧客が流出している
  • 顧客情報が分散している
  • 次に顧客へおすすめする商品がわからない
  • 顧客に商品を提案するタイミングがわからない

 

新規顧客を獲得するためにかかるコストは、既存顧客を維持するためにかかるコストの5倍といわれています。

また、顧客離れを5%改善すれば、利益率は25%改善されるともいわれています。既存顧客と良好な関係を構築することは、中長期的にビジネスを成長させるうえで欠かせません。さらに顧客のニーズが細分化し、インターネットの普及によって様々な商品を簡単に比較できるようになったことから、顧客理解は今まで以上に重要です。

CRMを導入するメリット

CRMを導入することで得られるメリットを整理すると下記のとおりです。

 

  • 顧客情報を一元管理できる
  • 既存顧客を優良顧客へと育成できる
  • 顧客のニーズを把握しやすくなる

 

各自で管理していたり、様々な場所に分散していたりする顧客情報を一元管理できます。そのため、顧客のほしい情報がCRMを利用するだけですぐに得られ、自分の思い通りの切り口で分析もできる点もメリットです。これまでの顧客に対する施策やその反応も全て把握できるので、新しい販売施策を検討する際の情報取集を効率化できます。

また、顧客情報を分析して顧客に適切なアプローチを続ければ、商品のリピートや新商品の購入など、顧客単価を上げることにつなげられます。顧客のニーズに合わせて提案ができるのでメルマガやDMなどを活用して良好な関係を構築でき、優良顧客への育成が可能です。

SFAの導入が向いているケース

具体的に、以下のような課題がある場合にはSFAの導入が向いています。

 

  • 営業活動を効率化したい
  • 属人的な営業手法から脱却したい
  • 自社の営業活動を正しく把握したい
  • 営業担当者をコア業務に集中させたい

 

営業担当者は営業活動以外に、スケジュール管理や各種書類作成、見積作成などのノンコア業務に費やす時間も多いです。これらのノンコア業務はSFAを導入することで削減でき、顧客先への訪問準備や商談などのコア業務に集中できるようになります。

また、SFAでは営業活動を逐一入力するため、属人的になりがちだった提案内容や提案タイミングなどの営業ノウハウを共有でき、組織的な営業力強化につなげられます。限られたリソースのなかで、確度の高い見込み客に集中してアプローチできるので、新規受注を効率的に伸ばせるでしょう。

SFAを導入するメリット

SFAを導入することで得られるメリットを整理すると下記のとおりです。

 

  • 営業活動を見える化できる
  • 営業活動を標準化できる
  • 営業活動を効率化できる

 

商談管理機能によって、営業担当者は商談内容を都度入力します。案件の進捗状況も把握できるので、集められた情報から注力案件を変更したり、チーム編成を変えたりして、状況にあわせた的確な指示出しが可能になります。

また、対応漏れの案件もすぐに見つけ出せるので、クレームや取りこぼしの削減にもなるメリットがあります。さらに、SFAには営業担当者がどのような提案を顧客にしたか、どのようなタイミングでクロージングしたかなど、営業に関するナレッジが蓄積されていきます。蓄積された成功事例・失敗事例から、自社にあった最適な営業手法を見つけ出し、社内に共有することが可能です。属人的になりやすい営業活動を標準化でき、営業部全体の成績向上につなげられます。

SFAはスマホやタブレットからでも使えることがほとんどですので、日報・週報を会社に戻らず出先で作成することもできます。営業で必要な書類もワークフローを活用して自動で作成・送信ができるなど、営業担当者にとっても役立つ機能が豊富に搭載されています。

CRMとSFAのデメリット

ここまで説明してきたように、CRMとSFAにはそれぞれ役割は異なるものの「顧客情報を管理し、担当者の業務効率を高めて、売上を向上させる」というメリットがあります。その一方で、デメリットを把握しておくこともシステムを導入するうえで大切です。

CRM・SFAには下記のようなデメリットがあります。

 

  • 導入後の効果測定が難しい
  • ツールの操作性が悪く定着しない
  • 入力された情報に漏れがあり分析・予測の精度が低い

 

CRM・SFAの導入後に新規受注、もしくは既存顧客からの売上が増えたとしても、それがCRM・SFAを導入した効果と言い切れない場合があります。システム導入前の営業活動や、システムとは関係ない理由で売上が上がった可能性もあるためです。「システム導入に起因する売上増加」を明確にできる指標を持っておく必要があります。

また、CRM・SFAは使いこなすと精度の高い予測ができたり、顧客へ適切なアプローチを取れたりしますが、操作性が悪く、うまく活用されない恐れがあります。操作性が悪ければ、社内に利用が定着しません。そうなれば情報の入力漏れも増えて、分析・予測の精度が下がり、CRM・SFAが全く活かされないことにもなりえます。

これらのデメリットを踏まえ、実際に情報を入力する現場担当者にとっての使い勝手の良さも、システムを選定するうえで重要な要素となることを覚えていてください。

CRMとSFAを統合した製品も登場している

新規顧客からの売上と既存顧客からの売上はどちらか一方だけがあればよい、ということはないように、CRMとSFAもどちら一方だけを導入すれば全てがうまくいくというわけではありません。ここまでCRMとSFAを分けて解説してきましたが、最終的にはCRMとSFAどちらの機能も必要となる企業がほとんどでしょう。

そのため、最近はMicrosoftが提供するDynamics365のように、CRMとSFAを統合した製品も登場しています。とはいえ、いきなり両方のシステムを導入するとなれば、担当者の負担が大きいです。システムを導入したものの活用できず、使わなくなってしまう恐れもあります。

したがって、自社の課題にあわせて順々に導入していくほうがよいでしょう。あらかじめどちらのシステムも導入することが決まっていれば、CRMかSFAどちらか一方の機能だけを利用して、時期をみてもう一方の機能を利用できるように拡張するという選択肢もあります。あくまでビジネスを成長させることが目的であり、システムの導入それ自体が目的とならないように注意しましょう。

おすすめのCRM30選

顧客管理システム

cyzen(顧客管理システム)

レッドフォックス株式会社

顧客管理システム

cyzen(顧客管理システム)

レッドフォックス株式会社

レッドフォックス株式会社のcyzenは、スマホで使える営業活動管理アプリです。直感的な操作でスピーディに反応するので、使いやすいと評判です。GPS機能などを活用し、営業・現場の活動を可視化します。写真付きの報告書を音声入力やカメラ読み取り入力で簡単に作成することができるので、地図上で顧客に関する情報が一目で分かります。外回りの活動を最大限効率化できるツールとして2022年時点で300社以上に導入されています。

  • 正確な活動状況を可視化し、営業活動を俯瞰して把握できる
  • 報告書を共有し、コミュニケーションを活発化
  • 写真とスポットを関連付けて管理し、情報を整理
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部サービス連携 営業推進管理 レポート機能 ウェブチャット生成 スコアリング スケジュール管理 SFA・MAとのシステム連携 顧客対応管理 ファイル共有 ダッシュボード 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

いえらぶ顧客管理システム

株式会社いえらぶGROUP

顧客管理システム

いえらぶ顧客管理システム

株式会社いえらぶGROUP

株式会社いえらぶGROUPのいえらぶ顧客管理システムは、顧客情報の管理と追客を効率化することで、より手厚い顧客対応を可能にする、不動産専門の顧客管理システム(CRM)です。追客業務の効率化と、来店率アップを実現し、顧客管理システムがあれば、顧客ごとの希望条件や対応履歴を簡単に把握できます。さらに、メール送付のような定常業務を自動化&最適化し、空いた時間を追客に使うことで、来店率アップにつながります。

  • 追客業務の手間を劇的に削減、顧客情報・追客状態がひと目で分かります
  • 感度の低い顧客層を来店・内見につながります
  • データを分析することで利益を最大化させます
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 シナリオ作成 顧客対応管理 
推奨環境 なし 
サポート メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

commmune

コミューン株式会社 (Commmune Inc.)

顧客管理システム

commmune

コミューン株式会社 (Commmune Inc.)

コミューン株式会社のcommmuneは、顧客を中心としたプラットフォームを提供する顧客管理システムです。カスタマーサクセス支援機能、コミュニティ機能、セキュリティ機能などが備わっています。顧客のコミュニティを活用できるのが特徴です。また、多様なプランがあり、導入企業様の要望や利用方法に合わせた最適なプランと料金を選択できます。充実したサポート体制も魅力の一つで、システムを導入するまでの間、一貫して専任のサポートが伴走します。

  • 顧客から企業へのコミュニケーションツールを集約
  • コミュニケーション活性化で顧客のニーズ把握・課題解決へ
  • データ分析を活かし最適な顧客アクションを提案
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 外部サービス連携 営業推進管理 アラート管理 顧客対応管理 SFA・MAとのシステム連携 スケジュール管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信小売・流通広告・放送・出版
よく導入している企業の規模
101名-300名301名-1,000名6名-20名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

coorum

株式会社Asobica(Asobica, Inc)

顧客管理システム

coorum

株式会社Asobica(Asobica, Inc)

株式会社Asobicaのcoorumは、顧客コミュニティ・カスタマーサクセスプラットフォームシステムです。企業と顧客、顧客同士がつながる場を提供しコミュニティ内での情報交換を活性させることで、顧客の早期課題解決や新たな課題の抽出ができます。また、顧客分析によって顧客の課題を可視化することで顧客へのアクションを適切に行い、顧客の解約防止・につなげることが可能です。顧客コミュニティを軸にし顧客分析から課題改善まで一貫して実現できる機能は、coorumの大きな特徴です。

  • 既存顧客のコミニティサイトをノーコード構築
  • 2 顧客のコンテンツ・イベント・キャンペーンの一元管理
  • 顧客分析によるサービス解約防止や満足度向上の要因を可視化
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 メール配信機能 外部サービス連携 顧客対応管理 SFA・MAとのシステム連携 スケジュール管理 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
金融IT・情報通信小売・流通
よく導入している企業の規模
1,001名以上1-5名不明

この製品の導入事例掲載数6

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

LIBERO

株式会社ギブリー (Givery, Inc.)

顧客管理システム

LIBERO

株式会社ギブリー (Givery, Inc.)

株式会社ギブリーのLIBEROは、LINEマーケティングの効果を最大化するCRMです。シリーズ累計700社を超える導入実績や1000社を超える支援実績があります。友だちの状況を把握し、データに基づいたメッセージ配信や1to1対応で、見込み顧客の育成から既存顧客のファン化まで行います。メッセージ配信のCTR5倍増加、友だちのブロック率55%減少、年間配信コスト200万円削減など、多数の成果をあげています。さらに経験豊富なコンサルタントがアカウントの設計から施策改善までもサポートします。

  • 配信から顧客管理まで豊富な機能で費用対効果を向上
  • 個別カスタマイズで企業の要望を柔軟に対応
  • 専任コンサルタントが導入から運用までを総合サポート
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 レポート機能 リード管理 広告連携 外部サービス連携 ウェブチャット生成 顧客対応管理 SFA・MAとのシステム連携 フォームの自動生成 ダッシュボード 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 12か月
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

WEBCAS CRM

株式会社WOW WORLD

顧客管理システム

WEBCAS CRM

株式会社WOW WORLD

株式会社WOW WORLDのWEBCAS CRMは、顧客管理システムです。最新の顧客情報とお客様の反応をもとに、一人ひとりに合った最適なコミュニケーションを「かんたんに」行うためのクラウド型マーケティングプラットフォームです。顧客データベースの作成、顧客管理」「会員登録フォームの作成」「データベースを参照したメール配信」「Webアンケート」などの機能がすべて搭載されています。オプションでSMS配信やLINE配信、外部システム連携も可能です。

  • CRMの基盤であるデータベース作成が手軽に構築できる
  • 多様なWeb登録フォーム作成も思いのまま
  • Webアンケート/キャンペーンフォーム作成
  • 「重要な伝達事項を確実に伝えたい!」そんなシーンで活躍するのがSMS
  • 外部システム連携した高度なOne to Oneメールマーケティング
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 顧客対応管理 フォームの自動生成 メール配信機能 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 6か月
よく導入している業種
その他金融旅行・宿泊・飲食
よく導入している企業の規模
不明1,001名以上

この製品の導入事例掲載数6

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

Visionary

株式会社フュートレック

顧客管理システム

Visionary

株式会社フュートレック

株式会社フュートレックのVisionaryは、顧客管理システムです。顧客データベースを集約して活用できる統合型CRMソリューションです。顧客管理から各種施策、効果検証までワンストップで実現できます。多様な周辺システムからデータを集め、簡単にセグメントに分類できます。豊富なマーケティング施策を実施できる機能を取り揃えています。顧客管理を実現する上で必要な機能だけを選択できます。ニーズに合わせてムダなく最適な顧客管理基盤の構築が可能です。

  • 顧客データベースを集約して活用できる統合型CRMソリューション
  • 低価格で小規模システムを、従量課金型サービスでご提供
  • かゆいところに手が届く「ちょうどいい」ツールです
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 メール配信機能 RFM分析 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
小売・流通その他旅行・宿泊・飲食
よく導入している企業の規模
不明1,001名以上

この製品の導入事例掲載数6

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

GENIEE SFA/CRM(顧客管理システム)

株式会社ジーニー

顧客管理システム

GENIEE SFA/CRM(顧客管理システム)

株式会社ジーニー

株式会社ジーニーのGENIEE SFA/CRMは、定着率99%でだれでも”使える”を強みとする国産SFA/CRMです。だれでも使えるシンプルな管理操作画面なので、「設定」「入力」「分析」が直感的に使えます。経営層レベルでの予算に対する進捗確認はもちろん、チーム毎のKPI管理など営業現場でもしっかりSFAを活用することができます。低価格かつ多機能で導入でき、無駄なコストをかけずに業績向上や経営改善が図れます。

  • 機能とプランのバランスが抜群、低価格で多機能
  • 組織定着にはまず使われることが大前提。親しみやすいシンプルな画面
  • 運用開始が短期間で可能、平均1ヶ月で運用開始できます
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 顧客管理 商談管理 プロセス管理 名刺管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信小売・流通広告・放送・出版
よく導入している企業の規模
不明

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

サスケ

株式会社インターパーク

顧客管理システム

サスケ

株式会社インターパーク

株式会社インターパークのサスケは見込顧客の獲得・育成に適した営業活動支援型の顧客管理システムです。サービスの利用意欲の高い顧客の発掘や展示会サポート機能が特徴です。また、前身の「テレアポ職人」を引き継いでいるため、新規顧客の開拓を電話営業メインでおこなっている企業におすすめです。当システムは機能が多くありますが、必要な機能のみ追加して利用できるので、低コストかつ使いやすくカスタマイズできるのも魅力的な顧客管理システムです。

  • インサイドセールスなど新規見込顧客の獲得に特化
  • アウトバンドセールスの電話営業支援に最適
  • 充実したオプション機能のカスタマイズが可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 営業推進管理 外部サービス連携 顧客対応管理 スコアリング アラート管理 リード管理 メール配信機能 ダッシュボード 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造人材サービス
よく導入している企業の規模
1,001名以上

この製品の導入事例掲載数2

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

チャネルトーク(顧客管理システム)

株式会社 Channel Corporation

顧客管理システム

チャネルトーク(顧客管理システム)

株式会社 Channel Corporation

株式会社Channel Corporationのチャットツール チャネルトークは、85,539社以上のユーザーから選ばれている日本最大級の契約数を誇る顧客管理システムです。Webチャット機能をを主軸としたツールで直感的に操作ができ、使いやすさとなじみやすさに定評があります。顧客からの問い合わせ対応もチャットで行う為、その手軽さから顧客満足度やリピート率をUPさせた実績が多数ある革新的なツールです。

  • Webチャット機能による柔軟な顧客サポート
  • 顧客管理を効率化させるCRMマーケティング
  • ビジネスチャット機能により顧客の声を社内で共有
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 顧客対応管理 ウェブチャット生成 シナリオ作成 フォームの自動生成 メール配信機能 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

Discoveriez

株式会社ジーネクスト

顧客管理システム

Discoveriez

株式会社ジーネクスト

株式会社ジーネクストのCRMシステム Discoveriezは日本トレンドリサーチ調査 「DXツール」3部門で1位を獲得したユーザーから高い満足度を獲得しているCRMシステムです。また、顧客の要望を商品開発や業務効率化に活かせる機能が充実しており、クレームの削減やサービス・製品の改善に役立てる事も可能です。クレーム対応やリスクマネジメント施策等、顧客対応業務に重要な要素が豊富に搭載されているCRMシステムです。

  • 顧客の声を集約し一元的に管理
  • アラート機能により自動で商品・サービスの異常を見える化
  • 直感的に使いやすく自由にカスタマイズ可能な画面
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 レポート機能 外部サービス連携 アラート管理 顧客対応管理 メール配信機能 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
その他旅行・宿泊・飲食
よく導入している企業の規模
不明

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

actionlink

株式会社アドブレイブ

顧客管理システム

actionlink

株式会社アドブレイブ

株式会社アドブレイブのCRMシステム「actionlink」は、食品メーカーやアパレルメーカー等、幅広い業界で導入実績があり、顧客の掘り起こし5%増加やリピート売上15%増加等、売上増加の実績があるシステムです。中でもAIによる顧客への商品レコメンドメール機能や効果を検証する機能等、業務の効率化だけではなく売上の増加につなげる為のサポート機能も豊富に搭載されており、顧客基盤の構築と継続的な事業成長の実現をサポートするCRMシステムです。

  • 顧客一人ひとりに最適化したメッセージを自動的に配信
  • 顧客中心のデータ基盤を構築しリピート率UPを実現
  • 万全のサポート体制
ソフト種別 なし 
基本的な機能 レポート機能 顧客対応管理 シナリオ作成 メール配信機能 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

FastHelp5

テクマトリックス株式会社

顧客管理システム

FastHelp5

テクマトリックス株式会社

テクマトリックス株式会社のFastHelp5は、コンタクトセンターCRMシステムの中でも大手製薬会社やIT関連企業で導入実績があり、業種・業界問わず、多種多様な企業様に採用されている汎用性の高いシステムです。また、数席から数千席までの席数拡大やセンター増設等、様々な規模のコンタクトセンターに対応可能です。回答支援機能やレポート機能等、機能も豊富に搭載されている為、業務効率化が図れるコンタクトセンターCRMシステムです。

  • セルフカスタマイズ機能により自分好みの画面に設定可能
  • アラート機能により顧客対応の漏れを防ぐことが可能
  • 問い合わせにスムーズに回答する為の回答支援機能を搭載
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 レポート機能 ワークフロー 外部サービス連携 ウェブチャット生成 アラート管理 顧客対応管理 メール配信機能 
推奨環境 PCブラウザ Windowsアプリ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
小売・流通金融建設
よく導入している企業の規模
1,001名以上

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

Growwwing

株式会社ユニリタ

顧客管理システム

Growwwing

株式会社ユニリタ

株式会社ユニリタのGrowwwingは、世界No.1 のCRMであるセールスフォース・ドットコム社が提供するSalesforceプラットフォーム上で稼働しており、政府や大手金融企業の顧客システムにも採用される堅牢なセキュリティを保っています。また、Growwwingのサポートは電話サポートの他、対面によるサポートやセミナー等、手厚いサポート体制を整えている為、安心して利用できるカスタマーサクセス管理ツールです。

  • データ連携の簡易化による生産性・業務効率の向上
  • カスタマーカルテ機能により顧客の状況を一元的に管理
  • 組織の成熟度に合わせた利用者への豊富な支援体制
ソフト種別 なし 
基本的な機能 営業推進管理 レポート機能 外部サービス連携 顧客対応管理 SFA・MAとのシステム連携 ファイル共有 ダッシュボード タスク管理 スケジュール管理 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

CRMシステム MOTCloud

株式会社バルテック

顧客管理システム

CRMシステム MOTCloud

株式会社バルテック

株式会社バルテックのCRMシステム MOTCloudは、名刺情報や顧客情報、商談の履歴管理など営業支援機能に特化したCRMシステムです。MOTCloudはクラウド型ソフトである為、外出先でもスマートフォンやPCで商談履歴を確認でき営業活動のサポートツールとして活用できます。また、観光業や建設業、病院等業種・業界問わず導入実績があり、さまざまな業界の職務環境に柔軟に対応できる汎用性の高いシステムです。

  • MOT名刺機能による顧客情報の共有化が可能
  • 営業支援機能によりリアルタイムで商談状況の確認が可能
  • オプションで勤怠管理も可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 営業推進管理 顧客対応管理 ダッシュボード スケジュール管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

F-RevoCRM

シンキングリード株式会社

顧客管理システム

F-RevoCRM

シンキングリード株式会社

シンキングリード株式会社のF-RevoCRMは統合型顧客管理システムです。営業管理やマーケティング等と顧客情報を紐づけることで、顧客を中心としてサービスを一元管理できます。顧客の課題を把握しやすくなり、適切なサポートをすることで顧客満足度を向上させることが可能です。また、リアルタイムの顧客情報が紐づくことで、営業担当者が顧客のニーズを把握しやすくなり新規顧客の獲得につながります。ビジネス全体の業務効率を最大限に引き出せるのが魅力の顧客管理システムです。

  • 顧客情報を中心とし、全サービス情報の可視化へ
  • ライセンス費用不要でシステムの低コスト低負担を実現
  • 環境依存なし!拡張性と規模拡大で各システムと連携可能
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 外部サービス連携 営業推進管理 レポート機能 ワークフロー リード管理 顧客対応管理 ダッシュボード タスク管理 SFA・MAとのシステム連携 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

eセールスマネージャーnano

ソフトブレーン株式会社

顧客管理システム

eセールスマネージャーnano

ソフトブレーン株式会社

ソフトブレーン株式会社のeセールスマネージャーnanoは、総合満足度No. 1 eSM Remix Cloudの個人少人数チーム向け営業支援システムです。一名から利用可能で、少人数間での顧客情報共有や名刺管理など営業支援・顧客管理機能が備わっています。サポート機能も備わっており、スマホアプリの利用もできます。機能が充実していて使いやすいのが魅力のシステムです。また、当システムは導入のしやすさも特徴で、即日利用、初期費用は0円で月額1,000円からと最低限の費用から始められます。

  • 高機能かつ簡単でわかりやすい、無駄がない顧客管理システム
  • 圧倒的な使いやすさとマルチデバイス対応可
  • 充実したサポートで導入〜定着まで安心フォロー
ソフト種別 クラウド型ソフト オンプレミス型ソフト 
基本的な機能 営業推進管理 外部サービス連携 顧客対応管理 スケジュール管理 シナリオ作成 ダッシュボード リード管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
広告・放送・出版IT・情報通信
よく導入している企業の規模
21名-50名51名-100名

この製品の導入事例掲載数2

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

eセールスマネージャーRemix MS(顧客管理システム)

ソフトブレーン株式会社

顧客管理システム

eセールスマネージャーRemix MS(顧客管理システム)

ソフトブレーン株式会社

ソフトブレーン株式会社のeセールスマネージャーRemix MSは、中小企業専用の顧客管理システムです。IT担当者がいない企業でもすばやく導入でき、設定等も簡単にできる点が特徴です。また、トライアル期間を設けているため、初めて顧客管理システムを検討している企業も気軽にお試しいただけます。顧客管理にとどまらず、営業管理や社内外SNS、データ分析と多くの機能があり、オールインワンで利用できます。高機能ですが月額3,500円からと低コストなのも魅力のシステムです。

  • 総合満足度No. 1である顧客管理システムの中小企業版システム
  • 簡単な設定で、使いやすいようにカスタマイズが可能
  • 豊富な機能で低コスト、オールインワンで課題解決
ソフト種別 なし 
基本的な機能 営業推進管理 レポート機能 顧客対応管理 スケジュール管理 ファイル共有 タスク管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造IT・情報通信
よく導入している企業の規模
101名-300名301名-1,000名

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

Advertising and Customer Experience

日本オラクル株式会社

顧客管理システム

Advertising and Customer Experience

日本オラクル株式会社

日本オラクル株式会社のAdvertising and Customer Experienceは、広告・マーケティング・営業・顧客プラットフォーム等のサービスが連携されている顧客管理システムです。各サービスが連携しているため、顧客へ対応から営業の体制強化まで幅広いサポートができる点が特徴です。体制を強化しさらなる顧客満足度向上や顧客取得が期待できます。また、顧客と企業の接点から対応、課題の可視化することができるため、新規顧客の獲得から既存顧客の解約防止までオールインワンで管理が可能です。

  • 広告サポートを用いて広告効果最大化へ
  • マーケティングツールによる顧客満足度の向上
  • 営業サポート機能によって顧客と企業の結びつき・営業体制の強化
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 営業推進管理 リード管理 顧客対応管理 広告連携 タスク管理 スケジュール管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
小売・流通IT・情報通信
よく導入している企業の規模
51名-100名101名-300名301名-1,000名

この製品の導入事例掲載数3

この製品の導入事例を見る

顧客管理システム

Synergy!

シナジーマーケティング株式会社

顧客管理システム

Synergy!

シナジーマーケティング株式会社

シナジーマーケティング株式会社のSynergy!は、伝えたいマーケティングメッセージを、顧客にきちんと届けるための、クラウドベースの国産統合顧客管理(CRM)システムです。本当に必要な機能だけを厳選し、成果につながる製品を目指しました。集客、顧客情報の統合・一元化、クロスチャネル・メッセージング、分析まで、CRMのあらゆる活動を支えるシステムです。ITreviewのCRM部門で10期連続の受賞となります。

  • CRM活動の全ての基盤となる顧客データベース
  • 使いやすさを徹底的に考えた操作画面デザイン
  • 個人情報を安心して扱える堅牢なセキュリティ
  • 顧客の「なぜ」や「何を」といった理由や動機を理解する
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 レポート機能 広告連携 外部サービス連携 シナリオ作成 SFA・MAとのシステム連携 フォームの自動生成 メール配信機能 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
小売・流通IT・情報通信卸売
よく導入している企業の規模
不明301名-1,000名51名-100名

この製品の導入事例掲載数8

この製品の導入事例を見る

おすすめのSFA11選

SFA

ホットアプローチ

株式会社ハンモック

SFA

ホットアプローチ

株式会社ハンモック

株式会社ハンモックのホットアプローチは、狙った企業に営業ができるフォーム営業ツールです。フォーム営業とは、企業のホームページなどにある「お問い合わせ窓口」へ、営業アプローチを実施するデジタル営業手法のことです。 まだ取引をしていない企業の担当部門に情報をお届けできます。「ビジネス情報」を選ぶだけで企業選定ができ、送信する文面を決めて、各企業のお問い合わせ窓口に一斉送信できます。送信文面に含めたURLへのアクセスから「どのページを」「どれくらい」閲覧しているか分かるため、アプローチ先に対して優先順位をつけた攻めの営業が可能になります。

  • 470万社以上の「企業データべ―ス」から 属性や規模でターゲット企業を選び、 アプローチリストを作成
  • アプローチ先へ営業したい内容を 雛形から選び、送信文面を作成
  • 各企業のお問い合わせ窓口に一斉に送信 経営者や責任者に情報が届く
  • 「反応があった」企業へアプローチ
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 メール配信 SFA 
推奨環境 PCブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
よく導入している企業の規模

この製品の導入事例掲載数0

この製品の導入事例を見る

SFA

Zendesk

株式会社Zendesk

SFA

Zendesk

株式会社Zendesk

株式会社ZendeskのZendeskは、収益拡大に貢献する最新の営業支援ツールです。営業担当者は多くのタスクを同時に抱えています。 膨大なToDoリストをこなしながら、それぞれの顧客の高まる期待に応えるには、業務や進捗を効果的に管理できる仕組みが不可欠です。 Zendeskは、営業チームの生産性を高め、データに基づく意思決定を容易にします。より良いカスタマーエクスペリエンスを提供するために最適化された、使いやすい営業支援ツールです。

  • 会話をWebサイトで獲得できる成果につながります
  • 自社のビジネスに合わせて作業手順を構築、管理できます
  • 最も見込みのある商談チャンスを逃しません
  • Zendesk以外の営業支援ツールとの連携もスムーズです
  • データに基づきドリブンな意思決定ができます
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 予実管理 顧客管理 案件管理 商談管理 プロセス管理 ToDo管理 営業日報 名刺管理 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
小売・流通製造公共機関・非営利団体
よく導入している企業の規模
101名-300名301名-1,000名1,001名以上

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

SFA

JUST.SFA

株式会社ジャストシステム

SFA

JUST.SFA

株式会社ジャストシステム

株式会社ジャストシステムのJUST.SFAはコードの知識不要で自社オリジナルSFA(営業支援システム)を構築できます。自分で作り変えることができるためどんな職種で利用するにも自由に構築できることが特徴です。また、外部システムとの連動もできるためデータの転送や同期、チャットやメールへの自動化なども行え、業務の効率化が図れます。検討から構築・定着までしっかりとしたサポート体制をとっているため、知識のない方でも安心して活用することができます。

  • プログラミング専用知識不要でSFAを構築できます
  • 営業スタイルに合わせたSFAを柔軟に構築できます
  • 外部のシステムやサービスと連携するためのAPIを搭載
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 顧客管理 案件管理 商談管理 プロセス管理 スケジュール管理 アラート管理 ToDo管理 営業日報 ファイル共有 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 要お問い合わせ
よく導入している業種
その他製造小売・流通
よく導入している企業の規模
301名-1,000名21名-50名51名-100名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

SFA

Zoho CRM(SFA)

ゾーホージャパン株式会社

SFA

Zoho CRM(SFA)

ゾーホージャパン株式会社

ゾーホージャパン株式会社のZoho CRMは、導入後の実績として商談率300%増、1人当たりの売上高41%増、顧客の解約率27%減などしっかりと数字につながっている実績のある顧客管理・営業支援(SFA)システムです。顧客データやそれに関連する営業活動などを紐づけて保管しシステムにより自動整理することでSFAとしての機能も利用できるのが大きな特徴で、初期費用無しの低コストで導入できるため導入・運用のコストを下げられるもの良い点です。

  • 顧客データをCRMに登録し顧客情報管理を効率化
  • SFAツールは、営業担当者の活動を支援し営業効果を向上します
  • マーケティングオートメーション(MA)機能で売上増を実現
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ファイル共有 顧客管理 案件管理 商談管理 プロセス管理 スケジュール管理 アラート管理 ToDo管理 見積書作成 営業日報 地図機能 名刺管理 予実管理 ワークフロー 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造医療・化学IT・情報通信
よく導入している企業の規模
1-5名21名-50名101名-300名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

SFA

GRIDY SFA

ナレッジスイート株式会社

SFA

GRIDY SFA

ナレッジスイート株式会社

ナレッジスイート株式会社のGRIDY SFAは利用データ容量ごとの月額料金でID数無制限で利用できることが特徴のSFA(営業支援システム)です。マルチデバイスで利用できるため外出先からでもどの端末でも動作環境が変わらず利用できる点も魅力の一つです。また、一元化したデータに閲覧制限を設けることが可能になっており、各個人のアカウントに権限を付与できるためセキュリティ面でも安心できるサービスになっています。

  • 状況に応じた方法で顧客登録、スピーディにアプローチ
  • 内勤スタッフともリアルタイムで情報共有
  • スマートデバイス利用で、PDCAサイクルのさらなる高速化を実現
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ワークフロー 顧客管理 案件管理 商談管理 スケジュール管理 ToDo管理 ファイル共有 名刺管理 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
製造その他小売・流通
よく導入している企業の規模
21名-50名51名-100名1,001名以上

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

SFA

ネクストSFA

株式会社ジオコード

SFA

ネクストSFA

株式会社ジオコード

株式会社ジオコードのネクストSFAは社内で活用されるにこだわったSFA(営業支援システム)です。ホームページ制作会社のノウハウを詰め込み、初めて使う人でも見やすく操作しやすい操作画面のSFAというのが特徴です。プログラムをいじることなく設定だけで営業体制に合わせたカスタマイズを行えるためプログラミングの専用知識を必要とせず、安心のサポート体制により充実したサポートを受けることができるため、導入のハードルが低いのが魅力です。

  • アウトバウンドセールスのよくあるお悩みの解決します
  • 管理職のよくあるお悩みを解決します
  • インサイドセールスのよくあるお悩みを解決します
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 案件管理 プロセス管理 スケジュール管理 見積書作成 営業日報 ファイル共有 地図機能 名刺管理 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ 
サポート 電話 メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信その他不動産
よく導入している企業の規模
21名-50名6名-20名

この製品の導入事例掲載数5

この製品の導入事例を見る

SFA

Senses

株式会社マツリカ

SFA

Senses

株式会社マツリカ

株式会社マツリカのSensesはカード形式でコメントも残せる直感的に使いやすい案件管理を行えるSFA(営業支援システム)です。マルチデバイスに対応しており、チャットスタッフを常駐しているなどサポートも充実しているという特徴があります。また情報通信は常にSSLによって暗号化されており、情報セキュリティマネジメントについての国際標準規格「ISO 27001(ISMS)」の認証を取得しているなどセキュリティ面でも信頼できるシステムです。

  • 表計算ソフトを使わずデータを集計・表示してストレスフリーな案件管理
  • 営業実績の把握を一瞬で、将来の着地予測も正確に
  • 営業プロセスだけでなく、受注後の納品プロセスもまとめて管理
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 顧客管理 案件管理 商談管理 プロセス管理 アラート管理 見積書作成 営業日報 ファイル共有 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート メール チャット 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
広告・放送・出版不動産製造
よく導入している企業の規模
21名-50名6名-20名51名-100名

この製品の導入事例掲載数6

この製品の導入事例を見る

SFA

eセールスマネージャーRemix Cloud(SFA)

ソフトブレーン株式会社

SFA

eセールスマネージャーRemix Cloud(SFA)

ソフトブレーン株式会社

ソフトブレーン株式会社のeセールスマネージャーRemix Cloudは総合満足度No.1のCRM/SFAで導入実績5,500社以上、利用継続95%の信頼性のあるシステムです。他にはあまりない地図機能を搭載しているのが特徴の一つで地図上の位置情報をデータとして残すことが可能なため、地図での記録を活用する仕事には向いているシステムです。またサポート体制も万全で導入から稼働、定着まですべての段階でサポートデスクをご利用いただけるため安心です。

  • マップ上で簡単に訪問計画や活動報告ができる地図機能
  • 見やすさ、マネジメントのしやすさが特長の案件管理
  • 複数商材を取り扱う営業スタイルでも細やかな管理が可能
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ファイル共有 顧客管理 案件管理 商談管理 プロセス管理 スケジュール管理 アラート管理 営業日報 地図機能 名刺管理 ワークフロー 
推奨環境 PCブラウザ スマートフォンブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 無し
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
IT・情報通信小売・流通製造
よく導入している企業の規模
21名-50名101名-300名301名-1,000名

この製品の導入事例掲載数9

この製品の導入事例を見る

SFA

cyzen(SFA)

レッドフォックス株式会社

SFA

cyzen(SFA)

レッドフォックス株式会社

レッドフォックス株式会社のcyzenは現場の正確なデータを集めることができるSFA(営業管理システム)です。最短1日で導入可能でエンジニアの知識が無くても利用できる点が特徴です。利用者はスマホアプリからデータの登録をできるため入力に手間をかけず業務を効率化でき、管理者はメンバーのログから現在の作業を確認できるため作業進捗の確認を行う必要がなくなります。直感的に使いやすいUIで構築されているため管理者も利用者も迷わず利用できます。

  • 報告業務のペーパーレス&リアルタイム化
  • 営業組織の「見える化」を進行できる
  • 誰でも使えるから実現する、新しい働き方
ソフト種別 クラウド型ソフト 
基本的な機能 ファイル共有 顧客管理 商談管理 スケジュール管理 ToDo管理 営業日報 地図機能 
推奨環境 PCブラウザ iOSアプリ Androidアプリ 
サポート 電話 メール 
トライアル 有り
最低利用期間 最低利用期間の制限なし
よく導入している業種
不動産医療・化学建設
よく導入している企業の規模
301名-1,000名6名-20名21名-50名

この製品の導入事例掲載数4

この製品の導入事例を見る

目的を明確にして、CRMとSFAを活用しましょう

CRMは顧客との関係維持に、SFAは営業プロセスの効率化にと、それぞれ活用できれば大きなメリットを得られます。ただし、どちらも導入するだけではメリットを得られず、宝の持ち腐れとなってしまいます。効果的に活用するには目的を明確にし、目的にあったシステムを導入することが必須です。この記事で解説したCRMとSFAの違いを参考に、自社にあったツールを選ぶようにしてください。

また、CRM、SFAどちらのシステムも多くリリースされているので、導入するシステムを決めたあとは、そのなかで機能性や使い勝手を比較することをおすすめします。

製品をカテゴリーで
比較しながら探す

全て見る